2040774
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

川口商会様の引退!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/11/14(Tue) 19:24 No.12600   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今日は、チョット寂しい(個人的な)お知らせです。

私がオオクワガタと再会し、川西(能勢)方面で採集を開始した1986年の秋、私には人生において、もう一つの運命的な出逢いがありました。

その出逢いこそ、阪急・箕面駅から徒歩1分、箕面の滝道沿いの露店で野菜と共にオオクワガタを販売しておられた川口商会の川口さんです。

あれから30年以上、箕面のお店をたたんで、ダイオキシンで悪名高くなった(?)能勢の焼却場近くの工場に移られてからも、ずっと変わらずお付き合いさせていただいた大恩人の方です。

私がオオクワガタ飼育を続けて来られたのも、この川口さんのお蔭だと言っても過言ではありません。

毎年、数回は能勢の一庫ダムを通過して、工場に川口さんに逢いに行っていたのですが、昨年あたりから少し声に変化があり心配していたところ、今年の夏、入院したと噂で聞いて、9月上旬、ビックリして電話すると、電話口に出て来ていただきはしたものの、「また来週、入院せんならんねん」と聞いて心配していました。

先月上旬に電話した時は、転送で自宅に電話がつながり、自宅療養しておられたものの、声に張りが出て来て安心していた矢先の今日、文面で正式に引退の挨拶状が届きました。

スグに前回聞いた携帯電話に連絡を入れましたが、声はお元気だったものの、高齢のために引退を決意されたようで、工場に行っても30分ほどで家に帰って来ると言っておられました。

私より20歳以上年配の方で、初めてお会いした時、年齢不詳で、その筋の方かなと思った時期もありましたが、本当にヒトが良く、勤勉で、自分が儲けようなど微塵も感じられない方でした。

この川口さんを踏み台(?!)にして、一体、どれだけの人達が成り上がり、そして離れて行った事でしょう。

私は、その姿をずっと30年間、見てきました。

「私がクワガタ飼育を辞める時は、川口さんが引退される時だ」とずっと公言してきました。

そのくらい、川口さんにはお世話になり、親戚の間柄と言っても良い位、親しくお付き合いさせていただきました。

おそらく、箕面の滝道の露店以来30年間、ずっと親しくお付き合いさせていただいたのは、私以外、無いと言ってもいいでしょう。

その川口さんが引退されるのは本当に本当に寂しい限りです。

ただ、有り難い事に、事前に連絡すれば、工場まで来てくれると言っていただいたので、それだけで嬉しい限りです。

冬もずっと、あの「関西のチベット」と呼ばれる寒い能勢の工場でずっと働き詰めだった川口さんに、まずは「お疲れ様でした。本当に有り難うございます。」と言いたいです。

でも、気候が良くなる来年の春には、是非、また工場に戻って欲しいと、心から願っている次第です。

今日は、本当に走馬灯のように、30年間の想い出が私の頭の中を駆け巡りました。

少しでも元気で長生きしていただきたいと心から願っています。

年内に一度は、会いに行きたいと思っています。

今まで、本当に有り難うございました。

心より感謝致します。



今週のオークション!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/11/07(Tue) 22:52 No.12599   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

一昨日の日曜日、本年度最後のイベント、USJ近鉄ホテルで開催のインセクトディスカバリーに多数の愛好家の皆様がご来場いただき、誠に有り難うございました。

夫婦揃って体調不良の上、前日、イベント用の愛車「エスティマ」が故障して、いよいよ断念か?と思いましたが、トヨタ様に最新のエスティマ・ハイブリッドをお貸しいただき、女房は検査入院の直後、私も腰痛の中、何とか出展に漕ぎ着けた次第です。

これもひとえに、愛好家の皆様との「クワガタ談義」を楽しみたいという願いが通じたためだと心から感謝している次第です。

オオクワガタの成虫、幼虫はもとより、夏のイベント用のミヤマ、ノコギリ、ヒラタのペアーもお買い求めていただくことが出来て、本当に感慨深いものがありました。

やはり、季節を超えて、夏の風物詩、クワガタムシの人気は永遠です。

来年も、また新たな出逢いがある事を心から願っている次第です。

さて、今週のオークションですが、以下の成虫ペアーと、各種幼虫ペアーを出品する予定です。

・Gゴールド85系統 81.6mm

・Gゴールド84系統 79.5mm

・Dゴールド83系統 75mm

・Dゴールド83系統 70mm

・Dゴールド77SP系統 76mm(再出品・再撮影)

・Dゴールド77SP系統 68mm

・プラチナ73系統 72mm

・エメラルド系統 60.5mm

今回の目玉は、… 全てです。

G85系統以外は、安価な価格設定になっていますので、ご希望の方は奮って、ご参加下さい。

今からの撮影になりますので、出品は明日になるかもしれません。

それでは、皆様、今週もオークションをお楽しみ下さい!!!




今週のオークション!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/10/31(Tue) 00:26 No.12595   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

実は、今、オークション用の撮影が終わったところです。

本当は今日、アップしようと思ったのですが、女房が検査入院のため付き添いで、遅くなってしまいました。

先週末の自転車追突事故と言い、「○○−KU○○」誌上の「オオクワガタ殺虫(!?)」企画の記事に対する、やり場のない怒り(本当に信じられないですネ!!!飼育されたオオクワガタが不憫でなりません!!!オオクワガタ、いや生き物に対する愛情、生きとし生きるモノに対する敬虔さ、慈しみのかけらもない人達が、かかわったのですネ。恐ろしい世の中、ヒトの心を反映しています。)、長く生きていると色々あります。

雑誌の企画記事に関しては、怒りを通り越して、悲しくなりました。

私が引退すると?このような輩達が台頭してくるのですネ。

まあ、オオクワガタの世界は、昔からそんなものでしたが。

この掲示板に集ってきてもらえる方々は、真の愛好家の方々だと信じています。

さて、明るい話題に変えていきますネ。

心の安らぎ、趣味の世界ですから…。

皆で楽しみましょう。

さて、今週のオークションに登場する系統は以下の6系統、12ペアーです。

・G85系統 4ペアー

・G84系統 1ペアー

・D83系統 2ペアー

・D77SP系統 2ペアー

・プラチナ73系統 2ペアー

・エメラルド系統 1ペアー

特筆すべきは、勿論、初登場の「エメラルド系統」です。

菌糸ビン1本返しの可愛いサイズですが、私がクリーク様で入手した最初の中国ホペイの末裔です!!!

産地は、「江西省」。

恐らく、もう、殆どの方が本系統はお持ちでないでしょうネ。

ピッカピカのツヤが、写真からも伝わって来る事でしょう。

勿論、ホペイの王道、いやオオクワガタの王道は「プラチナ73系統」だと信じて疑わない私ですが、それでも、このエメラルドは、宝石のエメラルドにダイヤモンドを凌ぐ魅力があるように、ひょっとしたらプラチナ系統を凌ぐ可能性を大いに秘めた個体です。

私の腰と、女房が回復(?)した暁には、11月5日(日)のUSJ・インセクトディスカバリーに持参する予定です。

早ければ、明日にでもオークションを開始しますネ。

今週は、成虫は早々と土曜日に終了、幼虫は日曜日終了予定です。

乞う御期待下さい!!!

今週のオークション!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/10/27(Fri) 16:01 No.12589   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

今朝は、昨日の自転車追突事故の後遺症(?)で、整形外科に行って来ました。

夕方から深夜にかけてのコンサルの仕事に備えて、しばし、休息を取っている最中です。

さて、オークション画面で一般の方から、アクセス数、ウオッチリスト参加者数が見れるかどうか分らないのですが、出品者からは、この情報が見る事が出来、人気個体のバロメーターとして重宝し、活用させていただいています。

先週、先々週と、サービス個体の成虫ペアー、特にDゴールド83系統へのアクセス数は、5日間で総計1200を超え、今回も、D・G共に1日平均200を超えています。

この勢いですと、人気のバロメーターの一つである、5日間の掲載で1000アクセス超えが3週連続となります。

私自身がカッコイイ!!!と思う個体に注目していただけて、本当に嬉しい限りです。

残念ながら、高額個体、ホペイに関しましては、アクセス数は多くても、中々、入札までは至らないケースも多いですが、出来れば画像を楽しんでいただき(?)、お気に入りの個体をご予算の許す時期に、私信でも結構ですので、ご連絡いただければ、応相談させていただきます。

取り敢えず、予定では11月5日(日)はUSJにて「インセクトディスカバリー」に出展する予定ですので、サービス個体(お気に入り個体)の出品も、一旦、今週末で終了して、イベントに集中して持参する予定です。

今回、お気に入りの個体がある場合は、是非、オークションにご参加いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

勿論、ご参加いただけない方々に対しましても、出来る限り、オークションにて善処させていただく予定です。

それでは、引き続き、オークション出品個体を楽しんで下さい。



Re: 今週のオークション!!! - Shingo明石 2017/10/29(Sun) 23:11 No.12593
今度のインセクトディスカバリーで会えるの楽しみにしています。前回のインセクトディスカバリーでの中、小型個体ペアのビックリ価格の予定はありますでしょうか?小さくても幼虫から自分で大きな個体にする楽しみがあります。ケンケン様の個体は小さくてもカッコいいのでよろしくお願いいたします

「BE−KUWA」最新号 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/10/27(Fri) 01:48 No.12586   

ここ数年、「BE−KUWA」を買って読むことは殆ど無かったのですが、たまたま友人が購入するというので、私も買って、本日、ザーと読んでみました。

ナンセンスと思いながらも、某3系統の同時飼育実験(各200頭)の最終結果を見ると、やはり体重では川西産が圧倒的に重いにもかかわらず、成虫の完品羽化率、最大サイズでは思うような結果が出ていませんでした。

私が、ここ数年、悩みに悩んでいる最終課題です。

ゴールド系統は、かつて幻のサイズと言われた、ワイルド70mmオーバー系統のみを選別して、その中でも選りすぐりの美形をタネ親にして累代飼育してきたため、後天的な環境だけではなく、先天的にも超大型系統である事は間違いないのですが、いくら幼虫体重が重いと言っても、無事に羽化してくれて初めて真価が問われます。

形状的に、長さを競うには元々、不利な個体群ですので、ある時点でサイズを狙うのは断念しましたが、やはり最大サイズの幼虫だけは無事に羽化させて、その雄姿を見たい気持ちだけは未だに私の心の中にも存在します。

相似形であるなら、やはりサイズの持つ魅力は計り知れないモノがある事を肌で感じているからです。

しかし、現状では、バランスの取れた完品個体は83〜84mmが限界で、85mmオーバーはどこか美しさに欠けてしまいます。

今年は88mmまで羽化しましたが、やはり羽化不全で、生後約2ヶ月で「★」になりました。

兎に角、現在の目標は、体表面も美しくバランスの取れた完品で迫力ある85〜86mmを無事に羽化させることです。

この課題が克服された時、新著「オオクワガタに魅せられて」の最後のピースが埋められると信じています。

乞う御期待下さい!!!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -