オオクワガタの部屋へようこそ
<< 2019年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>
2007年 11月 8日 (木)

眼を大切に。


最近、目の調子が非常に悪くて、またまたご無沙汰してしまいました。

病名は、「加齢性黄斑変性(?)」らしいです。

先日、タケシの番組で放送していましたが、

現在、患者数が40万人ほどいるそうです。

番組中の患者さんは、片目を失明されていましたので、恐いですネ。

右目は正常なのですが、左目で見ると視界がグニャグニャです。

当然ながら、両目で見ると近くは特に焦点が合いません。

原因は不明ですが、症状が出だしたのは私の場合、交通事故の直後から。

I氏とオーストラリアのゴールド・コーストに外遊中(?)

突如として涙が止まらなくなり、現地の病院に駆け込んで以来です。

勿論、その後は一旦、回復し、ケアンズでは

亜熱帯雨林で自然を満喫してきました。

さて、足の次は眼が不自由で飼育も雑誌の原稿も遅々として進みませんが、

「魔法の材」の実験は、何とか予定通り進んでいます。

内容は、ビークワ誌上で徐々に報告しますので、お楽しみに。

あと、私はノンポリで政治、社会、経済には興味がなく疎いのですが、

ここ数日の民主党の小沢氏の言動は、本当に不可解極まりますネ。

折角、もう一歩の所まで自民を追い詰めたのにと残念で仕方がありません。

でも、これが小沢氏の宿命、本当は単純明快なのかもしれません。

一言で言えば、小沢氏は子供なんですネ。腕白坊主。

そして、自民党は大人です。

勿論、心情的には私は小沢氏の気持ちは良く分かります。

叩かれても叩かれても、頑張って自民と官僚の膿を出し切って下さい。

私は、政府の不正や癒着を暴いてくれるなら、絶対的に応援します。

私は「アンチ・自民」ですから、今の自民の老獪さは吐き気がします。

談合や大連立はダメですヨ。

それでは庶民の味方ではありません。

ただのお金持ちの横行を守るための政治です。

今の弁護士、税理士の大半もそうでしょう。

罪を犯した(?)者と共謀(結託)して、罪を揉み消すのが仕事。

雇う側も、雇われる側も、お金のために利害が一致している。

やはり、政治は2大政党制が一番ですネ。

誰か見張り番がいないと、ヒトは好き勝手な方向に流れるものです。

お坊ちゃまの阿部さんは今頃、どうしているのでしょうか?

とても気になる今日この頃です。

政治に関心の無い私の、久々の「ひとりごと」でした。

さーて、話題が変わって、今週末頃から、いよいよ紅葉のシーズンですネ。

陽光に映えた、あの黄色い銀杏並木、真っ赤なモミジ。

本当に見入ってしまいます。

皆さんも、去り行く自然(秋)の変化を、是非、楽しんで下さいネ。


<< >>









RSS

Ringworld
RingBlog v3.20b