9月のお知らせ

プレゼントコーナーの当選者は10月5日に発表します!!(9/29 )

 諸々の事情が重なり、今月のプレゼント・コーナーの当選者は今週末の10月5日(日)の発表となります。現在の応募総数は、2つ合わせて121件です。発表をお楽しみに。

遂にプラチナ系統で80mmオーバーが出ました!!(9/27 )

 待ちに待ったお知らせです。来年の目標としていた「プラチナ80mmオーバー」が遂に羽化しました。詳細は「BE-KUWA」次号に掲載予定です。ホペイもいよいよ80mmオーバーの時代に突入しました。湖南省のワイルド個体を見て以来、近い将来、ホペイは国産を抜くと確信していましたが、「プラチナ系統」ではチョット無理かな、と思っていた矢先の出来事でした。これで「プラチナ系統でギネスを狙う系統」が決定しました。世間では、羽化不全ながらワイルドで83mmが採集され、飼育で80mmオーバーが多数羽化しているという噂の「福建省・○平産」、本年度82mmオーバーが羽化したという噂の「湖南省・吉首産」等、話題に事欠きませんが、この仲間に「プラチナ系統」が入った事は本当に歓ばしい限りです。我が家では江西省産、広東省産でも、非常に有望な系統がありますので、来年度が本当に楽しみです。ホペイの楽しみ方は勿論、スマップの曲ではありませんが「ナンバーワンにならなくてもいい、それぞれが特別なオンリーワン」です。でも、一方では、やはり「大きさと美しさを兼ね備えた個体」を、是非、育てたいと思います。また、国産オオクワガタも、これまで3代にわたって80mmオーバーを羽化させた方は無いという話ですので、来年度は是非、超巨大個体の子供で83mmオーバーを狙ってみようと思っています。この計画は既に計画では無く、実験はスタートしています。もう一度、原点に戻って、「全てにこだわって」チャレンジ精神で臨みたいと思います。この「ホペイ、国産オオクワガタ」共にギネス・サイズを狙う試みに関しましては、新しいコーナーを設けて「BE-KUWA」と平行して皆さんに結果をお知らせしたいと思います。ひょっとしたら、幼虫が採れた段階で「一緒にギネス個体を狙いませんか?」という企画が出てくるかもしれません。乞うご期待下さい!!(プラチナ系統につきましては、80mmオーバーの兄妹が既に27頭、採れています。全て自分で飼育するかどうか、現在、思案中です。「プレゼント・コーナー」、「特選コーナー」に登場するかもしれません。また、超巨大ゴールドも先日より「早生まれの51mmの姉」と一緒にしました。交尾はまだ確認していませんが、仲良く餌皿の下に潜っています。2世誕生も間近だと思います。とても楽しみです。良い産卵木とマット、そして良い菌糸ビンを提供していただいて、その上で幸運に恵まれてはじめてギネス個体は誕生すると思います。いよいよ機が熟してきたかもしれません。初心に戻って取り組みますので、今後とも宜しくお願い致します。)
10月12日(日)に大阪でのイベントに参加します!!(9/23 )
 今年の夏のシーズンには残念ながら大阪で「KUWATAフェスタ」が開催されなかったのですが、10月12日(日)に「標本/生き虫」合同のイベントが大阪・本町の「小原流ホール」で開催されることになりました。今回は、関西地区における唯一の森田飼育個体・正式窓口である「ニジイロペットハウス」様のコーナーにて「個体展示」をするため参加する予定です。今年は、名古屋、横浜と参加しましたが、大阪でのイベントは初めてで、また「ニジイロペットハウス」様と一緒にイベントに参加するのも初めてです。「82mmオーバーのゴールド」をはじめ、ホペイを中心に「超美形個体」を多数、持参する予定です。また、成虫、幼虫の余剰個体も「お祭り価格(?)」で登場するかもしれません。愛好家の皆さんとお目にかかって、お話出来る機会を、心から楽しみにしています。「目玉○○」に関しましては、ニジイロ様のホームページ上、または本ホームページ上で近々、公開しますので、乞うご期待下さい。なお、先の話になりますが11月30日にはサイエンスファクトリー様主催の即売会にニジイロ様と一緒に参加する予定です。こちらはチャリティー・コーナー(「足長基金」)に参加する予定です。是非、皆様、お誘い合わせの上、ご来場下さい。
今週も「今週のお勧め」個体をアップします!!(9/21)
 先週からスタートしたコーナーですが、かなり充実した個体が揃っています。満足いく個体を安価で探しておられる方は、一度、覗いてみて下さいネ。新たな発見(掘り出し物?)があるかもしれません。今回は、是非、お勧めです!!上記1「美形個体のページ」をご覧下さい。
今年の「美形個体」大賞は福建省の「光沢」産です!!(9/19 )

 今年は、我が家では超美形ホペイが本当に沢山、羽化しました。これらの殆どが約3年前に入手したプラチナ系統(福建省・北峰産)、サファイア系統(福建省・ケンオウ産)の子孫なのですが、この中にあって、一昨年から昨年にかけてワイルドで入手した新産地もあります。その中で今年一番の「美形個体」の産地は福建省・光沢産」でした。某業者様のホームページでも掲載され、コメントされていましたが、とにかく「太くて全体のバランスが素晴らしい!!」残念ながら、もう一つ期待していた産地「福建省・将楽産」は♀が産卵してくれず、評価は来年へと持ち越されてしまいました。これで、来年度の超注目株は以下の通りです。その他産地も要注目産地が目白押しです。乞うご期待下さい!!

 ・80mmオーバーの「超極太個体」:プラチナ系統、エメラルド系統(江西省産)

 ・美しい「光沢」系統:ルビー系統(湖南省・ツーチャン産)

 ・美しい「丸み」を帯びた新系統:福建省・将楽産、建寧産、湖南省・臨武産

 ・極太系統:広東省産地(???)産地は当面の間、伏せておきます。ビックリします。