2040778
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

今週のオークション、本日開催!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2018/10/04(Thu) 00:15 No.12843   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今週のオークションを本日開催しました。

メインはプラチナ系統の成虫ペアーで12セット、勿論、ゴールド系統の成虫も6セット。

ゴールド系統は、バーゲン個体を2セット、ご用意しました。

今回は、超特大個体はいませんが、大型・国産オオクワガタはDゴールド系統が非常に魅力的です。

80mmには届きませんが、究極の美形だと思っています。

プラチナ系統は、私自身の価値観でのスタート価格となりました。

また、バーゲン価格での出品も考えていますが、今回の個体の中には、今は亡きクリークの島田さんからお譲りいただいた時の面影を色濃く持ち合わせた、他では入手困難な形状の個体も含まれています。

皆様、どうかお気軽にお立ち寄り下さい。

そして、是非、ご自分の手で、プラチナ系統の累代飼育をスタートさせてみて下さい。

きっと、そこには真のオオクワガタの魅力が見いだせる事でしょう。

私が何故、ホペイに、そしてプラチナ系統に魅せられたか、その魅力の源泉を発見していただけると思います。

ノーベル医学生理学賞 投稿者:ケンケン 投稿日:2018/10/03(Wed) 01:16 No.12842   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

いつの間にか、暦は「神無月」に突入しました。

まだまだ、昼間の陽光は強いため、昼間のオオクワガタ等のクワガタの活動は見られるものの、さすがに朝晩は涼しくなった今日この頃ですが、皆さん、お元気ですか???

今週のオークションは、明日より、今回は「ホペイ特集」を行ないたいと思います。

残念ながら、未だホペイ人気は水面下で動いているだけで、昔のような熱い情熱を燃やしてホペイを探し続けた想い出は懐かしく感じられます。

オオクワガタが好きな方は、絶対にホペイも好きだ!!!というのが私の持論なのですが、中々、現在は、この気持ちが浸透していないようです。

さて、話は変わって、今年も、またやって来ました「ノーベル賞」ウィークがやって来ました。

昨日は、京大の本庶たすく先生が、ようやく、受賞されました。

本当におめでとうございます。

実は、私がまだ学生の頃、某雑誌にて、日本人で最もノーベル賞に近い研究者は誰か???という記事をたまたま見て、その中に、今は海外におられる若き天才科学者として記されていたのが利根川進先生と本庶先生でした。

まだ30代後半の頃でしょうか?

何れも、京都大学・医学部・生化学教室の早石先生門下(利根川先生は理学部出身ですが…)で、大学の同級生では私と福岡伸一氏しか知らない情報だったと思います。

私の当時の夢は、ノーベル賞受賞でしたので、敏感にその情報をキャッチしていました。

そして、利根川先生が早々と約30年前に日本人初の医学生理学賞を受賞されたにもかかわらず、長らく本庶先生の名前は候補者にものぼらなくなっていました。

この間、本庶先生は京都大学・医学部の教授をされながら、一方では医薬品会社との共同研究で基礎医学の応用について、ずっと考えられ、実践されてこられたのだと思います。

私が、まだサントリー中央研究所に勤務していた頃、当時のサントリーは医薬開発に乗り出し、研究所内で本庶先生をお見かけした事が何度もありました。

昨日の記者会見のお顔ではなく、見ただけで眼光の鋭さが分かる、自信満々の若き天才科学者の風貌でした。

利根川先生が受賞された時、「単独ですか?」と発言されたとか発言されていなかったとか…。

つまり、本来なら、30年前に受賞されていても何らおかしくない若き天才だったのです。

それから約30年。

きっと、昨日のコメントとは異なり、自分より若い研究者の方が先にノーベル賞を受賞されるのを、どのような気持ちで見ておられたのか???

本当の所は、ご本人でないとわからないと思いますが、サントリーが医薬事業から手を引き、実は、眼と鼻の先にあった小野薬品の研究所との共同研究でPD−1抗体を用いた新薬を開発されていたと聞いて、サントリーも、もっと本庶先生と長くお付き合いされていたら、この歓びを分かち合えたのにな、と思わず思ってしまいました。

何れにせよ、運は必要ですが、私の若き日に憧れていた先生がノーベル賞を受賞されて、本当に嬉しく思いました。

長い間、表に名前が出て来なかったため、また、もう76歳になられていたため、私も少し諦めかけていましたが、ご本人は変わらずゴルフを楽しみつつ、基礎研究を実用化する事に情熱を捧げておられたのですネ。

本日は、ノーベル物理学賞の発表でしたが、何と96歳の方、そして久々に女性の研究者が受賞されていました。

本当におめでとうございます。

今年の成果 投稿者:chako_ete 投稿日:2018/09/24(Mon) 19:53 No.12838   


ケンケン様、皆様、お久しぶりです。chako_eteです。

ケンケン様、腰の具合はいかがでしょうか。

ケンケン様が来年の夏も自然の中を駆け巡る姿を思い描いております!

「早く良くなあれ!」と祈っております!


本日は、私の今年の成果をご覧ください。

Gゴールド85系統

2017年10月14日 産卵セットを割り出して、2令幼虫を菌糸ビンへ

2018年 2月13日 2本目の菌糸ビンへ(25.7グラム)

2018年 5月 3日 蛹化

2018年 5月 5日 露天掘りをして、蛹の重さを量る(蛹、20.1グラム)

2018年 6月 8日 羽化

体長 78.2ミリ

頭幅 26.7ミリ

胸幅 29.1ミリ

アゴ幅 6.0ミリ

このオオクワガタはオークションではなく、私信を通して、ケンケン様に択んで頂いたGゴールドの子です。

私の大本命!一番大切にしている系統です。

バランスがよく、体表面も綺麗で、非常に美形なオオクワガタです。

これぞ正統派!!

来年はこの子に種親として頑張ってもらいます!!

ケンケン様、素晴らしいオオクワガタをありがとうございます!!!

これからも大切に育てていきます!!!

では、また!




Re: 今年の成果 - ケンケン 2018/09/25(Tue) 01:33 No.12840

chako_eteさん、お久しぶりです。

中々、登場していただけなくて、寂しくしていました。

実は、本掲示板で、パソコンの不良でメールのデータが消えて、こちらからメールを送信できないため、メールをください!!!とお願いしたものの、実はすでに時遅し!!!で、ハードディスクが壊れたようで、メールの画面すら見えない状況で、パソコンの買い替えを勧められているのですが、この引導を渡されたてから暫く、実は現在もそうですが、失意のどん底で立ち直れない状況です。

もっと早く、新しいパソコンに交換しておけばよかったのですが、中々、年齢が行くと保守的になり、現状にしがみついてしまいます。

このため、いつ、真の愛好家の皆様に掲示板にご登場いただけるのかを、今か今かと待ち侘びていたところでした。

そんな中、chako_eteさんの本個体の画像を見て、安心しました。

究極の究極のオオクワガタですネ。

勿論、このままの形状で83mm前後まで持っていければ最高なのですが、我が家でも、私が一番、惚れ惚れする個体のサイズは、何故か自然界でのギネス付近の77〜78mmに集中します。

やはり、バランスが最もとれているサイズが、この範囲にあるのだと思っています。

また、お仕事の合間を縫って、ちょくちょく、までは行かなくて結構ですので、たまにはご登場して下さいネ。

昔、良く聞いた、因幡晃さんの「わかってください」の歌詞が思い浮かんできます。

「これから 寂しい 秋です 時折 手紙を書きます 

 涙で文字が滲んでいたら わかってください」

今夏は、本当に色んな出来事に遭遇しました。

1本の御神木に、5種類のクワガタが100匹以上、群がっているパラダイスを、生まれて初めて見ました。

つい先週まで、樹液を出してノコギリ、カブトが群がっていたクヌギの大木が、見るも無残に台風の暴風で何本も倒れた光景を産まれて初めて見ました。

川西の里山が泣いています。

私の心も泣きました…。

本当に凄まじい台風の脅威を身を持って体感しました。

でも、そんな厳しい自然の中を、クワガタ達は生き延びてきたのですネ。

来年、同じようなパラダイスが見れるかどうか、その前に、来年、今年と同じように採集に行けるかどうかも分かりませんが、私が産まれてこの方、ずっと歓びを与え続けてくれたクヌギの雑木林、台場クヌギとクワガタ君達、そしてとりわけ私に感動を与え続けてくれたオオクワガタに心から感謝致します。

この感動を、chako_eteさんをはじめ、真のオオクワガタ愛好家の皆様が引き継いでくださることを、心から願っています。



ご質問 投稿者:西鷹丸 投稿日:2018/09/24(Mon) 12:05 No.12837   
お初にお目にかかります。
ケンケン様のブログ、掲示板はいつも楽しく拝見致しておりましたが、これが初めての投稿です。よろしくお願いします。
ケンケン様には昨年の夏のインセクトディスカバリーでGG85系統のペアをお譲り頂き、魅力溢れる個体に感動を頂きました。
今年、産卵セットを組んだところ、20頭近くの幼虫を得ることが出来、来年の夏が楽しみになってきています。
現在、グローバル大阪様のWISH-Aの既製品、ブロックからの手詰め品の両方に投入し、24℃程度で管理しており、大抵のビンは外からは見えないもののオガではなく糞が散見される所謂居食い状態で次の交換をとても楽しみにしています。
2本目への交換にあたって、このままWISH-Aでいくのか、それともWISH-KやMGに変えるのかで悩んでいます。
菌糸の培地(オガ)の種類にクヌギやブナ、エノキなどがありますが、
これらについてもケンケン様のご意見やお考えを頂戴できれば幸いです。 よろしくお願いします。

Re: ご質問 - ケンケン 2018/09/25(Tue) 00:31 No.12839

西鷹丸さん、オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

お初のご登場、誠に有り難うございます。

さて、早速ですが、お尋ねの件、単刀直入に申し上げますと、このまま2本目も「WISH・エノキ」タイプに交換していただくのが最善かと思います。

♂は1400、♀は800。

但し、3本目以降の♂に関しましては、出来ればブロックから手詰めで、1500〜2300の容器に堅く詰めていただくことをお勧めします。

初2令幼虫から投入する場合でしたら、間違いなく「MG800」をお勧めしますが、これは1本目で最大体重付近まで一気に体重を乗せ、更に体重増加が期待できる♂幼虫に対しては、以後、特注の「MG2300」を使用し、♀幼虫に関しては既成の「MG1400」を使用しています。

要は、私の菌糸ビンへのこだわりは「菌糸はオオヒラタケ、オガ粉はエノキ」という点にあります。

それを私に気付かせてくれた方が、最初は「ニジイロクワハウス」のオーナーであり、現在は、オガ粉の現場を最もよくご存じのX氏です。

この点を踏まえ、コスパを考えると、グローバル大阪様の「WISH A」が最も好ましいという結論に達してしまいますが、私自身は、やはり「MG・エノキ」と心中するつもりです。

昨今「MGエノキ」のブロックは無いのですか?というご要望を聞きますので、そろそろ、メーカーの方と相談の上、発売を検討しようとしている所です。

以上、簡単ですが、宜しくお願い致します。







メールに関しての皆様へのお願い。 投稿者:ケンケン 投稿日:2018/09/14(Fri) 14:04 No.12833   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

秋雨前線の中、蒸し暑さはあるものの、随分と気温が下がり、秋の気配が漂ってきた今日この頃です。

ここ大阪南部は、未だ先の台風21号の残した被害の爪痕が、彼方此方に見かけられますが、夜になると聞こえてくる虫の音は相変わらず風情があり、確実に季節の変化を知らせてくれます。

さて、本日は皆様への「お願い」です。

先にも掲示板で触れたかもしれませんが、パソコンのハードディスクが壊れてしまい、ここ数年間のメールのやり取りが全て消えてしまいました。

このため、今までメールのやり取りをしていた方々と、再び、メールのやり取りをしたいと思っても、当方からメールを送信することができない状況です。

本当に申し訳ありません。

このため、出来れば、自らを名乗っていただいた空メール(?)で結構ですので、私宛にメールを送信していただけないでしょうか?

勝手を申しますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

追伸

最近、久しく掲示板に登場していただいてない方々もおられます。

また、近況をお知らせ下さい。

これから、夜長で、人恋しい秋の季節がやって来ますので…。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -