2130031
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

オオクワ採集 投稿者:ケンケン 投稿日:2019/05/21(Tue) 19:23 No.12892   
オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
先週は、私が住んでいる関西をはじめ、北は北海道まで急な猛暑の到来でしたネ。
現在、腰痛のため歩行困難な状況なのですが、この採集日和に体が反応して、先週末にかけて深夜、女房を拝み倒して合計4回も川西詣でを行ないました。
現地は涼しく、まだ少し早いかな?と思いつつ、一昨年から目を付けていた2つのポイントに真っしぐら!
今回は完全にヒラタ狙いだったのですが、残念ながら懐中電灯を照らした穴にはヒラタの姿は無く、コクワが数匹、ウロウロとしていました。
でも、綺麗な樹液が溢れて、いつ、ヒラタが樹皮下に入っても不思議でない素晴らしい状況でした。
その次の瞬間、たまたま上を照らすと、そこには巨大な!存在感溢れる個体が一目散に穴を目がけて樹皮を這っていました。
「しまった!」
下にばかり気が行っていて、オオクワに気が向いていませんでした。
小さいながらも、あの幅のある存在感と短い大アゴ…。
紛れもなく、オオクワの小歯〜中歯個体でした。
呆然として穴に消えて行くオオクワを見送りましたが、残念な気持ちより、不思議とオオクワと出逢えた感動の方が優っていました。
高さ約4メートルの穴。
最初から見つけていたら、網を持参していたので、落として採れたかもしれませんが、足腰の痛みは吹き飛んで車に戻りました。
翌日も採集に出掛けたのは言うまでもありません。
しかし、土曜日ということもあり、先に誰か入ったのか、コクワさえいませんでした。
向かうは、もう一箇所のポイント!
懐中電灯の準備をして、虫カゴは首から下げ、ピンセットを掛けて台場に上り、樹洞を覗くと…、「おった!」久々のオオクワの中歯型!
これは、久々のゲット!だと思い、ピンセットを取り出すまでの瞬間に真横だった体勢を穴の上方に向けて、退路を塞いだつもりがダッシュで穴の奥に消えていました。
「………。」
前日とは異なり、80%の確率で採集できたハズの個体を採り逃し、しばし呆然としていました。
ただ、この時期に2日連続で自然の中でオオクワの姿を見る事が出来て、ここ数ヶ月「月刊むし1986年 オオクワガタ特集号」を毎日のように表紙も中身も見て昔の採集のイメージを養って来た事が報われ、そしてこの三日間に賭けようと思った勘!が報われた気がしました。
そして、いよいよ3日連続の採集。
朝から夕方までタイトなスケジュールの仕事をこなし、女房に改めて丁重に依頼して、前日のポイントへ…。
昨日、取り逃がした個体が、穴の少し奥に見えたのですが、今回は幸いにも大アゴをこちらに向けてくれていたため、反射的にピンセット1本を穴の奥に差し込んで退路を断ち、何とか指で採り出そうとしたのですが、これが中々、出て来てくれない。
ピンセットを、もう1本、持っていたら、何とか出来たのに…。
そう思いながらも、必死で格闘!すること◯◯分。
やっと、ピンセットを左手で動かし、右指と連動して、オオクワを採集できました!
久々の中歯個体…。
カッコイイ!
可愛い!
いつの間にか、腰痛が消えていました。
続きは、また、改めてお話しますネ。
実は翌日も、4日連続で川西採集に出掛けたのですが、翌日からの雨の気配で風が出て来て、ムシの気配が消えていました。



初夏到来! 投稿者:ケンケン 投稿日:2019/05/12(Sun) 19:47 No.12890   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
いよいよ、初夏の陽気ですネ。
仕事が忙しくて、アップアップの状況ですが、気持ちは川西のポイントです。
この新緑の季節に、風邪も治りつつ、そろそろエンジン全開です。(笑)
ムシ部屋も羽化ラッシュが間も無くで、そろそろ皆さんに新成虫をご紹介したいと思っています。
今の私は、老いとの闘い?真っ只中ですが、その私の気持ちを少し若返らせてくれている存在の一つが孫娘の里美です。
私が、全てのヒトに優しい気持ちになれる現在があるのも里美のお陰です。
その笑顔が、こらからも周りのヒト達に幸せを運んでくれますように…。

羽化報告です。 投稿者:群馬44 投稿日:2019/05/09(Thu) 01:14 No.12889   
画像UPミスしまた。再投稿失礼致します。

先月初めに羽化しましたGG85SP♂の画像を投稿させて頂きます。

少し縦にアゴがずれてしまっていますが、体長は79mmほどで頭幅は28UPです。

幼虫体重は

2本目28g
3本目27g
でした。

久々のオークション開催!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2019/05/06(Mon) 14:33 No.12887   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
本日は、本当に久しぶりにオークションを開催しました!
出品個体は、プラチナ系統、ゴールド系統が各2セット。
いずれも、約1年間、寝かした即ブリード可能な新成虫ペアです。
即ブリード可能な分、価格スタートは高額ですが、何れも魅力溢れる、また将来性を秘めた個体です。
新元号の令和の時代は、是非、ホペイ復活で幕を開けて欲しいと願っています。
やはり、ホペイは、キング・オブ・オオクワガタだと信じて疑いません。
皆様のご参加を心からお待ちしています。

追伸
もう、次のページに押しやられましたが、孫娘の画像をアップしました。
ご興味のある方は?、是非、ご覧ください。

穏やかな休日。 投稿者:ケンケン 投稿日:2019/05/06(Mon) 09:27 No.12886   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
いよいよ、長かった世間のゴールデンウィークも今日で終わりですネ。
私は、風邪と腰痛で安静を余儀なくされましたが、何度か仕事で大阪の繁華街である難波と梅田には出掛けました。
前半の雨模様から好転して、五月晴れに変わった事もあり、何れも夏の服装?をした人達で溢れかえっていました。
そんな中、職場の一つである梅田グランフロントから見える大阪市内の街並み、そしてその向こうにある能勢の山並みを日暮れ時にボーッと眺めては、これから来るクワガタ採集の日々を思い描いていました。
一方で、自宅においてはベランダから海を隔てて見える関空大橋、関空、淡路島の遠景、そして和歌山県境にある山々の景色を、ボーッと眺めていました。
我が家のリビングに隣接するベランダは真西を向いているため、特に夕暮れ時の日没前後の景色の、特に彩色の変化に改めて感動した次第です。
思えば、本当に恵まれた環境で日々、過ごしていた事に改めて気づきました。
いつまで、この環境での生活が続くか分かりませんが、これからの暖かい季節、家のメゾネット式マンション内にある多数のベランダからの眺めを時間の許す限り楽しみたいと思います。
また、マンションの一室(二室?)にいる各種クワガタ達との語らいの時間を大切にしたいと思っています。

[1] [2] [3] [4] [5]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -