2049902
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

オークション満員御礼!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/12/19(Tue) 01:02 No.12640   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

先週は、病み上がり(?!)でしたが、少し心に余裕があったため、成虫も一新して、撮影を行ない、オークションにアップしてみました。

そのせいかどうか分りませんが、先週は11件の落札がありました。

皆様に心から御礼申し上げます。

ただ、私が見て魅力溢れる個体(新成虫)であっても、やはり希望価格との間に開きがあるためか、中々、入札していただけないのが実情ですが、見ていただけるだけでも有り難く思っています。

中には、菌糸ビン1本返しで羽化した60mm台の個体も存在しますが、小型でも非常にカッコ良く、次世代への期待大の個体もいますので、見つけ次第、サービス個体としてアップしようと思っています。

今回は、マットまみれになって、十分に綺麗にお手入れ(?)をしていない状態で撮影したため、来週に向けて再出品のため取り消した個体もいますが、まだまだ、小型・中型個体では魅力溢れる個体が出品の出番を待っている状態です。

80mmを超える個体につきましては、私のお気に入り個体はイベントにご来場していただいた方々を中心に、残念ながら個人的にお譲りする機会が増えてきましたので、中々、オークションの場では出品されませんが、来年以降は、イベント等には極力、展示個体レベルを持参する予定ですので、森田自慢の大型個体をご覧になりたい愛好家の皆様は、是非是非、イベントに足を運んで下さいネ。

今週は、次女の帰国、長女の里帰り、長男の帰省等、仕事も含めて少し慌ただしくなりますが、可能な限り、新しい個体をご紹介方々、オークションに出品させていただきたく思っています。

乞う御期待下さい!!!

Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐変に... 投稿者:fukasawa.K 投稿日:2017/12/11(Mon) 22:19 No.12628   
こんばんは。

お世話になっております。先日、幼虫の菌種褐変をご相談させて頂き上面のキノコ面は除去の上、温度管理を20前後で様子をみていますが、♂のみ褐変の進行が先日より増し、幼虫が動きまわったのか、上面にオガが盛り上がっておりました。再度となりますが状況写真を送らせて頂きました。♀の褐変については進行が止まり褐変部が以前のように菌種がまわり白色になりつつあります。♂については、菌種ビンの交換もしくは、何か施しをしたものがよいものでしょうか。すいませんが、アドバイスを頂いても宜しいでしょうか。宜しくお願い致します。


Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - Shingo明石 2017/12/13(Wed) 23:10 No.12632
でしゃばってたらすいません
私なら菌糸ボトルを交換して様子を見ます
画像を見ると暴れていると思いますので


Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - 深澤一浩 2017/12/13(Wed) 23:42 No.12633
Shingo明石さま

褐変についてのご回答ありがとうございます。

3令幼虫であり、大変、心配でしてアドバイス助かります。
交換して様子を見て見ようと思います。
誠にありがとうございます。


Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - 深澤一浩 2017/12/13(Wed) 23:42 No.12634
Shingo明石さま

褐変についてのご回答ありがとうございます。

3令幼虫であり、大変、心配でしてアドバイス助かります。
交換して様子を見て見ようと思います。
誠にありがとうございます。


Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - fukasawa.K 2017/12/17(Sun) 01:12 No.12636
Shingo明石さま

先日は、菌糸ビンの褐変についてのアドバイスありがとうございました。
本日、菌糸ビンの交換を行いました。その際に体重を量り7g減少しており、やはり暴れによる現象によるものであり来月の交換まで交換を待たず、現状で済み大変助かりました。この場をおかりしてお礼申し上げます。今後の幼虫の動きの様子を注意して見守ろうと思います。

別件なお話になりますが、初回に頂いたアドバイスを実施した上で、このようなことになり誠に残念であります。購入時においての飼育上のご説明と、初回でのアドバイス、適切な状況判断等も含めてのご回答を頂けたらと思いました。3令の特大幼虫が、今後、幼虫が元の体重にもどり、特大さゆえの羽化になるかをケンケン様ご回答を頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。


Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - タカタカ 2017/12/17(Sun) 21:48 No.12637
fukasawa.K様
初めまして。タカタカと申します。ケンケン様に代わってお話させて頂きます。

いわゆる『暴れ』は一定の確率で起こる現象です。特に『これぞ!』という特大幼虫に多く見られます。同じ環境で飼育を続けていても、暴れる幼虫とそうでない幼虫とがいます。
『暴れ』に泣く飼育者は数知れず。特大3齢幼虫の最後のビン交換直後の悲劇は私も度々経験しております。fukasawa.K様の心中、お察しいたします。。

『暴れ』にはビン交換や輸送等の環境の変化や通気・換気・酸素不足等、様々な要因があると思いますが、絶対的な対策が見つかっていないのが現状です。

暴れ後の体重ですが、私の実体験では多少なりとも取り戻せる場合とそうでない場合があります。しかし、大幅な体重減を乗り越えた成虫というのもまた、愛着が湧くものです。

また、体重減を取り戻した29gからの79ミリもあれば順調に育った33gからの29gもございます。体重は決して成虫の体長に対する絶対的な指標ではない事も付け加えておきます。

今回の件ですが、この後は掲示板ではなく、ケンケン様と私信にてやりとりしてみてはいかがでしょうか。ケンケン様も恐らく、諸事情でタイムリーな書き込みが難しいと思われます。

恐れながら、宜しくお願い致します。




Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - タカタカ 2017/12/17(Sun) 23:05 No.12638
スイマセン、順調に育った33グラムからの79ミリでした。









Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐... - fukasawa.K 2017/12/18(Mon) 00:23 No.12639
こんばんは、タカタカ様。

はじめまして、fukasawa.Kであります。ご回答及びご鞭撻、誠にありがとうございます。現象について詳細に頂き、理解することができました。

この場をおかりして、度々のご質問を掲載させて頂いたことに、深くお詫び申し上げます。


Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビン褐変に... 投稿者:fukasawa.K 投稿日:2017/12/11(Mon) 22:21 No.12629   
他の写真画像です。

福箱アップ!!!・お詫び 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/11/29(Wed) 16:45 No.12608   

オオクワガタ愛好家の皆様、こん○○は。

実は、昨日中に「福箱」を「余剰個体コーナー」にアップさせていただく予定でしたが、未だサーバーが不安定かつ、昨夜より顔面の右側半分に痛みが走り、右の唇周辺が腫れてきたため、仕事から帰宅早々、保健師の長女に「スグに寝て、明朝、早々に医者に行きなさい!!!」との忠告を受けたため、そのまま寝て、先程、病院から帰宅したところです。

病名は「ヘルペス」なのですが、過去にも口内炎と間違える程度のヘルペスには何度かなったものの、今回は首から上の右半分に痛みが走り、顔面の神経が侵されると大変なため、スグに抗ウイルス薬を処方してもらって、8時間おきに飲むよう指示された次第です。

このため、「福箱」の掲載が大幅に遅れてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

今回は、私自身、「オオクワガタの王道は中国ホペイにあり!」を前面に押し出した企画になっています。

何故なら、オオクワガタの究極の理想形の一つを、既にホペイが具現しているからです。

本当にオオクワガタの好きな方は、きっと、ホペイが好きなハズだ!というのが、私の信条です。

ただ、プラチナ以外のホペイも含まれていますので、敢えて一部は「ホペイ」と表現させていただいています。

とはいえ、やはり、本掲示板に集っていただいている愛好家の皆様は、国産オオクワガタ・ファンの方が多いと思いましたので、急遽、「スペシャル」を設定して、ゴールド・ファンの方々にご満足いただけるセットをご用意させていただきました。

何れのセットも、皆様にご満足いただけるよう、最大限、配慮する予定です。

期間は、在庫がある限り、12月12日まで開催する予定ですので、ご予算に余裕のある方は是非、この際にお買い求めください。

皆様からのお申込み、心からお待ちしています。



「エメラルド」が這っている - ヤー坊 2017/12/07(Thu) 14:50 No.12624

ケンケン様、オオクワ愛好家の皆様、こんにちは。

私は、ケンケンが、8月10日に「エメラルド系統復活!!!」と投稿されてから「エメラルド系統」に興味をもちました。

「ヤフオク!」には2頭出品され、ケンケン様の説明には「私が初めて手にした超魅力的なホペイの末裔です。 体表面の美しい艶と色は、可愛い形状と併せて感動ものです。 もう、本系統を持っておられる方は、日本にはおられないかもしれません。」とありました。
いつしか手にしたいと我慢できなくなっていました。

そんな折、ケンケン様が、誕生日特薦の「福箱」を提供してくれました。
ケンケン様は、「誕生日・クリスマス・お正月」などに、特薦の福袋・福箱で大サービスしてくれていて、今回の誕生日特薦は、「ゴールド・ホペイ・プラチナ系統」の組み合わせになっています。

しかし、私は今年「GG85系統」は、新成虫2ペアを譲って戴き1ペアーからは幼虫がとれました。また、「GG85・SP系統」幼虫計6頭を譲っていただきましたし、別に羽化した新成虫もいます。

また、他の系統も譲って戴いたり、プレゼントして戴いたりしたものが、順調に育っているので、居ないのは、「エメラルド系統」と「Dゴールド77SP系統」だと思っていました。

なので、今回の福箱では、「ホペイ」のみを欲していました。
私は、いつぞやの掲示板に、ケンケン様が「クリスマス・プレゼント箱!!」と題して投稿された中に、「お申し込み時に、そっと『○○希望?』と書き添えていただければ、サンタさんならぬケ○ケ○君がお望みを叶えてくれるかもしれません。」とあったのをずっと心に留めていて、「今回の『誕生日特薦』でもお願いをすれば願いが叶うのではないか。」と勝手に思ってしまいました。

そこで、上記のことをお知らせし、思い切って「福箱特別バージョンとして、『エメラルド系統』の新成虫ペアーを譲っていただけないでしょうか。美しい艶(ピッカピカのツヤ)と色を目にしてみたいです。」とケンケン様にお願いしました。

すると、ケンケン様は、願いを叶えてくださいました。
今日、福の詰まった宝箱が届きました。

「エメラルド系統」は、♂60.5mm・♀43mm(種親♂67m・♀45mm)で、ケンケン様が「究極の大歯型」を選んでくださいました。

♂は、ちっちゃいけれどバランスがよく、きめ細やかな肌が赤茶色のような何とも言えない美しい色を生み出しています。♀はかわいらしくてサイズよりも大きく見えます。

形状・サイズとも親を凌ぐより格好いい子を育てられるように、大事にします。

ケンケン様が初めて手にしたホペイ・元祖「エメラルド」の♂78mmの「サイン入り写真(本邦初公開だそうです)」も戴けました。ケンケン様がすぐに買ってしまったというのも頷ける惚れ惚れする個体です。脚にオレンジ色?の斑点があるのが特徴的です。

「証明カード」も当時のものとのことで、貴重なものを戴けました。

お願いしたのは「エメラルド系統」だけでしたが、手元にない「Dゴールド77SP系統」も戴けました。
♂76mm・♀51mm(種親♂82mm・♀54mm)で、♂はがっしりしていて逞しく、♀は丸っこくてピッカピカです。
この「証明カード」も戴けました。

驚いたのは、「Gゴールド85系統・SP」の♂幼虫が入っていたことです。

これは、「ヤフオク!」で譲って戴いた「Gゴールド85系統・SP」初・2令幼虫(親♀59.5mm)が3頭とも♀だったということを、掲示板の私の投稿からケンケン様が読み取って、この♂を追加してくださったとのこと。
全くのサプライズで、それも秘蔵の超特大♂33g(種親♂84mm・♀59.5mm)でびっくりです。

2006年版の「台湾ビークワ」も2冊戴けて、1冊にはケンケン様がオオクワ・ギネスを出した時の顔写真が掲載されているという貴重なものです。

ケンケン様、貴重な個体を快く譲ってくださり、ありがとうございました。
また、珍しい物を含め、たくさんのプレゼントをありがとうございました。
夢を叶えてくださり、感謝に堪えません。

今、指の上を「エメラルド」が這っていて、「エメラルド」を実感しています。

長文、失礼いたしました。


Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビンの劣化 投稿者:fukasawa.K 投稿日:2017/12/06(Wed) 22:14 No.12622   
進行状況の写真画像2枚目を送りますので、ご確認願います。

Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビンの... - ケンケン 2017/12/07(Thu) 01:37 No.12623

こんばんは。

お尋ねの件ですが、2枚の画像を見る限り「劣化」については殆ど確認できませんが、確かにお送りした時の状態からすると、「暴れ?」までは行っていませんが、ビン底で居食いしていた状態から比較すると、輸送の影響か、新たな環境での温度変化の影響かは分りませんが、明らかに♂は動いている事が確認できます。

あと、半透明のボトルですのでハッキリとはわかりませんが、キノコの発生らしく像が透けて見えます。

この季節、キノコの発生は非常に厄介な現象ですが、丁寧にこまめにスパテル等で至急、菌糸ビンの上面のキノコを除去していただけますか?

この作業さえ行えば、現状を見る限り、24℃から20℃前後に温度を下げる事により幼虫の動きはおさまり、問題は無いと思います。

暫くは、♂幼虫の動きを見ていていただけますか?

あとは、キノコ摘み(?!)作業だけは、発生初期に被膜ごと削ぎ取る形で行なっておいて下さい。

以上、宜しくお願い致します。





Re: Dゴールド83系の幼虫ペア:菌糸ビンの... - fukasawa.K 2017/12/07(Thu) 22:37 No.12625
こんばんは。
お世話になっております。

ご返信頂き、幼虫の成長に影響のないご回答で安心しました。頂きました内容のとおり、ビン内の上面にキノコがわずかに発生しており、白い皮膜を早速ですが、取り除きました。今後の幼虫の様子を見守ろうと思います。

また、不明な点は先に掲載させて頂くことかと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -