2040776
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

ケンケン様あってのゴールド 投稿者:chako_ete 投稿日:2016/12/04(Sun) 19:55 No.12160   
ケンケン様、皆様、お邪魔します。

ケンケン様がお誕生日を迎え、気付けばもう12月、1年あっという間ですね。

あの寅さんと同じ誕生日だとは、これは何か感じずにはいられません。

へえボタン連打です。ユウショウ様ナイストリビアです!!


私、ちょっとした機会に恵まれたと申しますか、ちょっとした縁があってと申しますか、

先日、ゴールドの特別個体を実際に見ました!!


私、ケンケン様に、皆様に、謝らなければなりません。

「申し訳ございません。私が愚かでした」

私、今まで、ケンケン様のオークション、少しでも安い個体をお勧めしてきました。

それは間違いでした。

無理をしてでも、10万、12万の個体に入札してください!!

それだけ払っても「安い買い物をした!得したぜ!!」と思えるのがケンケン様の特別個体です!!


「百聞は一見に如かず」と申しますが、実際に見るよりほかはございません。

とにかく凄い!!

特別個体というものはここまで違うものかと驚きます。腰を抜かします!!

あれならプラチナに勝てます!!

美形オオクワガタという観点で、プラチナに優るオオクワガタは無いと思っておりましたが、

ゴールドの特別個体ならプラチナに勝てます!!

純日本産オオクワガタの底力恐るべし!!


私、何度も申し上げておりますが、「ケンケン様とゴールドは切り離せない」

ケンケン様の存在あればこそのゴールドなんです。

これは、「血統」だとか「飼育方法」だとか、そんな単純な話ではないのです。

「ケンケン様でなければあの特別個体を育て上げることはできない」

見た瞬間にそう実感してしまうのですね。


画像ではあの魅力は伝えきれません。

ゴールドの良い写真はたくさんあります。

例えば、月刊むしクワガタ特集号11の3ページ、4ページの写真。

本当に良い写真ですが、実物はもっと良いです。

画像を見ただけでああだこうだ言うことの愚かさに改めて気付かされました。


語っても語っても語り尽くせないゴールド特別個体!!

今、まだ、私の頭は混乱していて、興奮していて、冷静ではないので、上手くまとめられません。

きっとまた同じ話題で書き込むことになると思います。その時はどうかまたお付き合いください。

還暦!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2016/11/29(Tue) 00:31 No.12156   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

日付が変わって、今日は11月29日。

私の○○回目の誕生日です。

実は今はこんな私ですが、多感な15歳の頃、腎臓を患って、約2年間の闘病生活を送った経験があります。

私が生まれた京大病院の泌尿器科に入院し、毎週のように、同部屋の方が一人、また一人と亡くなっていかれました。

体育会系の私が、歩く事すらままならず、好きな勉強も出来ず、両親も、いや私自身が自分の将来を諦めた時期すらありました。

その頃の私に比べれば、今の私の方がどれだけ元気で幸せな事か。

当時の私を支えてくれた両親、親友、恩師には、本当に心の底から感謝しています。

その後も、紆余曲折があったものの、家族をはじめ、周りの皆さんのおかげで、今や毎週、フィットネス・クラブに通って、筋トレ、ランニング、そしてエアロビで、現在86キロの巨体(?!)が飛び跳ねています。

何事をするにも、本当に健康が一番ですネ。

それには、まず食事量を減らして減量しないと…。

娘たちに日々○○呼ばわりされて、注意されている毎日です。

オオクワガタと初めて出逢い、オオクワガタを初めて自己採集してから約半世紀。

オオクワガタの世界に再び足を踏み入れて30年。

オオクワガタの画期的な飼育方法を公開した記事で雑誌に投稿してから、はや20年の年月が流れてしまいました。

この間、本当に色々な出来事がありましたが、幼い頃に夢にまで見た、理想の姿・形のオオクワガタを自分で羽化させることができるようになりました。

真の愛好家の方々に感動してもらえるようなオオクワガタが羽化するようになったのです。

自己満足に過ぎないかもしれませんが、私が「最高!!」だと思える個体を「最高!!」だと思ってもらえる、同じ感性の愛好家の方々と出逢えた時ほど嬉しい瞬間はありません。

出来る事なら、この感性の輪を、少しずつでも、広げていけたら、これに勝る幸せはありません。

今後とも、感謝の気持ちを忘れずに、オオクワガタと、そしてオオクワガタに真の魅力を感じる感性をお持ちの方々と、末永く、末永く、接していきたいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。



Re: 還暦!! - yuppe 2016/11/29(Tue) 17:39 No.12157
ケンケン様
こんにちは、お誕生日おめでとうございます。
今日、娘の学校で生命の授業を見て来ました。
自分の親に生まれた事、妻、子供に会えた事
全てが、奇跡で凄い事だと改めて感じた1日でした。


Re: 還暦!! - ユウショウ 2016/11/30(Wed) 13:13 No.12158
博士、こんにちは。

誕生日記念の文章。yuppe様の素晴らしいご内容をまつまでもなく、またしても胸を射ぬかれてしまいました。博士は何をお書きになっても、常に同じスタイル…森田スタイルとでも言いましょうか…なのです。そこには生命や人生に対する無限の慈しみがある―読ませていただくにつけ毎回本当に胸があつくなります。ありがとうございました。

そして11/29はもう一人の私のヒーロー「男はつらいよ」の寅さん(アツミキヨシではない)の誕生日でもあります。

博士と寅さん。私にはダブって見えます。

私もそうですが、大多数の人間は言わばわく星のような存在…太陽によって光ったり陰ったりします。

それとは違い、博士、寅さんは間違いなく太陽そのものでしょう。chako_ete兄貴の言葉をお借りするなら、その内からわき出る「バイタリティー」は周囲の人間をまきこまざるをえないのです。

「巨人」という言葉がありますが、私が思うにそれは何人か分の仕事を一人でやってのけてしまう人のことでしょう。博士は言わば「オオクワの巨人」。

寅さんの話にもどりますが、「御前様」(リュウチシュウ)が寅さんを評して「…ヤツには仏さまがのり移っておる。ヘタな坊主はヤツにはかにゃはせんよ。」というくだりがあります。

11/29生まれのお二人…一人は映画のキャラで神の化身ですが、もう一人はリアルな巨人。博士には今後ともキャラをしのぐ感動を、いっかいの星くずである私たちの上にふり注いでいただくことを切に希望して、私からの祝辞とさせていただきます。

NGワードではじかれ、兄貴の「ひらがな攻撃」を採用しました。


お誕生日おめでとうございます。 投稿者:chako_ete 投稿日:2016/11/27(Sun) 03:45 No.12155   
ここに集う皆様なら常識でしょう。

そう11月29日はケンケン様のお誕生日!!

私も一応社会人でして、平日に書き込むのが難しい場合もありますので、

少々気が早いですが、今、ケンケン様のお誕生日をお祝いさせていただきます!!


「ケンケン様!お誕生日おめでとうございます!!」

わー♪わー♪わー♪

私、ケンケン様にお誕生日プレゼントを何かしたいと思うのですが、

現在、ケンケン様に喜んでいただけるようなものが何もございませんので、言葉だけになってしまうことをお許しください。

ですが10年後、10年後のお誕生日には、私が累代したゴールドをプレゼントしたいと思っております。

私が累代したゴールドには、ケンケン様のゴールドとはまた違う未来が現れると思います。

ゴールドの別の未来をケンケン様にお見せできたらどんなに幸せだろう。

きっとケンケン様にも喜んでいただけるに違いない。

1年、2年で結果がでるものではございません。少なくとも10年は掛かることでしょう。10年では間に合わないくらいだと思います。

私は、インラインにこだわります。

なぜなら、系統の「意味」を大事にしたいからです。

ケンケン様がルーツが同じゴールドをわざわざ各系統に分けて管理するのは、それだけのわけがあるのです。意味があるのです。

私はそれを大事にしたい。

大事にした上で(インラインで守った上で)、ゴールドの別の未来をお見せしたい。

ケンケン様がときめくようなゴールドをお見せしたい。

10年なんてあっという間ですよ。

ケンケン様の古希を私が累代したゴールドで祝いたいですね。私のささやかな夢です。

ビン交換 投稿者:ユウショウ 投稿日:2016/11/06(Sun) 00:22 No.12142   
ケンケン博士、ご無沙汰いたしております。

11/3のイベントはどうでしたか。MGエノキを買いに参りたかったのですが、使用のため叶わずでした。

もちろん博士のお姿を拝みに…(?)は言わずもがなですが。本当に残念でした。

直接お会いしてご報告できればよかったのですが、無理でしたのでこの場をお借りしてもよろしいでしょうか。

8/27のイベントでお譲りいただいたGG85系統の♂のビン交換を致しました。体重29g、頭幅13oでした。

♀の方は菌糸の状態からしてもう少し引っ張ってみようかと思っています。

2本目終了時のサイズとしては一般的なオオクワと比べると大きいことはわかるのですが、GG85系統としてはどうなのでしょう。

それからこれから特に注意すること等あればお教えいただければ非常にありがたいのですが。よろしくお願い致します。

こちらがミスしなければ、良型(美形)が間違いなく出てくるというのは、案外プレッシャーなものです。特にこちらは初心者と来ていますから、なかなか今の状態をイメージして良いとか悪いとかの判断をするのが難しいのです。

何かの縁あってうちに来た個体です。博士の所で育ったのとそう変わらない結果を出してやりたく思っています。

こんばんは! - ケンケン 2016/11/07(Mon) 17:30 No.12143

ユウショウ様、オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

すっかり、ご無沙汰してしまいました。

お元気ですか?

私は、根っからの夏男(?!)ですので、ここ暫くの寒波で冬眠しかけていました。

先日のカラーズ様のイベントは、そんな休眠中の体に鞭打って出展したのですが、東京をはじめ、沢山の皆様が集まっていただき、本当に有り難うございました。

心から感謝します。

その約10日前には大阪城ホールにて、ブラックアウト様で出展したのですが、爬虫類を中心とした小動物のイベントで、余りの熱気に驚いた次第です。

さて、お尋ねの幼虫の大きさの件ですが、今年は我が家も結構小ぶりの幼虫が多く、29gは平均値前後だと思います。

最大は未だ36gですが、昨年度のデータを見ると、20g台後半からも十分に80mmオーバーが羽化しており、25g前後からも83mm台で羽化した個体もありますので、十分、可能性を秘めた幼虫だと思います。

前回は、開始早々で、慌ただしい中、ゆっくりお話が出来ませんでしたので、ひょっとして今回、来られるかもしれないな、と思っていたため、お顔を見れずに非常に残念でした。

年内はイベント終了ですが、また、来季、イベントで、もしくはフィールドでお会いできるのを楽しみにしています。

最近、人恋しい年頃(?)ですので、もし、愛好家の方々とオフ会等を開催してお会いできる機会を作ることが出来れば、こんなに嬉しい事はありません。

幹事等、申し出ていただける方がおられましたら、是非、お願いしたいと思います。

大阪で、そのような時間を共有できる事を、心から願っています。




Re: ビン交換 - ユウショウ 2016/11/08(Tue) 20:39 No.12144
ケンケン博士、お返事ありがとうございました。博士が私ごときを待っていてくださったなんて…。これを恐縮至極と言わずして何と言えばよいやら。会場に参上できず、本当に残念でした。

…幼虫の29gは平均値前後と聞いてひとまず安堵しております。正直言って80ミリオーバーは今の私にはそう興味はありません。元気で完全な成虫が出てくることを望むばかりです。それにしても36gの幼虫。ちょっと想像できません。絶句です。

…それからMGエノキですが、どうせなら博士から直接購入したいのですが、どんなものでしょう。品質は変わらなくとも、イベントで頂いたビンのように、博士のお名前入りならご利益ありそうですからね。

…オフ会、是非参加してみたいですね。chako-eteさんあたりの先輩が誘ってくだされば百人力ですけどね。どうでしょう。


Re: ビン交換 - chako_ete 2016/11/09(Wed) 22:59 No.12145
お!いいですねえ!

ユウショウ様はいける口ですか?私はいける口です。(笑)

私の想像ですが、ケンケン様もいける口だと思います。

ケンケン様を中心に、オオクワガタを酒の肴にして、皆様と酒を酌み交わしてみたいですね。

この掲示板の過去の書き込みで見たのですが、

ケンケン様が歌う「天才バカボン」は、皆を幸せにする歌唱だそうですよ!

「よし!みんなで集まろう!」と声を上げたいところなのですが、

私、東京に住んでいまして、中々、大阪まで伺うのはままならないというのが現実でございます。

いつかそういう機会ができたら良いなあ、と思うことに今は留めております。


ユウショウ様がおっしゃるように、これも何かの縁ですから、

私からも幼虫飼育について一つ書き込みをさせていただきます。

この世界でケンケン様の実績と経験を超える者はいないでしょうから、

ケンケン様の方法を再現するのが一番だと思いますが、

完全に再現するのは難しい部分もあるかと思うので、

私の経験則をユウショウ様にお伝えできればと思います。


今の時期から羽化までの間に大きな罠が二つ待ち構えていると思います。

一つ目は、気温。

二つ目は、幼虫のアバレ。

オオクワガタの幼虫はとにかく丈夫で、かなりの寒さに耐えますが、大きく羽化させたいのであれば温度管理が必要です。

では、何度で管理すれば良いかと申しますと、ズバリ20度です。冬は20度です。

18度から22度くらいの間で管理できればベターです。

18度以下にはしないように気を付けてください。ここは重要です。

飼育を始めて間もない人は冬の温度管理を頑張り過ぎて、24度とかで管理してしまいがちになるのですが、

24度もいりません。20度くらいが丁度良いです。(秋採れの幼虫なら24度でOK)

どこまでいっても私の経験則でしかないのですが。


冬を20度で管理して春を迎えます。気温の上昇とともに幼虫は蛹室を作り始めます。

この時に第二の罠、大あばれする幼虫が出てきます。

蛹室を作る場所を探しているのでしょう。菌床をぐちゃぐちゃにしてしまいます。

これを放っておくと、大きく育った幼虫が小さくなってしまいます。


対策方法は色々ありますが、一番の対策はズバリ菌糸ビンの交換です。

これで幼虫はすみやかに蛹室を作ってくれることと思います。

人によってはマットに移すという方法をとりますが、

マットはガス抜きをしたり、加水したりと、なれていないと分かりにくいところもあるので、

菌糸ビンを交換するのが簡単で良いと思います。


以上の二つの罠をくぐり抜ければ、29グラムの幼虫は期待通りの大きな成虫として羽化することでしょう。

一つ、冬は20度。二つ、あばれたら菌糸ビン交換です。

くどいようですが、私の経験則でしかないので、異論反論は飼育者の数だけあると思います。


補足ですが、ユウショウ様、29グラムの幼虫は3本目ですよね?

もしかしたら、春を待たずに蛹化してしまうかもしれません。

もし蛹室を作り始めたようであるならば24度で管理してください。

20度で管理するよりも24度の方がスムーズに無事に羽化すると思います。


それではユウショウ様、29グラムの幼虫が大きくキレイに羽化することを私は祈っております。


Re: ビン交換 - ケンケン 2016/11/10(Thu) 01:00 No.12146

chako_ete様、ユウショウ様、オオクワガタ愛好の皆様、こんばんは。

chako_ete様、菌糸ビン交換の要諦を簡潔に述べていただき、誠に有り難うございます。

冬場の体重増加、暴れの防止、そして加えてセミ化の防止が今後の課題だと私も思います。

大きくするばかりが目的ではありませんが、やはり80mmオーバーの個体の魅力はは大きく、究極的には83mmの壁(願わくば85mmの壁)を超えた美しい完品のゴールド個体の風格(魅力)は別格だと思います。

そのためには、やはり冬場の温度管理は不可欠ですが、一歩間違うと環境次第ではキノコの発生を招きかねません。

これは、無用な菌糸ビン交換を招きますので、これからの気温の変化の時期は観察力を総動員して、未然にキノコの大発生(?)は予防、または迅速に事後処理して下さいネ。

さて、話は交換用の菌糸ビンの販売ですが、取扱業者様がおられる中、積極的に私自身が動くことはできないのですが、本数が少ない場合は割高になるかもしれませんが、送料を負担(着払い)していただければ、管理シール付き、サイン付きのMGエノキ800、1400は定価でお譲りする事は可能です。

原則として5本以上を希望しますが、ご希望の方は、私信下さい。

我が家では、欠品は原則としてありませんので。

ご連絡、お待ちしています。



Re: ビン交換 - ユウショウ 2016/11/10(Thu) 22:53 No.12148
博士、chako-ete様、愛のこもったメール本当にありがとうございました。大師匠は言うまでもなく、頼れる兄弟子の存在は計り知れないほど大きく、心強いです。

「温度」は博士の御本の指示通りやっております。兄弟子の今回の確かな念押しで、今後も継続していくことを肝に銘じました。

「暴れ」はやはり経験してみないと何とも…。「菌床をぐちゃぐちゃに」は聞いていないと多分パニックになっていたことでしょう。ありがとうございます。

「セミ化」は蛹化のタイミングを逃すというヤツでしょうか。時期がくれば「+3℃の孵卵器に…」と御本にありますが、その「時期」が未経験者にはわからない。前蛹がその時期にあたるのでしょうか。それとももっと早めなのでしょうか。また伺わなくてはならないことができてしまいました。

「MGエノキ」…言ってみるものですね。嬉しさ百倍です。是非、博士のご提案通り、次回からさせて頂きたいです。よろしくお願い致します。ただ梱包作業など実際にやられてみて、やはり面倒であればいつでも断ってください。

…最後に、chako-ete様のメールを読んで、ますますオフ会の開催を待ち望むようになりました。とは言え、私はもうダメです。若いころに比べるとめっきり弱くなりました。ただ「飲み方」は重要だと常日頃思っております。これまである意味では、酒の飲み方で人を判断して参りました。その点では…

「天才バカボン」! 博士、やはりそうなんですね。天才は選曲まで凡夫とは一線を画すということでしょうか。そりゃあ聞いた人は幸せになると思います。是非私にも聞かせてください。もったいない話ですが。

ここ数か月のオオクワを通じての私の周辺の変化を見るにつけ、とても不思議で何かに導かれているような気がして仕方ありません。色々なことに感謝しなくてはいけないと思います。

では、また。


Re: ビン交換 - chako_ete 2016/11/12(Sat) 12:29 No.12149
ケンケン様!たりないところをおぎなってくださいましてありがとうございます!!

そうだそうだ、まだまだワナがありましたよ。うっかりしていました。

そうそう、キノコの発生は大きなワナの一つでした。


ユウショウ様!温度管理をケンケン様と同じにしてあるのなら、それがベストだと思います。

私もケンケン様と同じようにやりたいと思っております。ですが、今のところなかなか難しいです。

温室を自作したり、売っている温室を使ったりすれば、ケンケン様と同じようにすることができるとは思いますが、

思うばかりで、今のところ行動に移せておりません。

私の場合、季節の移りかわりを利用したあまり電気代をかけない温度管理でして、そこから冬場は20度という私なりの答えが出てきました。


そうですね、すべての幼虫があばれるわけではないのですが、飼育をしていく中で一度は出会うことになると思います。

あばれもいろいろありますが、蛹室を作り出す時期のあばれがやっかいで、やはり、菌糸ビンを交換するくらいしか確実な方法はありません。

もし運が無く29グラムの幼虫が春先にあばれてしまった時は、すみやかに菌糸ビン交換、またはマットに移してあげてください。

小さくなっても良いのであれば、放っておいてもかまいません。いつかあきらめて蛹室を作り出すので。


「セミ化」についてですが、季節の移りかわりに合わせてプラス3度にしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、サクラがひらくのに合わせてみてはいかがでしょう。

ユウショウ様がお住まいの地域でサクラがひらいたらプラス3度にする。これで良いと思います。


ユウショウ様の29グラムは3本目ですので、もしかしたら春を待たずに蛹化してしまうかもしれません。

日々よく見て、蛹室を作り始めたようであればプラス3度にしてあげればいいと思います。

私の場合、ボトルを手に取って毎日ながめまわしております。そういうことをしても大きくキレイに羽化してくるので、手に持って見るのは心配ないです。

「幼虫は静かにしておかなければ」とボトルに手もふれずにいるのは、かえっていけません。

見なければ気づけないことが多くあります。


私、いろいろな菌糸ビンに手を出してきましたが、MG・エノキは本当に良い菌糸ビンだと言えます。

MG・エノキは菌糸のちょうど良い感じを長く保つ菌糸ビンです。

そして、しっかりつめてあり、やせない。幼虫があばれにくい菌糸ビンです。

本当に良い菌糸ビンなので、心配なく幼虫を成虫まであずけることができます。


ユウショウ様、いつか飲みましょう!

私も若い頃のメチャクチャな飲み方はしなくなりました。おとなしいものです。(笑)


ケンケン様の「バカボン」聞いてみたいですよね!博士とバカボンというこのギャップ、いや、やはり「天才」だからこそなのか!

ではまた!


Re: ビン交換 - ユウショウ 2016/11/12(Sat) 22:48 No.12150

chako-ete様、メールありがとうございます。
メールをいただく度に暗雲が消えて行き、快晴の空が少しずつ現れるてくる感じが致しております。

一般的にどなたかに質問しても、到底期待できないようなディテールまでお答えいただき、初心者の私にとっては、まさに値千金の内容となっております。

博士と言い、chako-ete様と言い、オオクワ飼育に賭けるその愛情と真摯なお姿を間近に感じるにつけ、人生まだまだ捨てたものじゃない。見習うべき方はちゃんとおられるということを強く感じております。

GG85系統♀の菌糸ビン交換をさっき行いました。体重16g、頭幅11ミリでした。博士の御本には、サイズに関しては雌親が重要とありましたので、今後累代飼育を続ける場合の雌親の大きさとしてはどうなのでしょうか。博士からお譲りいただいた時点では15.4gでした。

…本当にそうですね。一席設けたいですね。この上ない美味しいお酒が飲めそうな気がします。いつの日か実現することを期待しております。


Re: ビン交換 - chako_ete 2016/11/13(Sun) 09:25 No.12151
ユウショウ様、こんにちは!

前回は平仮名ばかりの文章で申し訳ございませんでした。

と申しますのも、「NGワード」に引っ掛かってしまいまして、片っ端から漢字を平仮名に変えました。

どうやら「NGワード」は漢字で設定されているものが多いらしくて、とりあえず平仮名にすれば投稿できるのです。

「桜の開花に合わせて」と書きたいところを、「サクラがひらくのに合わせて」としてみたり。


16グラム、頭幅11ミリ。それはもう「オス」と言ってよいくらい大きな幼虫ですよ!

無事に羽化すれば55ミリオーバーが期待できるのではないでしょうか。

「今後累代飼育を続ける場合の雌親の大きさとしては」、最高のメスであると思います。

29グラムのオスが80ミリオーバーで羽化。この16グラムの幼虫が55ミリオーバーで羽化。

80ミリと55ミリのペア。

累代をスタートするにあたって最高のペアではないでしょうか。


来年の羽化が楽しみですね!!

ユウショウ様の結果報告を楽しみにしております!!


補足 - chako_ete 2016/11/13(Sun) 09:45 No.12152
度々失礼します。補足です。

55ミリオーバーと言いましたが、実際は54ミリくらいかもしれません。

ゴールドはメスも幅と厚みがありますので、どうしても体重をそちらに持って行かれてしまいます。

ちなみに、私のところでは、13グラムのメスが52ミリで羽化しました。(Dゴールド83系統)

ですので、52ミリよりは大きくなることは確実だと思います。(暴れたりしなければ)

どちらにせよ、累代をスタートするにあたって最高のメスであると思います。


Re: ビン交換 - ユウショウ 2016/11/13(Sun) 19:43 No.12153

chako_ete様、メールありがとうございました。

やはり♀も有望なんですね。またしてもプレッシャーが重くのしかかります。深刻です。

所属するNPOで今春譲り受けた長谷産(能勢)ブリード個体(♂73ミリ×♀45ミリ)から採れた幼虫をマット飼育しているのですけど、3本目前では♀はせいぜい11〜12g程度、♂でも22〜23g程度、菌糸ビン(クヌギ)で育てている方々の(産地は日本全国様々)を見てもそれと似たり寄ったりでした。

博士からGG85を譲り受けたときは、長谷産はどうでもよくなりかけていましたが、今では一般的ブリード個体との比較ができるので、初心者にとっては非常に良かったと思っております。

実は私の目下の企てはこの6月に採集したワイルド♂62ミリから自分なりの「ゴールド」を作出することです。同じ産地の未成熟ブリード個体♀40ミリを同じNPOの方に譲っていただき、来春のセットを待っているところです。♂の寿命が心配なところですが、こればかりは待つしかありません。

本丸に着手する前に、きちっとエリート個体が出現するまでの道を体感しておくことが必要であると思っています。

…「NGワード」突破のコツ、伝授くださりありがとうございます。何から何まで手のかかる弟弟子ですが、今後ともよろしくお願いいたします。


11月3日。 投稿者:ケンケン 投稿日:2016/10/28(Fri) 00:49 No.12137   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

来週の木曜日、11月3日は文化の日。

11月29日(火)は私の誕生日。

という訳ではないのですが、11月3日は「ホテル近鉄ユニバーサル」5階にて本年度最後の大阪での昆虫フェアーです。

私も、いよいよ還暦(?!)を迎えますので、記念に参加予定です。

・オオクワガタ特選個体ペアー 大特価

・オオクワガタ幼虫ペアー 大特価

・MG(マジカルギネス)エノキ 800、1400 大特価

・BE−KUWA 絶版 バックナンバー 大放出

勿論、今年最後のオオクワガタ愛好家の集いです。

大いに盛り上がりましょう。

皆様のご来場を、心からお待ちしています。


Re: 11月3日。 - yuppe 2016/10/28(Fri) 19:14 No.12138
ケンケン様、皆様こんにちは。
大阪でなく、関東でしたら参加したかったです。
一度は、お会いしてお話しがしたいと思っています。
機会があれば是非とも、よろしくお願いいたします。


ケンケン様のオオクワガタは「夢」 - chako_ete 2016/11/02(Wed) 21:23 No.12141
ケンケン様、皆様、お邪魔します。

いよいよ明日はカラーズ様のイベントですね!!

ブラック・アウト様のイベントが済んだばかりだというのに!!

ケンケン様のバイタリティには感服いたします。

オオクワガタの研究をはじめ、様々な偉業を成し遂げるケンケン様のバイタリティは凄いなァ!!

ケンケン様のバイタリティが私に少しでもあればなあ。

ケンケン様は本当に凄いお人だ!!

「何を大袈裟な!」と思われるかもしれない。

いえいえ、大袈裟ではありません。

一つ一つの積み重ねですよ!!

簡単なようで簡単ではありません。

ケンケン様は凄い!!私は心からそう思います。


お忙しい中、オークションに出品までしてくださって、ありがとうございます!!

ケンケン様の育てた幼虫は「夢」ですから。

「夢」がありますよォ!!

オス35グラム、メス20グラム。

そこまで凄いのを出品しちゃっていいんですかァッ!!もったいない!!

でもね、「オオクワガタを愛する人へ」というのがケンケン様のお気持ちですからね。

ファンはありがたくそのお気持ちを頂戴し、また心で応えなければならない。

ハート トゥ ハート ですよね!!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -