2273913
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

嬉しいコメント!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/10/04(Mon) 15:04 No.13392   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

今日は、オークション個体を落札していただいた方からのコメントを皆様にご紹介させていただきます。


無事何事もなく到着いたしました。

実物はやはり画像以上に素晴らしいですね。
美しい弧を描き、極太でボリューム感もあるのに内歯のエッジが鋭いので気品が溢れ、全体のバランスも良く迫力と美しさを兼ね備えた素晴らしい個体で大変気に入りました。

次世代が非常に待ち遠しいです。
ブリード頑張りたいと思います。


私が最もお気に入りの系統の個体ゆえ、このコメントは何物にもまして嬉しく思います。

世の中に、正統派川西産の純血個体が、少しずつでも広まって欲しいものです。

有り難うございましました!!!


フォークソング… 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/09/28(Tue) 12:03 No.13391   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

お元気ですか?

秋分の日も過ぎて、冬至へ真っしぐらですネ。

今年も、コロナの影響で、思うように採集も友人との語らいも、非常に制約を受けた一年でした。

また、飼育においても、あらゆる用品が品薄で、特に菌糸材が無い!ところから、今年の飼育が始まりました。

幸いにして、菌糸ビンの取り引き先がカワラ材を50袋、年明け早々に手配して、優先的に回してもらえたため、事無きを得ましたが、通常の爆産セットを組むニクウスバ材が入荷したのは、確か6月に入ってからのように記憶しています。

その上、肝心の川口マットが無い!

粉砕機が壊れて、約3ヶ月は供給ストップの状況でした。

私は、前年から飼育用品には万全の準備を心掛けているので、間一髪セーフでしたが、本当に今年は異常事態でしたネ。

これで、安心して飼育を進められるかな?と思うと、今度は、ゼリーが無い!

羽化して、そろそろ後食がスタートする頃にエサ切れすると、オオクワガタと言えども、弱いところがあります。

私もメーカーからの在庫切れを聞いて真っ青!でしたが、何とか、こちらも友人に頼んでセーフ!

すると、今度は友人、知人から菌糸ビン、菌糸ブロックが無い!との悲鳴!

私は、幸いにして、毎年、年間契約をしているため、昨年のようにタネ菌の問題等が無い限り、大丈夫なのですが、友人惨状?を聞くと、居ても立っても居られなくなり、私の使用分を削って、菌糸ビンと菌糸ブロックを回してもらった次第です。

コロナに限らず、何でもそうですが、飼育も安心、安全に、心配する事なく、専念したいものですネ。

さて、ここからが本題です。(笑)

上記の話題だけなら、タイトルに合わないですよネ。

最近、歳のせいか(歳のせいですよネ)、時々、昔を懐かしんでは古き良き時代を思い出しています。

特に、私の中学・高校時代はフォークソング・ブームで、団塊の世代のパワフルな先輩方々が、素晴らしい名曲を残してくれました。

その中から、一番!を探すのは難しいのですが、今でもYouTubeで最初に探して聞くのは決まって吉田拓郎の落陽です。

あの繊細な吉田拓郎がこの曲を作ったところに魅力を感じます。

いつ聞いてもいいですネ。

私は高校時代は、バンドでドラムを叩きながらボーカルを担当していたのですが、この曲に関しては、文化祭で、1年先輩のギター&ボーカルのバックでドラムを叩いていましたので、余計に思い入れ?があります。

私の合図で曲が始まり、フォークソングの割には激しい曲でした。

私の麻雀人生は、この時に決まっていたのかもしれません。

歌詞は私の人生の縮図、還暦を過ぎた今になって、この曲、歌詞の魅力が分かります。

そして、次に聞く曲は、風の、あの唄はもう歌わないのですか、です。

ショーやん、こと、伊勢正三の名曲ですネ。

そして三番目が、村下こうぞうの、踊り子、です。

サントリー時代、先輩と一緒にカラオケに行って、先輩が歌った曲に魅せられました。

まだまだ、数え切れない名曲がありますが、本当に繊細ながら、パワーに満ち溢れた時代でした。

昨夜、ユーミンと尾崎亜美が深夜放送に出ていて驚きました。

ユーミンは歳を感じてしまいましたが、同郷の尾崎亜美は、素敵でした。

私の青春時代の女神様です。

つづく

非常にご無沙汰しておりました。 投稿者:群馬44 投稿日:2021/09/01(Wed) 19:08 No.13390   
ケンケン様、皆さま大変ご無沙汰してしまいました。

画像掲載させて頂いた44g体重減からの羽化不全となってしまいました。

他にも大型個体が蛹化不全多発し、約50頭の内半数が不全に終わってしまい、更に去年の産卵にも失敗してしまいショックで打ちひしがれておりました。

因みに羽パカ不全で★になってしまいましたが、最大体重36gの頭幅30oの86oが最大でした。

今年は、不全になった44gの♂82o♀55oと2019年の種親のペアを種親に5月〜8月の間で合計72頭の幼虫獲得し再挑戦している次第です。

44g♂は82oの不全になったとはいえ頭幅が29oと広く、大顎も約6oほどで非常に自分好みの形状で種として選びました。

ミンミンゼミ 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/08/24(Tue) 13:37 No.13389   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

豪雨の後は、猛暑、残暑が厳しいですネ。

そんな暑さの中にあっても、自然は知らない間に変化しています。

まずは日没の時刻。

6月には、7時半を回っても夕焼け空が明るく、8時になっても空は薄明かりがありましたが、今はもう、6時半を回ると間も無く陽が沈み、7時過ぎに夕焼け空が美しいです。

もう
1ヶ月もすればお彼岸の秋分の日です。

そんな中、夕暮れ時のツクツクボウシの鳴き声は風情があります。

このような、夏も終わりの?日々ですが、一昨日前から、ミンミンゼミの鳴き声が毎日、夕暮れ時に聞こえてきました。

私は、京都出身ですが、京都をはじめ、関西でミンミンゼミの声を聞いた事はありません。

東京に上京した時は、都会の街路樹でミンミンゼミの鳴き声を聞いた事がありましたが、とても懐かしい気持ちになりました。

やはり、セミは夏の風物詩ですネ。

京都の大文字山に登った時のヒグラシの鳴き声は、物悲しく、本当に幼い頃の記憶と共に、私の大切な想い出です。

ツクツクボウシ 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/08/18(Wed) 14:20 No.13388   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

毎日、ゲリラ豪雨!の日々ですが、お元気にされていますか?

私の住む大阪南部の泉州地区も、ここ数日、大雨警報がずっと出ている状況ですが、時々、雲間から太陽が顔を出す瞬間があります。

一昨日、そんな夕暮れのひと時、耳を澄ますと、何とツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。

そう、夏の終わりを告げるセミの声、同時に秋の訪れを告げる鳴き声です。

まだまだ暑い日が続きそうですが、少し寂しい気持ちが湧いてきた今日この頃です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -