2031315
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

いよいよ、大型個体の羽化です!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/06/05(Mon) 10:01 No.12484   

オオクワガタ愛好家の皆様、おはようございます。

昨夜は、採集の下見に行くも、先週のゲリラ豪雨(?!)以降、急に夜の気温が下がり、肌寒さすら感じる川西ポイントでした。

このため、オオクワガタが顔を出す気配もなく、ヒラタとノコの採集で満足して、早々に帰宅しました。

その勢いで、久しぶりにムシ部屋に足を運んだのですが、ようやく30gオーバーの幼虫で3本目の菌糸ビンの個体が羽化しているのに気づきました。

まだまだ、40gクラスの本命個体は外から見えないのですが、30g台半ばの個体で、外から見ても固まっていそうな個体を割り出したい衝動に駆られて5個体ほど採り出してみました。

まずは最終体重28グラムの最小個体。

「どのくらいのサイズかな?」と思ってノギスを当てると、軽く81mmを超えていました。

「ヤッター!!!これでも80mmを超えているの???」

私がチョイスした35グラムまでの個体は、およそ81mm〜83mmの立派な個体でした。

これで止めておけばよかったのですが、たまたま目にした38gの個体が気になり、「最後の1本」と思って採り出すと、外から見た限りでは菌糸ビンも綺麗な真っ白の状態でしたが、蛹室を暴いてみると、そこには残念ながら翅が閉じていない可哀想な個体が鎮座していました。

「...。」

無事に羽化していたら、一体、どのくらいのサイズになっていたのかな?と思って、一応、ノギスを当ててみると、推定サイズは88.8mm。

もう既に真っ黒の状態でしたので、縮んでも87mmは切らない個体でした。

「完品で羽化していたら、我が家のギネスサイズだったのに…」

そう思うも、やはり超巨大幼虫を無事に羽化させる事の難しさを改めて感じた次第です。

昨年は、実は40gクラスの幼虫が約20頭いたのですが、そのほとんどがセミ化してしまい、成虫にすらなれない状況でした。

それに比べれば、まだ羽化してきてくれただけでも有り難いのですが、最後の段階での羽化条件の最適化を今一度、研究する必要がありそうです。

また、今週より、無事に羽化した80mm〜の個体を順次、オークションにてアップしてみたいと思います。

乞う御期待下さい!!!




Re: いよいよ、大型個体の羽化です!!! - ユウショウ 2017/06/07(Wed) 20:32 No.12485
博士、皆様、こんばんは。

最近は今日を含め、異常かと思えるほどの低温に少々戸惑っております。夜のフィールドは秋口を思わせる乾燥したさわやかな(?)風が吹き、シーズン末期のような気配が続いております。

今日の雨で気圧配置が変わり、あの蒸せかえるような湿潤な空気がやってきてくれることを祈るばかりです。

最近の私どもの成果はコクワの♂49oがありますが、目立ったところはそれだけです。もう少し新規開拓をかけて、新しいフィールド探しに出向いた方がいいのかもしれません。

博士、飼育レポート読ませていただきました。88.8oですか。先ごろ当方で羽化したGG85よりさらに1p近くもでかい個体。

セミ化や羽化不全が付いて回って、完品を手にすることは、博士といえども、簡単ではないのですね。

純血で、美しく、破格に大きな個体。私にはまだまだ高嶺の花ですが、いつかは手中に納めてみたいというのもまた、偽らざるところです。

PS メール届いていますでしょうか。


本日の採集記!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/06/05(Mon) 00:23 No.12483   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

いよいよ、採集本番の6月に突入し、昼間の太陽の強烈な陽射しに誘われて、夜の肌寒さに戸惑いながらも、今日も川西に採集に行って来ました。

○時に川西能勢口にて友人と待ち合わせて、明るいうちに某ポイントを下見。

昨年まで、秘密のヒラタポイントだったのですが、枝が伐採されて、根際の樹皮下に発見できたのはコクワのみでした。

夕暮れ時を待って、本命のポイントに到着。

かつては、毎日のように日替わりで60mmオーバーのヒラタが樹皮下に入っていたのですが、心無い採集者によって樹皮が捲られ、今では50mm台のヒラタが入るのが精一杯なのですが、今日は50mm台の太めの個体と、私の大好きなピカピカに光った小型ヒラタを樹皮下でゲット!!!

まだまだ、ポテンシャルの高い樹です。

その後、またまたポイントを変えて、今度はノコを狙ってイザ出陣!!!

現地に到着するや否や、御神木に一直線。

樹液の滴るエサ場にはコクワが美味しそうに樹液を吸っていましたが、大木の上部を懐中電灯で照らすと、飛んできたばかりのノコの大歯を発見。

次に樹の裏側の樹液を見ると、そこにもノコの大歯を発見。

今日は、午後4時まで仕事で、その後の採集だったため、体がヘロヘロだったため、この時点で採集終了。

今週末には、また気温が上がって、きっとノコ、ヒラタ、そしてミヤマもゲットできると確信しました。

今週末は、川西採集が初めての友人夫婦を案内する予定です。

大漁(!?)の予感大です。

友人ご夫婦に楽しんでもらえますように!!!

速報!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/06/04(Sun) 01:00 No.12481   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今年の我が家のホープ(?)は、何だと思われますか???

そう、昨年、羽化した♀の「隠れギネス(?!)」個体の♀60mmオーバー2頭のペアリングです。

何れも、細心の注意を払いながら、私の最もお気に入りの極太♂84mmおよび85mmとペアリングしていたのですが、事故の起こらないうちに、と思って、先月末に♂と引き離して産卵セットに移したところです。

産卵ケースの大きさと仕様は、通常のコバエシャッター中ケースに、スーパーニクウスバ(L)材2本を、川口商会さんのクワガタマットにて埋め込んだものです。

まだ5日程しか経過していないのですが、やはり気になって一方を覗いてみると、何と中ケースの底の面に、マット産みの卵を発見していました。

「ヤッター!!!!!」

まだ、卵が孵化していないため、今暫く様子を見る必要がありますが、我が家の超・超特大♀から無事に幼虫が孵化した暁には、まずは皆様にご報告の上、約半数はご希望の方々にお譲りする予定です。

是非、一緒に飼育してみましょう。

母系優勢の信念を持って飼育している私自身としましては、きっと、皆さんの予想を超える結果が来夏に待っていると信じています。

ご希望の方は、私信にてご一報下さいネ。

また、詳細につきましては、余剰個体コーナーにて、お知らせする予定です。

皆様、お楽しみに!!!!!

Re: 速報!!! - ユウショウ 2017/06/04(Sun) 08:08 No.12482
博士、おはようございます。

超・超特大♀からの産卵、おめでとうございます。

ずっと気になっておりました。ご文を拝見し久しぶりに興奮いたしました。

世の中捨てたものではないですね。こういういいこともないと本当にやってられません。

いえいえ、これは博士の日頃のご研鑽の賜物でありました。スイマセン。

一先ずおめでとうございました。

PS 博士、ホペイの方はどうでしょうか。


♀羽化 投稿者:yuppe 投稿日:2017/05/29(Mon) 23:52 No.12472   
ケンケン様、皆様 こんばんは
先ほど、菌糸瓶覗いてみたところ
♀が羽化したてで現れました。
♂はいまだ幼虫です。
菌糸を食い尽くした状態ですが菌糸交換した方がいいですか?
もう触らない方がいいですか?


Re: ♀羽化 - yuppe 2017/06/03(Sat) 20:48 No.12480
ケンケン様、皆様 
こんばんは
羽化♀個体、51.5oでした。

ご報告です。


お久しぶりです。 投稿者:ユウショウ 投稿日:2017/06/01(Thu) 21:34 No.12479   
博士、本当にお久しぶりです。

やっと掲示板に登場してくださり安堵しております。

最近は森田スタイルシック(?)と申しますか、博士のご文を長らく拝見しない日々が続き、どうもしっくり行かない日々を送っておりました。

博士、わがままではありますが、もう少し頻繁に掲示板に登場していただけないでしょうか。切にお願い致します。

それは私だけでなく、「森田狂」を自負される諸先輩方も同じ意見だと思いますが…。

さて、私も細々とではありますがゴールデンウィークから毎週末採集を続け、5月中旬に去年からの懸案だったヒラタを採集いたしました。

写真の♂は60oありました。しかしこれ以外は取り上げるほどの成果もなく、去年オオクワを採集した台場クヌギも樹液が出ておらず、どうしたものかと途方に暮れております。

「もう一度あの手応えを…」と思うのですが難しいものですね。

しかし夜のフィールドは理屈抜きにやはり美しく、クワガタ以外に、日常生活ではまずお目にかからない生物にも出会えて私達親子にとっては、言葉では言い表せないほどの理想郷となっております。

博士同様、もうしばらくはこの状況を楽しみたいと思っております。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -