オオクワガタの部屋へようこそ
<< 2019年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>
2006年 7月 12日 (水)

昨日、久しぶりにネブトクワガタを採りました。


サッカーのワールド・カップ観戦で疲れ果てた体に鞭打って(?)、

昨日、久しぶりにY君と一緒に能勢採集に出掛けました。

だいぶ前から約束はしていたのですが、天候等に恵まれずに、

延期延期で、やっとの事で同行することが出来ました。

結果は、...。

残念ながら本命のオオクワガタは姿すら見かける事が出来なかったのですが

その他の普通種は全て複数、採る事が出来ました。

ミヤマ、ノコギリ、ヒラタ、コ、スジ、ネブト、カブト等、合計約30匹。

やはりY君との採集は一味も二味も違います。

結局、私が採集したのは「ネブト」1匹だけでした。

私が気付かないポイントで次々にY君はクワガタを見つけて採集しました。

久々の「大漁」でした。

そして、クワガタ以外でも、久しぶりに良い出会いがありました。

現地到着が早かったために、まだ空は明るく、

ゴルフ場周辺でミヤマ採集に出掛けました。

現地には既に何人かの先着の方々がおられたのですが、

その中の一人に「こひがし」さんという方がおられました。

私がビビッテ近寄れなかった、オオスズメバチが何匹も群がる木も

その方は平気で近寄って、穴の中を覗いておられました。

そして、気心が通じたのでしょう。

面白い木を教えてあげるよ、と言って

私が見たことも無い木を教えてもらいました。

樹皮下を探すとスグに20mm台後半のネブトが何頭か見つかりました。

ここ数年、私のネブトのポイントは全て心無い採集者に潰され、

私の大好きな「ネブト」が採れずに寂しい思いをしてきたのですが、

思いもしない出会いによって、懐かしのネブト君に出会えました。

ここ暫くは事情によりY君と採集に同行できなかったのですが、

思い返せば、Y君と一緒に行った時は本当に「ツキ」があります。

勿論、Y君の採集技術は私より遥かに上です。

でも、Y君単独では採れない物が、私が同行すると何故か採れてしまう。

オオクワガタの♀もそうです。

何年か前は、行く度にオオクワガタが採れました。

今回の採集は、オオクワガタには出会えませんでしたが、

代わって、ヒトとの出会いがありました。

これも不思議な「縁」ですネ。

やはりY君と一緒の時には、不思議な事が起こります。

私は、ここ暫く過去のムシ関係の人達との付き合いが苦痛だったのですが、

また、新たな出会いによって、何故か救われた気持ちになりました。

快く同行してくれたY君、有り難う。

そして、新たな出会いの素晴らしさを教えてくれた「こひがし」さん、

昨日は本当に有り難うございました。

また、山でお会いできるのを楽しみにしています。

また、色々と私の知らないことを教えて下さいネ。


<< >>









RSS

Ringworld
RingBlog v3.20b