2099289
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

羽化しました 投稿者:ミチヒロ 投稿日:2017/06/17(Sat) 04:50 No.12492   
博士、皆様、こんにちは、台湾のオオクワガタ愛好家オウと申します。
以前購入したGゴールド85秘蔵系統メス幼虫は先日羽化しました。約54~55mmで、非常におおきいです。なお、プラチナ73系統のオスも羽化しました、約73~74mm。
森田さんからこんな良い個体をもらって、本当に感謝しております。今後も頑張りますので、またよろしくお願い致します。

85系統メス羽化 投稿者:yuppe 投稿日:2017/06/14(Wed) 21:57 No.12490   
ケンケン様、皆様こんばんは。
昨日、、秘蔵85系統メスの羽化を確認しました。
サイズは
51.2です。
オスは未だに幼虫です。

ここ10日間の採集結果!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/06/12(Mon) 20:48 No.12487   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

しばらくのご無沙汰です。

今度は、実家の父が体調を崩し、里帰り(?)する機会が増えたためですが、その間も、暇を見つけては(?!)川西詣でを行なっていました。

しかし、5月末までは気温が高く、早々とノコが採れたまでは良かったのですが、先々週末の金曜日に仕事帰りに10時から車を走らせたのですが、ポイントに到着する直前に神風(!!!)が吹いて、土砂降りの雨に遭って、あと少しの所で一時発生最後の個体群に出逢うことが出来ませんでした。

その後、同様に先週は仕事帰りに深夜、3回も車を走らせてポイントを回りましたが、そのうち2回は連続してボウズという不名誉な結果でした。

本当に「爽やかすぎる散歩」でした。

私がオオクワガタの♂を採集した日は、例外なく蒸して汗だくで、やっとの思いでポイントに到着した時だけです。

このように気温が下がって快適な気候では、他の普通種のクワガタすら出てきてくれませんでした。

この影響で、土曜日に予定していた実家に近い友人ご夫婦を川西にご案内する約束を延期せざるを得ない状況でした。

代わって、嬉しい話題もあります。

今年は諸事情で遅れ遅れになり、5月上旬から行なっていたゴールドの産卵セットですが、約50セットのうち半数のケースで幼虫がコンニチハしていました。

今週は気温が低く風が強いため、採集には行かずに成虫の取り出しと幼虫の菌糸ビン入れの作業に追われそうです。

また、余剰個体、オークション等で新成虫、初令幼虫をアップすると思いますので、ご希望の方は是非、お見逃しなく、宜しくお願い申し上げます。

常温飼育について。 投稿者:ruirui 投稿日:2009/09/13(Sun) 13:14 No.3315   
ケンケン様、皆様、こんにちは。

ruiruiです。

私の所では常温で飼育してるのですが、幼虫飼育においては、温度管理が重要ですよね?菌糸ビン飼育で常温ですと、劣化が早かったり、キノコが生えまくったり・・・。

そこで低温期と高温期の対処法をどうされているのか教えて下さい。宜しくお願いします。


我が家に来たオオクワ(阿古谷産)です。


Re: 常温飼育について。 - デムーロ谷 2009/09/13(Sun) 19:12 No.3317
ケンケン様、皆様、こんばんは。

ruirui様 こんばんは。

私は夏は完全常温、冬はパネルヒーター使用と常温の2通りで飼育しています。

私は段ボール(蓋付)の両面に100均の断熱シートを張り、その中で飼ってます。
最高最低温度計で毎日の温度を計ってますが、最高温度は
箱の外に比べ、夏場は3〜4℃位低いです。
それでも幼虫にとっては過酷な環境とは思いますが、何もしないよりはマシかな・・・と。
保冷剤等も試しましたが、数時間しかもたないようで、寒暖差も激しすぎるのでやめました。
瓶交換は3ヶ月をメドにしてますが、劣化がひどいなと思ったら2ヶ月でも交換します。

冬はパネルヒーターで管理してる個体は21℃前後で飼育して、常温飼育の個体は比較的温度が
高そうな場所に放置し、1週間に1度ぐらいキノコと劣化チェックをしてます。
キノコは発見次第すぐ取り除いてますね。
常温の場合、ホントの寒期は冬眠してると思うので、劣化しても瓶交換をせず、少し暖かくなってから
交換するようにしてます。

この飼育方法が正しいかどうか分かりませんが、参考になればと思い、カキコさせて頂きました。


Re: 常温飼育について。 - ruirui 2009/09/14(Mon) 13:45 No.3327
ケンケン様、皆様、こんにちは。

デムーロ谷様、こんにちは。

返信ありがとうございました。

段ボールに断熱シートは思い浮かびませんでした。

去年は菌糸ボトルに直接断熱材巻いてました・・・(恥)。


今年は教えていただいたやり方にも挑戦してみます。

パネルヒーター今年は買いたいですね。今までも欲しかったんですがなかなか買えなくて・・・(そういえば私の飼育歴は3年程です)今年は(スマトラヒラタで)羽化不全が出まして若干凹んでました。今度はオオクワでその個体の分も頑張って飼育したいので今後とも宜しくお願いします。


いよいよ、大型個体の羽化です!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2017/06/05(Mon) 10:01 No.12484   

オオクワガタ愛好家の皆様、おはようございます。

昨夜は、採集の下見に行くも、先週のゲリラ豪雨(?!)以降、急に夜の気温が下がり、肌寒さすら感じる川西ポイントでした。

このため、オオクワガタが顔を出す気配もなく、ヒラタとノコの採集で満足して、早々に帰宅しました。

その勢いで、久しぶりにムシ部屋に足を運んだのですが、ようやく30gオーバーの幼虫で3本目の菌糸ビンの個体が羽化しているのに気づきました。

まだまだ、40gクラスの本命個体は外から見えないのですが、30g台半ばの個体で、外から見ても固まっていそうな個体を割り出したい衝動に駆られて5個体ほど採り出してみました。

まずは最終体重28グラムの最小個体。

「どのくらいのサイズかな?」と思ってノギスを当てると、軽く81mmを超えていました。

「ヤッター!!!これでも80mmを超えているの???」

私がチョイスした35グラムまでの個体は、およそ81mm〜83mmの立派な個体でした。

これで止めておけばよかったのですが、たまたま目にした38gの個体が気になり、「最後の1本」と思って採り出すと、外から見た限りでは菌糸ビンも綺麗な真っ白の状態でしたが、蛹室を暴いてみると、そこには残念ながら翅が閉じていない可哀想な個体が鎮座していました。

「...。」

無事に羽化していたら、一体、どのくらいのサイズになっていたのかな?と思って、一応、ノギスを当ててみると、推定サイズは88.8mm。

もう既に真っ黒の状態でしたので、縮んでも87mmは切らない個体でした。

「完品で羽化していたら、我が家のギネスサイズだったのに…」

そう思うも、やはり超巨大幼虫を無事に羽化させる事の難しさを改めて感じた次第です。

昨年は、実は40gクラスの幼虫が約20頭いたのですが、そのほとんどがセミ化してしまい、成虫にすらなれない状況でした。

それに比べれば、まだ羽化してきてくれただけでも有り難いのですが、最後の段階での羽化条件の最適化を今一度、研究する必要がありそうです。

また、今週より、無事に羽化した80mm〜の個体を順次、オークションにてアップしてみたいと思います。

乞う御期待下さい!!!




Re: いよいよ、大型個体の羽化です!!! - ユウショウ 2017/06/07(Wed) 20:32 No.12485
博士、皆様、こんばんは。

最近は今日を含め、異常かと思えるほどの低温に少々戸惑っております。夜のフィールドは秋口を思わせる乾燥したさわやかな(?)風が吹き、シーズン末期のような気配が続いております。

今日の雨で気圧配置が変わり、あの蒸せかえるような湿潤な空気がやってきてくれることを祈るばかりです。

最近の私どもの成果はコクワの♂49oがありますが、目立ったところはそれだけです。もう少し新規開拓をかけて、新しいフィールド探しに出向いた方がいいのかもしれません。

博士、飼育レポート読ませていただきました。88.8oですか。先ごろ当方で羽化したGG85よりさらに1p近くもでかい個体。

セミ化や羽化不全が付いて回って、完品を手にすることは、博士といえども、簡単ではないのですね。

純血で、美しく、破格に大きな個体。私にはまだまだ高嶺の花ですが、いつかは手中に納めてみたいというのもまた、偽らざるところです。

PS メール届いていますでしょうか。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -