オオクワガタの部屋へようこそ
<< 2019年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>
2006年 11月 21日 (火)

久々の登場です!!


しばらく体調を崩して、

また、公私に渡って全く時間的な余裕が無くて、

ブログを休んでしまいました。

今日からボチボチ、また、その日に感じた、たわいも無い日々の出来事を

少しづつ、書き記していきますネ。

今日は夜の散歩のお話をチョット。

寒さが少し緩んで、今日の夜の散歩はとても快適でした。

空には、冬の星座が綺麗に瞬いていました。

星座に疎い私でも、オリオン座は良く分ります。

もう冬かな、と思って落ち葉の並木道を歩いていると、

まだまだ鳴いているんですネ。秋のムシ達が。

本当に大合唱です。

昔は、冬といえば、学生時代を中心に

「中島みゆき」「松山千春」の曲を良く聞いていました。

今から考えると、二人とも極寒の北海道出身なんですネ。

道理で、冬の唄、そして春を待つ力強い曲が私の心をうちます。

でも、今日は何故かフッと堺正章さんの唄が心に浮かびました。

たしか「まごころ」という曲です。

僕が心を 今打ち明けてみても  それを喜ぶ あのヒトじゃないさ

我慢できずに 愛していると言えば  それで全てを 失ってしまう

出来るならこの胸を 開いて見せて  膨らんだ恋心 捧げたいよ

季節はずれの しおれた花を見つめ  今日も溜息 ついている僕さ

人生50年を目前に控え、今日はチョットだけ 

センチメンタルな気持ちになりました。

やっぱり、秋のせいですかネ。


<< >>









RSS

Ringworld
RingBlog v3.20b