2271072
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

2令蛹化!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/01/03(Sun) 13:59 No.13284   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

今日は、速報です。

約2ヶ月前に、菌糸ビン飼育で初めて、約25年前にマット飼育で観察したのと同じような形で、2令で蛹になる幼虫を偶然、見つけました。

初令で菌糸ビンに投入してから、僅か5ヶ月足らずでの羽化でした。

サイズは22ミリ前後のメスです。

前回の個体は、21ミリのメスでした。

この件につきましては、拙著「オオクワガタ飼育のすべて」に記していますので詳細は省略しますが、当時は私が声高に2令で蛹になった事実を伝えても、誰も信じてもらえなかった事は、鮮明に覚えています。

これは、当時、材飼育中心であったオオクワ飼育では発見できなかったことでしたが、私がたまたまマット飼育していた時に偶然、発見した『あり得ない事実!あってはいけない事実!』でした。

その後、エサの無い極限状態での飼育により極小オオクワを羽化させる試みがなされていたようですが、私はそのような事には全く興味は無く、栄養が豊富にある状況ですら、尚且つ、2令蛹化が起こり得る事実と、そのメカニズムです。

今回は、究極の栄養豊富な菌糸ビン飼育下において、このような2令蛹化が、25年以上の歳月を経て、再び我が家で起こった事に、生命の神秘を感じました。

前回は茨城県筑波郡谷和原村(現つくば未来市)、今回は大阪府貝塚市。

場所は異なりますが、普通の飼育環境で、このような奇跡!が我が家で2度も起こった事に、やはり、何かオオクワガタとの縁を感じた次第です。

以上、速報でした。


今年の楽しみ… 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/01/02(Sat) 22:21 No.13283   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

皆さんは、オオクワガタ以外、何か飼育されているクワガタはおありでしょうか?

私は、紫紺系のニジイロクワガタを飼育していることをカミングアウト(?)しましたが、その他にも国産のクワガタ数種類を飼育しています。

といっても、偶然、幼虫が採れたのですが...。

そのクワガタとは???

まずは、ミヤマクワガタ。

次にスジブトクワガタとアマミノコギリです。

ミヤマクワガタは我が家の温度帯と異なる種類ですので、これまで、中々、幼虫が採れなかったのですが、友人から一昨年、冬場にブリード個体をもらって、冬でも元気なミヤマクワガタを見ることができた嬉しさの余り、ブリードを決意した次第です。

衣装ケースの中に、友人から譲り受けたミヤマクワガタを数ペアー、マットと共に放置(?)していたのですが、10月頃になって何気に衣装ケースの底を覗くと、初令幼虫を発見して、大喜びした次第です。

アマミノコギリは、これまで何度かブリードした経験はあるのですが、今年はイベントに持参した残りの♀のみ、スジブトと共に中ケースで遅ればせながら10月中旬にセットして放置していたのですが、昨年末、ふと覗くと、何れのケースにも初令幼虫が多数いました。

やはり、奄美大島のクワガタは魅力的ですネ。

勿論、ミヤマクワガタは、ある意味、最もカッコイイ!!!クワガタムシですので、出来る事なら、いつの日か80mmオーバーの極太個体をこの手にしたいと願っている今日この頃です。

また、皆さんのブリード個体を、本掲示板において是非、ご紹介くださいネ。

楽しみにお待ちしています。


「福箱」の内容について 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/01/01(Fri) 17:50 No.13282   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

先に、本日から「福箱」の販売についてアナウンスさせていただきましたが、過去にご購入いただいた方々にはおよその「盛り沢山な!!!」内容をご存じだと思いますが、初めてお求めいただく方々につきましては、ご不安もあると思いますので、「福箱」本来の趣旨(?)を外れない程度に、内容につき、以下、コメントさせていただきますネ。

@ダイヤモンド 
→ゴールド成虫80mmオーバーのペアーを含む成虫2ペアー、超特大幼虫ペアーを含む合計4ペアー以上

Aプラチナ
→ゴールド成虫80mmオーバーのペアーを含む、成虫、幼虫合計4ペアー以上

Bゴールド
→ゴールド成虫80mmオーバーのペアーを含む、成虫、幼虫合計3ペアー以上

Cシルバー
→ゴールド成虫ペアーを含む、成虫、幼虫合計3ペアー以上

Dブロンズ
→ゴールド成虫ペアーを含む、成虫、幼虫合計2ペアー以上

なお、1ペアーにつきましては「証明カード」をお付けします。

なお、「送料」につきましては、「着払い」にてお願い致します。
(価格は税抜き価格です。)

以上です。

皆様からのご注文を、心からお待ちしています。


謹賀新年。福箱セール!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2021/01/01(Fri) 08:43 No.13281   

新年、明けましておめでとうございます。

今年も、皆様にとって素晴らしい一年でありますように...。

さて、今年も僅かですが「福箱」セールを開催したいと思います。
(価格は税抜き価格)

・福箱(ダイヤモンド) 10万円

・福箱(プラチナ)    7万円

・福箱(ゴールド)    5万円

・福箱(シルバー)    3万円

・福箱(ブロンズ)    1万円

何れも、ご満足いただける内容になっています。(各2セットずつとなります。先着順となりますので、ご了承ください。)

ご希望の方は、以下のアドレスにお申し込みください。

皆様からのお申込み、心よりお待ちしています。

・moritagold@icloud.com
(宅急便での発送に必要な住所〒、氏名、電話番号等を漏れなく明記してください)


みなさん、良いお年を!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2020/12/31(Thu) 18:59 No.13280   

真のオオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今日は大晦日。

間もなく新年を迎えますネ。

今年は本当に色々な事がありましたが、やはり、記憶に鮮明に残っているのは、友人とのクワガタ採集です。

今年は、初めてクワガタ採集に行った方が4名、おられましたが、いずれも本当に楽しい想い出です。

私の一生で、一番、鮮明に残っている想い出自体が、初めて一人で採集に出掛けて採集したミヤマの♀の採集ですので...。

一人の方は、京都の方で、京都のポイントでヒラタとノコギリを沢山、採集しました。

まだまだ、ヒラタは居る所にはいるものなのですネ。

そして、もう一人は、川西生まれの方で、現在は京都府に近い大阪府にお住まいですが、川西の新たなポイントを教えてもらいました。

こんなところに???という場所があるものなのですネ。

灯火採集、ライトトラップも積極的にされていて、標高の高い場所に生息するクワガタをライトトラップする醍醐味を教えてもらいました。

あと二人の方は会社の同僚の方で、主に南西諸島で採集されていました。

川西のポイントをご案内させていただいたのですが、私のホームグランドでいつしか消えていたミヤマの♂を久々に採集できて、私は大喜びでした。

最初は、ノコギリかと思って通り過ぎかけていたのですが、私が気になって、いつもの台場クヌギの並びと反対側の小さな崖の上の樹液に来ていた個体を網で取ろうとしてもらうと、何とミヤマの♂でした。

あとは、久々に「ゴールドの里」に出掛けて行ったのですが、残念ながら、台場クヌギに勢いがなく、でもネブト多数と、大型のスジクワガタが採集出来て、それなりに満足してもらえました。

勿論、今年も父の見舞いの合間を縫って、採集に出掛けたのですが、良く考えると、父が亡くなる二日前も採集に行っていました。

まさか、二日後に父が亡くなるなど夢にも思いませんでしたので...。

私もあと、何年、生きれるか分かりませんが、命のある限り、飼育以上に普通種のクワガタ採集に出掛けたいと思っています。

勿論、先の書き込みにも記したように、出来る限り、川西産のワイルド個体の形状を色濃く引き継いだ個体を、面影は残したまま、迫力をアレンジして、皆さんにお届けしたいと思っています。

また、私のニジイロクワガタ好きは余り皆さんに知られていませんが、あの素晴らしいオーストラリアの亜熱帯雨林に生息するニジイロクワガタを思い浮かべながら、出来れば私の大好きなブルー系統の個体を是非とも羽化させたいと思っています。

年明け早々、年末年始を避けて、長女が2歳の孫娘を連れて、帰省する予定ですが、初春に、最愛の父の生まれ変わりと信じて疑わない男の子が無事に産まれてくれることを心から願っています。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -