2040774
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

GG85羽化しました。 投稿者:ユウショウ 投稿日:2017/05/13(Sat) 21:38 No.12464   
博士、兄様、皆様、こんばんは。

GG85♂羽化しました。これまで博士はもちろんのこと、兄様にもいろいろと教えていただき、返す返すもありがとうございました。

80oには達しませんでしたが(79.5o)完品の美しい姿で出てきてくれました。

昨年の8月末に博士から譲り受け、いろいろなドラマがあり決して短いとは言えない期間を通して、今日(羽化日は5/6)の陽の目を見ました。今、言葉にならないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

写真を添付いたします。皆様の感想など伺えれば嬉しいです。


Re: GG85羽化しました。 - ケンケン 2017/05/13(Sat) 22:17 No.12465

大アゴが立派で、とてもカッコイイです!!!



ぬおおおおおおッッッ!!! - chako_ete 2017/05/13(Sat) 23:23 No.12466

おおおおおおッッ!!!!!

ユウショウ様!!おめでとうございますッ!!!

メチャクチャかっこええェではないですかッ!!

形状完璧!!!

大アゴが立派で今時の流行系!!!

張り出しがあって、丸太のような太い大アゴ!!!

ボディが厚く、丸みがあって素晴らしいッ!!!

凄いですよッ!!!いやあ興奮しますッ!!!

大きさも十分!!!

大きさ以上に形状が素晴らしくて文句無し!!!!!

いやあ良かった!!!

しかも美肌ではないですか!?

美肌であることは、とても重要ですよ。

うらやましいですねェ!!

素晴らしい個体を拝見できて幸せです!!

ありがとうございましたッ!!!


Re: GG85羽化しました。 - ユウショウ 2017/05/14(Sun) 09:44 No.12467
博士、皆様、おはようございます。

あ様、兄様、コメントありがとうございました。

特に兄様、これまでいろいろとどうもありがとうございました。私の兄様に対する感謝の気持ちは、ここでは何とも申し上げることができません。ネット上とは言え、兄様に出会わせてくれた何かに心底感謝致しております。

特に「蛹室を暴く」は、初めてお聞きした時、素人には暴挙としか思えないスゴ技でありました。まさか私如きが行うとは、到底信じられないことでありました。

兄様あればこそ、それまでの私の偏狭な感覚から大きく飛躍でき、またオオクワの「生」について、確実に一段高いステージを実感することができるようになったと思っております。

これも偏に兄様のご意見の賜物だと思っております。これからもどうぞよろしくお願い致します。期待のプラチナの羽化、楽しみにさせていただいています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。


Re: GG85羽化しました。 - ユウショウ 2017/05/14(Sun) 18:47 No.12468
「あ」様ではなく、博士でしたか。失礼いたしました。

今日、NPOの今年2回目の定例会で、新会員のためだと思うのですが、オオクワ飼育のDVDを見ました。

長く見たいと思っていた番組を、このような形で偶然見ることができ少々興奮いたしました。

タイトルは「いのちドラマチック…菌糸ビンで育てる黒ダイヤ」でしたでしょうか。福岡伸一氏がナビゲーター、劇団ひとり、井上あさひアナによる番組でした。

まず往年の博士のシャープな(?)お姿が一際まぶしかったです。そして番組を見ていくうち、下世話な話ですが、博士が昨今のビジネスとしてのオオクワ業界に波及させた経済効果とは一体どれくらいなのかと思ってしまいました。

2003年、82.4oで博士がギネスを取られた辺りのオオクワ菌糸ビン飼育の考え方は、15年近くたった今でも全くそのままであることがはっきりと番組から見て取れました。

DVD視聴後は、やはり博士の業績のその革命的偉大さに感服せざるを得なかったのと同時に、オオクワガタが世界中にいれば、いずれ博士は間違いなくノーベル賞を受賞するだろうこともよくわかりました。

そのような方とどうしてこのような形で知り合うことができたのでしょうか。人生とは全く不思議なものだと改めて思った次第であります。そして今後ともよろしくお願い致します。


初採集!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/05/06(Sat) 13:37 No.12462   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

昨日、大文字山登山(?!)の疲れを引きずりながらも、友人と二人で能勢へ本年度の初採集に行って来ました。

まずは私のホームグランドの川西のポイントを見ながら、新緑の季節の眩しい太陽の光を浴びて、山道を美しい自然と幸福感に満たされながら歩いてきました。

「今年も、オオクワガタが発生したら、この木に付くかもしれない!」と確信しながら、1本1本、台場クヌギを見上げていました。

その後は、友人がこの冬の間に新たに見つけた有望な木があると聞いたため、その木を見せてもらいに行きました。

やはり、能勢は広いですネ。

何度も何度も通っているのですが、まだまだ、見過ごしている木が沢山ありました。

南斜面で陽当たりが良く、風通しも良く、樹液が出て適度な高さに樹皮めくれと隠れる穴があれば最高なのですが、やはり探せばまだあるものですネ。

その中の1本で、かつてはオオクワガタが多数、隠れていたであろう樹洞の隙間を覗いていると、友人が「何かいる!!!」と一言。

掻き出し棒で採り出してみると、やや小ぶりのヒラタでした。

「本年度、採集第1弾!!!」

多分、越冬個体だと思いますが、夏の時期には、きっと台場の上方の樹皮めくれに大型ヒラタが入ってくれるだろうと、容易に想像できました。

友人は、昨年からずっと、休日は能勢のポイントを1箇所1箇所、丹念に見て回って、ゴールデンウイークのはじめも行ったにもかかわらず、クワガタを見なかったと言っていたのですが、一緒に今年初めてのクワガタ採集が出来てとても嬉しかったです。

「5月5日、○○にてヒラタクワガタ採集!!!」

その後も、新緑の緑と美しいツツジと青空のコントラストと清々しい空気に誘われて、台場クヌギを求めて斜面を歩いていると、気が付けば知らないうちに疲れているはずの足を気にもせずに斜面を登っていて、降りる段になってはじめて「こんなに高くまで登ったかなあ???」と訳の分からない言葉を発している私でした。

やはり、魅力溢れる台場クヌギの並木は、美しい○○と同様、私の理性(?!)を狂わす魔物のようですネ。

この歳になって、どんなに心身が疲れていても、台場クヌギと能勢の自然の魅力には勝てません。

その後、日没が気になったので、明るいうちに少し南のポイントが気になって最後に立ち寄る事になったのですが、現地に到着すると、何とか明るいうちに到着したものの、昨年までのヒラタのポイントの木が無い!!!

この冬の間に、クヌギ並木(?!)の上部が全て伐採されていました。

「エー?????」

思わず、その中でもヒラタの御神木を探したのですが、見当たりません。

根元の幹の部分は残っているため、樹液さえ出ればヒラタが付くと思いますが、上部が元の状態になるには10年近くかかる事でしょう。

こればかりは所有者である地元の農家の方々の意向ですので仕方がありませんが、ショックを隠せないままに近くの「御神木」を見に行ったのですが、まだ恒例のスズメバチはおらず、伸び伸びと樹洞と隙間を見ていると、コクワガタの新成虫が入っていて、友人に採集してもらいました。

やはり、コクワガタも手に乗せて見ると、魅力的で可愛いものですネ。

採集第2弾。「5月5日。コクワガタ、○○にて採集。」

以上、初採集はお天気にも恵まれて、軽く楽しい下見になりましたが、本当に美しい能勢の新緑の自然を満喫しながら、ヒラタクワガタとコクワガタに今年も出逢えた幸せな採集でした。

おそらく、5月下旬から7月上旬にかけて、毎週のように採集に明け暮れると思いますが、今年もオオクワガタをはじめ、出来ればミヤマ、ノコギリ、ネブトを「タコ採り」できるポイントに出逢えることを願いながら、採集を楽しみたいと思っています。

皆さんも、飼育の合間に是非、採集も楽しんで下さいネ。

私も、残された時間の中で、採集の合間に(?!)飼育を楽しみたいと思います。

それでは、また随時、羽化と採集をご報告させていただきますネ。

お楽しみに!!!


大文字山登山!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/05/04(Thu) 23:20 No.12461   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今日は、長女を除く家族4人で、夕方4時過ぎから私の心の故郷、京都・大文字山に登って来ました。

午後1時過ぎまで大阪で仕事を片付け、一路、女房と次女と3人で長男の部屋に直行して、大文字と比叡山を見て、スグにスーツ姿から軽装に着替えて大文字山に向かいました。

次女と、長男にとっては初めての大文字山登山です。

銀閣寺の参道、私の生家の前を通って、昨日のエアロビで疲れた足を引きずりながら(?!)子供二人の後を必死で追いかけるものの、最初の段階で既に息切れ状態。

「これはいかん!!」と思いながらも、今日は本当に足が重くて、ハーハー言いながらも、やっとの思いで「大」の字の中央に到着。

本当に綺麗な京都の街の景色が眼下に広がっていました。

懐かしい吉田山と京都大学のキャンパスは勿論のこと、途中の体の重さからの解放も手伝って、幸せ満杯の気分で、京都の自然を満喫していました。

子供二人は、初めての景色でしたが、余りの絶景に(!?)二人ではしゃいでいました。

息子曰く「こんな景色がみれるなら、毎日でも登りたい!!!」

私の祖父も晩年、毎日のように大文字山に登っていたそうです。

その同じ景色を、私と息子を含む家族で見れたのは、本当に感謝感激でした。

母と一緒に過ごした10歳までの幼い日々の記憶が蘇ってきた瞬間でした。

足がシンドイのは登りだけだと思っていましたが、下山するにつれ家族全員が「ヒザが笑う」状態になり、必死で足元だけを見ながら降りて行ったのですが、途中で誰かが「シカや!!!」という声で後ろの雑木林を振り返ると、何と野生のシカが2頭、ゆったりと山の斜面を歩いて登っていました。

新聞では読んで知っていましたが、このような場所まで野生のシカが現れるとは、やはり余程、自然環境に変化があるのでしょう。

昔、私がクワガタ採集をしたクヌギ林、水晶を採掘した崖の斜面も、良く見るとスッカリ様変わりしていました。

やはり50年の歳月は、それなりの重みがあるようです。

銀閣寺近辺まで下りてきた頃にはスッカリ日も暮れてしまっていましたが、生家に立ち寄って、少しお兄さん(私にゲンジ採りを教えてくれた77歳の方です)と話をして、体の疲れとは裏腹に、もの凄く元気をもらって息子の部屋へと辿り着きました。

母の供養も、きっと出来た事だと思います。

明日は、午後から仕事の後で、能勢に友人と二人でオオクワガタ採集の下見です。

今日の疲れが残っているのか、良いウオーミング・アップになったのかは分りませんが、能勢の新緑の自然を満喫してきたいと思っています。

やはり、私にとっては、クワガタムシをはじめ、大好きな生き物が生息する野山を駆け回り、自然と触れ合い戯れる事が一番の幸せです。

この大切な自然が、いつまでも、いつまでも残っていて欲しいと、今日、改めて大文字山から見た京都の自然を見て感じた次第です。

皆さんも、機会があれば、是非、京都の大文字山に登ってみて下さいネ。



今週のオークション!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/05/04(Thu) 13:13 No.12459   
オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

久しぶりにオークションを開催しました。

再出品が殆どですが、今回は♂単品を6個体、ご用意しました。

先日のイベントに持参した個体群です。

価格はペアーで5万円〜でしたが、すぐさま5ペアーが売れてしまいました。

少々、高額からのスタートですが、今晩には廉価な「即ブリード」個体を出品するかもしれません。

ご期待下さい。

でも、現在の出品個体は、何れも魅力一杯ですので、是非、ご検討下さい。

皆様のご参加を心からお待ちしています。


Re: 今週のオークション!!! - chako_ete 2017/05/04(Thu) 17:17 No.12460
ケンケン様へ

お久しぶりです。

悲しみの中を漂う日々なのだろうと思います。

私に出来ることはただ祈ることだけです。

私、どんな時もケンケン様のことを想っております。

大変な中をオークションを開いてくださってありがとうございます。

今回も素晴らしいオオクワガタがズラリと並んでいて圧巻です!!

いやあ……素晴らしいッ!!

ゴールドは、やはり特別なオオクワガタだ。

今回の中から、あえて選ぶなら、

そうですね……ゴールド57番!!良いですねェ!!安いし!!これはお買い得ッ!!

Q番!!カッコイイですね!!とても良い形だ!!好きッ!!

@番もいいなあ!!C番D番もほっとけないよォ!!!

もちろん!00番は良いッ!!!

どれも良い!!選ぶのは難しい!!

採集個体の子供の画像も拝見しました。

美肌ですね!!うん、綺麗だ!!

それではまた。

ケンケン様、くれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛ください。



ユウショウ様へ

お久しぶりです。

Gゴールドのメスが50ミリオーバーで羽化したのですね!!良かったですねェ!!

長谷産のオスの画像、拝見しました!!

綺麗な個体ですね!!これは羨ましい!!

それは小学3年生には衝撃でしたでしょう!!

私も小学生の時に、育てたカブトムシの羽化に立ち会いましたが、それはそれは大興奮でしたよ。

次の日学校だというのに寝ないで観察しました。良い思い出です。

きっとご子息様も忘れられない思い出になることでしょう。

そうですか!Gゴールドのオスはもうすぐ羽化ですか。安心しました。

80ミリオーバー!カモンッ!!!

77ミリ以下になることはないと思うんですよね。

羽化した暁には是非画像のアップを!!!

楽しみにしております。


お久しぶりです。 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/05/01(Mon) 00:11 No.12456   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

暫く、ご無沙汰してしまいました。

自分では余り自覚していなかったのですが、やはり諸事情により精神的・肉体的疲労が蓄積していたようで、ここ一週間は放心状態だったようです。

昨日、フッと気が付くと、知らないうちに一週間が過ぎていました。

オークションも、産卵セットも、最後の菌糸ビン交換も忘れて、気が付けば菌糸ビン交換用の菌糸ビンを玄関先の外に置きっ放しにしてしまい、段ボール箱を開けると、朝昼の気温差が激しかったせいか、立派なキノコのオンパレードで、女房が摘み取って食卓に上っていました。

この季節に、これだけ立派なキノコが生えたのを見たのは初めての経験です。

通常なら、届いてすぐの新品の真っ白な菌糸ビンからは、このような立派なキノコは生えないのですが、余りに立派なキノコが真っ白な菌糸ビンからニョキニョキと生えていたので、思わず摘み取ったそうです。

お蔭で、一箱分の菌糸ビンが幼虫交換に使えないばかりか、発送予定の方に予定通りお送りできなくなり、大変、ご迷惑をお掛けしました。

この場をお借りして、お詫び申し上げる次第です。

さて、このような放心状態の(!?)一週間でしたが、友人から嬉しいお便りを頂戴しましたので、ご報告させていただきますネ。

実は、2、3年前から川西の某ポイントで発生木らしい立ち枯れの大木の上方にオオクワガタらしき食痕が見えていて、誰も気づいていない様子だったので、内心、近々、オオクワガタの成虫を採集出来る日が来るかもしれないと楽しみにしていたのですが、昨年の初夏にその山の麓で友人と二人で♀を採集しました。

この♀から、幸いにして幼虫が採れて、折半して飼育していたのですが、友人宅で先に第1弾が羽化したと連絡が入って、画像を送ってもらいました。

過去におけるこのポイントの採集個体は♀が殆どで、私自身は♂は60mmチョットが最高でしたが、これがとてもカッコイイ個体だったため、約25年ぶりに採集した♀個体の子供を楽しみにしていたのですが、期待通りの形状のカッコイイ個体が羽化したようです。

かつての個体の面影がソックリ残っています。

届いた画像をアップさせていただきますネ。

数年前から、元の自然が徐々に戻って来つつあると思ってビークワでも新緑の季節の風景を連載の最期の方の号に掲載していたのですが、昨年は思わぬ形で♀を採集し、♂の小歯型も木の上の方で観察する事ができました。(残念ながら、採集は出来ませんでしたが、見上げて見れただけで幸せでした。採集♀が、どのような♂個体と交尾したか定かではありませんが。)

それが、このような形で、菌糸ビンの威力で、大歯型の♂個体を見る事が出来て、本当に幸せです。

また、今年も自然の中でオオクワガタと出逢える事を心から願っている次第です。

連休の後半には、少し元気をもらいに、そのポイントに友人と二人で行ってみる予定です。

今週は連休ですが、オークションは極力、開催する予定ですので、また覗きに来て下さいネ。

お待ちしています。


Re: お久しぶりです。 - yuppe 2017/05/01(Mon) 13:02 No.12457
ケンケン様皆さまこんにちは

ケンケン様の投稿、オークションの開催がなく

心配していました。

気候も暖かくなり我が家も何個体か蛹化してきています。

産卵セットの準備も初めなければ・・・・・・・・

3日、初めての地引き網を体験してきます。

仕事で企画の事務方ですが・・楽しんできます。


Re: お久しぶりです。 - ユウショウ 2017/05/03(Wed) 12:06 No.12458
博士、兄様、皆様、こんにちは。

博士、ワイルド♀からの子孫の羽化、おめでとうございます。

お話を伺うだけでワクワクいたします。その♀がどんな♂と番い、はたまたどんな生活をしていたのか、考えると台場クヌギの夜の里山の風景がいろいろと浮かんで参ります。

今回はその子孫をお手にされたことで、番いの♂の形体を含め、いろいろなことを「実感」されたことでしょう。

美形、大型…と趣味の方面では、話題が尽きないようですが、私の関心は専ら、採集(天然?)と飼育(人工?)、その間の行き来と申しますか、やはり博士のおっしゃられる「生の実感」と言ったところでしょうか。

この連休中、ポイントに行かれるとか…。うらやましい限りですが、私もまた息子を連れて、昨年とうとうお目にかかれなかった、ヒラタを探しに行きたいと思っております。

…GG85♂。掘ってみました。…蛹の末期でした。と、同時にその大きさに驚きました。想像はしていましたが、人工蛹室で羽化した長谷産(71ミリ)の時と比較するとやはりはるかに大きいです。「大きさが羽化不全を招く…」ということが少しわかったような気が致しました。

GG85♂は、経験上(この言葉を前から言ってみたかったのであります)、体色からしてあと4〜5日は羽化までかかりそうです。羽化の暁には、またご報告申し上げます。

PS…博士、メール送らせていただきました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -