2031864
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

今週のオークション!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2016/10/01(Sat) 18:40 No.12128   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今日から、いよいよ10月ですネ。

一旦、秋の気配が漂ったのですが、何故か季節が逆戻りして、まるで梅雨のような気候ですネ。

「秋雨前線」という言葉が天気予報で良く聞かれますが、この言葉は一体、いつ頃からあったのでしょうか?

思わず季節を間違えてオオクワガタが出てきそうで、採集に行きたくて仕方が無い今日この頃です。

さて、話は変わり今週のオークションですが、1回目の菌糸ビン交換が続いて交換済の3令幼虫ペアーが増えてきたため、幼虫をアップしてから成虫を、と思っていたのですが、週の後半が忙しくて、とうとう、土曜日の今日になって「アップしようかな???」と思い立ちました。

火曜日までのひと時ですが、今週(来週?)も成虫の画像を楽しんで下さいネ。

それでは、皆さん、良い週末をお過ごし下さい!!!



サプライズをありがとうございます!! - chako_ete 2016/10/04(Tue) 20:45 No.12131
ケンケン様、皆様、お邪魔します。

今回のオークション、終了まで僅か。

幼虫祭りかと思っていたところのサプライズ!!

ケンケン様、ありがとうございます!!

幼虫が羽化した時の姿を想像するのも楽しいことですが、

やはり!成虫の画像はより楽しい!!

今回も堪能させていただきました!!

今回、私のイチオシは、Gゴールド84系統、5万円スタートの個体です!!

いつもは、少しでも安いものから選ばせていただくのですが、

今回は、あえて、少々高めのものから選ばせていただきました。

ぜひ皆様もご覧ください!!(ああ!時間がない!)

この佇まい、雰囲気、大アゴ。

言葉では言い表せません!!

カッコイイですね〜♪ステキ!しびれるッ!!

ケンケン様、お忙しい中、出品くださってありがとうございました!!

ケンケン様への期待が止まらないッ!!


ハイレバル!! 投稿者:chako_ete 投稿日:2016/09/24(Sat) 14:16 No.12117   
ケンケン様、、皆様、お邪魔します。

こちらに書き込むのは久しぶりですが、

それはですね、ステキなお手紙が2通も掲示されていたので、

私の書き込みでそれを下へ流してしまうのは、あまりにも申し訳ないと思いまして。

「ファンの情熱」と「ケンケン様の友情」どちらも素晴らしいお手紙でした。

ありがとうございました。


さて、しょう懲りもなく、また書き込みさせていただきますよ!

もう、居ても立っても居られなくなりましたので。

皆様、ご覧になられましたか、ケンケン様のオークション!!

毎回ハイレベルですが、今回は、さらにもう一段、レベルが高く感じるのは私の気のせいではないはず。


ケンケン様!?今回、いつもより凄いですよ!?(毎回凄いのはもちろんですが)


10万円スタートの個体は流石と申しますか、もう、約束された個体ですからね、私があれこれ言うまでもないわけでして。


少しでも安価な個体から、「なぬッ!!!」と唸る個体を推してみたいと思います。



今回、私のイチオシは、「Dゴールド77sp系統」3万円スタートの個体ですッ!!!

サイズは77ミリ!野外ギネスを上回る大きさで、満足できるサイズでしょう!!

そして、まあ!!なんと美しい!!!流石ケンケン様の特別個体!!

実物を手のひらにのせたら、時間の経過を忘れてしまうでしょうね!!

まさに鑑賞用特別個体!!

この個体を親虫にしたら、その子供にも期待が膨らみますッ!!!

さらに、その先の子孫へと思いを馳せたら、夢が大きく広がっていきますッ!!!

これはお買い得ですよ!!!私は強く推しますッ!!!



いつも成虫のことばかりなので、今回は幼虫についても触れてみたいと思います。

今回、最も安価なのが、Gゴールド84系統3令幼虫ペアで、5千円スタートです。

この幼虫のオス、25グラムあるとのことですが、

ケンケン様のゴールドは25グラムあれば十分80ミリオーバーが狙えます!!

実際、私の家で、最終ビン(3本目)投入時26グラムだった幼虫が80ミリオーバーで羽化しています。

頭幅28ミリ、アゴ幅6ミリ、極太、美肌の凄いヤツです!!

安く購入して、凄まじいのを羽化させるのも面白味があって良いと思いますよ!!



今回もギリギリの書き込みで、もうすぐオークションが終了してしまいます。

興味のある方は急いでご覧ください。

成虫の画像を眺めるだけでも楽しめますよッ!!!

訂正 - chako_ete 2016/09/24(Sat) 14:20 No.12118
タイトル「ハイレバル!!」じゃなくて、「ハイレベル!!」でした。

タイプミスです。

間抜けですね。いやあ、お恥ずかしい。

失礼しました。


Re: ハイレバル!! - ユウショウ 2016/09/24(Sat) 21:40 No.12119
ケンケン博士。

chako_ete様の投稿を読んでいて気になったのですが、私どもに選んでくださった幼虫とは系統で言えばどの辺りになるのでしょうか。

「鑑定書はありませんが…」とあの時はおっしゃられていましたが、幼虫のルーツを是非伺ってみたくなりました。


Re: ハイレバル!! - ケンケン 2016/09/25(Sun) 02:07 No.12124

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

深夜の書き込みになります。

いつも、過分なご批評、誠に有り難うございます。

私も今回のDゴールド77SP系統の形状、特に大アゴの姿形の美しさ(!?)に共感していただける方がおられたらいいな、と思っていたところでした。

さすが、真のオオクワガタ愛好家の方だと改めて思った次第です。

さて、イベントでお譲りした系統はGゴールド85系統です。

今回、出品している成虫での形状では、80mmよりは78mmの形状で大アゴ基部の更に太い形状が基本形になります。

とにかく、実際に手のひらに乗せていただいた時の存在感、迫力が魅力的です。

ヒトの場合は、小さく産んで大きく育てる、のが良いかどうか分りませんが、オオクワガタの場合は勿論、最初から(菌糸ビン1本目での体重で)超大型幼虫で体重を維持し、最後も超大型成虫で、無事に美しく羽化するのが83mmオーバーの特長ですが、最近は菌糸ビン2本目から体重が乗って、または幼虫体重が20g半ばからでも80mmオーバーの迫力ある個体が羽化してくる傾向があります。

まだまだ謎の(?)部分が多々ありますが、安価にご購入いただいて、大きく、魅力溢れる個体を育てる楽しみを是非、味わっていただきたいと思います。

と同時に、大きな幼虫をご購入いただき、完品で是非、83mmオーバー、そしてゴールド系統では一つの限界サイズである85mmオーバーを是非とも羽化させていただきたいと切に思います。

さて、話は変わりますが、本日、前述の高校の先輩のMさんが奈良に奥様と一緒に帰省されると伺い、早速、本日、女房と二人でお邪魔してきました。

思っていたより遥かにお元気で安心しましたが、是非、また能勢に一緒にオオクワガタ採集に行きたいと思っています。

奥様には初めてお会いしましたが、やはり私の持論通り(?!)綺麗で魅力的な方でした。

チョット長居してしまい、お疲れが出ておられなければ良いのですが…。

また、次回は私が車を飛ばして○○まで遊びに行きますネ。

家にミヤマクワガタが飛んでくると言っておられたので、遅くとも来夏には是非、お邪魔したいと思います。

今から、ワクワク・ドキドキ、とても楽しみです。

また、奥様が女房とline友達になっていただいたようですので、定期的に近況報告させていただきます。

本日はどうも、有り難うございました!!!


私も話に加えてください。 - chako_ete 2016/09/25(Sun) 11:50 No.12125
ユウショウ様、はじめまして。
chako_eteと申します。
お手紙を拝読いたしました。
心が洗われました。お世辞ではありません。
私の場合、飼育をしていると、つい、なんでも部屋の中だけで完結してしまいがちなのです。
「これではいけない、私もクワガタが棲む場所へ足を運ばなくては」
ユウショウ様のお手紙を拝読して、そう思いました。
ありがとうございました。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。


ケンケン様、ありがとうございます。
出品されたオオクワガタのどれもが素晴らしくて、どれか一つを選ぶことはできません。
それでも、一つだけ挙げさせていただくのは、あれもこれもだと、言葉に重みが無くなってしまうからです。


大前提として、やはり、10万円の成虫を落札するべきだし、1万5千円の幼虫を落札するべきです。
ケンケン様がその値段を付けるには、それだけの意味があります。

上記を前提としつつ、私が安価なものから選ぶわけは、ただ単純に、
「いやあ、これはお買い得でしょ!!俺なら即買いだね!!」
そんな気持ちからなのです。

「より良いものをより安く、オオクワガタを愛する人たちへ」
それがケンケン様のお気持ちだと思いますし。


そうですか、ケンケン様の先輩はお元気でしたか。
それはケンケン様も安心なされたことでしょう。
良かったですね。
また近況報告を楽しみにしております。



話は変わりまして。
ケンケン様がお答えくださったので、私ごときが横から口を挿むのはどうかと思うのですが、
ゴールドを心から愛するものの一人として話に加えてください。

ユウショウ様もご存知のとおり、ゴールドのルーツはケンケン様が川西で採集した個体です。
その個体を累代していくわけですが、さらに、その中から、
ケンケン様が「これは!」と思う個体を入れた容器に金色の丸いシールを貼って、
特別個体として管理したことが「ゴールド」という系統名の由来になっています。

「ゴールド」という名は、必然的に、そして自然に発生した名前なのです。

心ない者が、「自分のクワガタにゴールドなんて名付けやがって傲慢だな」などと言いますが、それは違います。

ゴールドという名は、「ケンケン様にとって特別な個体を判りやすい形で管理したことに由来する」のであって、驕りからきた名ではないのです。

そこはどうか誤解なきようお願いいたします。

90年代の終わりから00年代の初めは「目指せオオクワガタ80ミリ!」の時代でした。

その時代の中で、ゴールド系統の中から初めて80ミリオーバーが生まれました。

その80ミリオーバーのゴールドを親虫として累代されたのがDゴールド(ダイヤモンド・ゴールド)系統です。

当時、「目指せ80ミリ」のムーブメントと並行して「ホペイブーム」がありました。

ケンケン様もご自身で見出したホペイに宝石の名を冠して管理・累代されていました。

ケンケン様は自然を、そして美しいものを愛する方で、宝石はこの地球からの贈り物です。

宝石の美しさとホペイの美しさを結び付け、「ルビー」「エメラルド」「サファイヤ」等の系統名にしました。

宝石の最高峰といえば「ダイヤモンド」です。

採集から築き上げてきた系統である「ゴールド」と宝石の最高峰「ダイヤモンド」が結び付くのは必然でした。

そして、ケンケン様はついにビークワ飼育ギネスを獲りました。

そのギネス個体を親虫として累代された系統がGゴールド(ギネス・ゴールド)系統になります。

どのゴールドの系統も遡れば、ケンケン様が川西で採集したオオクワガタに辿り着きます。


失礼しました。
それではまた。


Re: ハイレバル!! - ユウショウ 2016/09/25(Sun) 18:30 No.12127
chako_ete様、すばらしい!

「森田ゴールド」のことよくわかりました。「オオクワガタ飼育のすべて」に書かれてあった内容以降の不明な点が一発で解消いたしました。先輩にこのような方がおられるとは本当に頼もしい限りです。こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

ケンケン博士、幼虫のことを伺ったついでにもう1つ伺ってもよろしいでしょうか。

2匹目に息子の手に乗せていただいた極太個体。あれはどういうものなのでしょう。

体のバランスから言うと腮は小さいが(実際は太く大きいのに体の太さのために小さく感じてまう)とにかく体がでかくて太い。そして黒い。否、黒い印象が強いといった方がいいのかもしれません。あの黒は「雅の黒」「京都の黒」ですね。長次郎あたりの楽焼の抹茶碗を彷彿とさせます。本当に驚きました。

結局幼虫は「腮の大きい方を…」ということで今回の幼虫を譲っていただきましたが、あの極太黒が頭から離れずに毎日を過ごしています。「あれは実際のフィールドにいるんだろうか。」そんな疑問さえ起こってしまう程の個体でした。

それから博士の高校のM先輩のお話…能勢の採集に誘われている行りは、とても暖かく、そしてうらやましく読ませていただきました。chako_ete様もご指摘の通り、フィールドでの経験は何にも代えがたいと思います。私も今後とも、とりあえずは息子との採集を楽しみたいと思います。いつの日か博士ともご一緒できればこの上ない喜びとなりましょうが、そう簡単には行かないのが世の中だということはわかっています。こちらは「オオクワの神様」に預けておこうと思います。

それでは失礼いたします。


台風一過 投稿者:ケンケン 投稿日:2016/09/20(Tue) 20:30 No.12115   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

私は大阪府南部に在住ですが、今回の台風は、久々に恐怖感を感じさせる台風でした。

このような台風は、10数年ぶりでしょうか?

幸い、夕方には風雨は無くなり、普通に傘もささずに外出できるようになり、掛かりつけのクリニックに検査結果を聞きに行ってきました。

自分では若いと思いつつも、ジワジワと老化が進んで、私の場合は特に体重が現在進行形で頭脳とは反比例して成長過程にあり、減量が必須課題です。

まだ週に数回、フィットネスに通って、筋トレとエアロビを踊って、ランニングマシーンを利用しているため、体力の衰えを最小限に食い止めているはずなのですが、そろそろ激しい運動は控えて、ウオーキングと水泳に切り替えた方が好ましいかもしれません。

男性の場合、昔から「歯・目・○○?」から老化が始まると言われていますが、私も言い伝え(?!)を地で行っているようです。

でも、気持ちが一番!!!

何か心がときめく様な出逢いがあれば…と、テレビで若者のドラマを見ながら、ありもしない事柄を妄想しながらも、若さを保ちたいと思っている今日この頃です。

数ある楽しみの中から、私は自然と戯れ、自然の美しさを肌で感じながら「昆虫採集」を幼い頃から継続していますが、たまたま縁あって、私自身はオオクワガタに特異的に魅力を感じてしまいました。

オオクワガタへの魅力の感じ方は人それぞれですが、やはりカッコイイという事が原点にあると思います。

そして、カッコイイ「オオクワガタ」は美しく、美しい「オオクワガタ」は、やはりカッコイイと思います。

オオクワガタに限りませんが、自分の感性の赴くままに、美しさを求めて、これからもオオクワガタ飼育を続けていきたいと思っています。

勿論、他の事柄に関しても、美しさを敏感に感じ取れる感性を失わないよう、若さを維持したいと思っています。

何かに「夢中」になれる事ほど、幸せな事はありませんので。


嬉しいお便り!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2016/09/07(Wed) 13:42 No.12109   

オオクワガタ愛好家の皆様、ご報告が遅くなり誠に申し訳ありません。

8月末のカラーズ様主催のカブト・クワガタ・フェアーにおきまして、沢山の愛好家の皆様にご来場いただき、誠に有り難うございました。

本当に、いつもながら、新たな出逢いがあり、至福の時間を過ごすことが出来ました。

これも、すべて愛好家の皆様が、わざわざ会場まで足を運んで会いに来ていただいたお蔭です。

この場をお借りして、改めて心より御礼申し上げます。

本来でしたら、スグに掲示板に書き込む予定だったのですが、フェアーの前日、普段と違った眼の不調を感じて、土曜日にもかかわらず急いで女房に眼科に連れて行ってもらったのですが、診断は「眼底出血」でした。

私の左目は、過去のダンプ追突事故の後遺症で不自由なのですが、頼りの右目の不調で更に眼が不自由になりました。

精密検査では、出血ヵ所は1ヵ所だけのようですが、ちょうど網膜のど真ん中のために、レーザー治療が困難なのだそうです。

このような状況だったため、当日も出店中止を考えましたが、何とか準備して、開演ギリギリに到着しました。

入場を待っていただいた方々には、出展準備が出来ていない状況でブースに来ていただいての応対となったため、大変、ご迷惑をお掛けしました。

さて、このような状況ではありましたが、やはり、一番にブースに足を運んで、挨拶をしていただいた方々、そして拙著「オオクワガタ飼育のすべて」へのサインを依頼していただいた方がおられ、感無量でした。

「オオクワガタに魅せられて」の出版が遅々としている中、10年以上も前に出版していただいた拙著が、未だに新しい読者に愛読されていると思っただけで、本当に感謝感謝です。

読後の感想を頂戴しましたので、少し、ご紹介させていただきます。

昨日はありがとうございました。お目にかかれて身に余る光栄でありました。直接お話ししていただいて、その物腰のお優しさは正にオオクワを彷彿とさせるものがありました。感動いたしました。
「森田ゴールド」を実際に手に取らせていただきました。ネット上で拝見するのとは、やはり違って、美しく、そして太く、得も言われぬ迫力がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
息子に原体験の面白さを伝えたくて、この6月からクワガタ採集を始めました。地元のNPOの参加をきっかけに、樹液採集の仕方やポイントを主宰されている方に教えていただき、主に週末、「夜の林」の探索にこれまで数回出かけてきました。

今思うと信じられないくらいラッキーなこと(「3億円宝くじに当たるぐらい」でしたか?)でしたが、2回目の採集に向かった日のことです。6月18日8:30pm頃でした。狙いをつけていた(と言ってもその時点では半信半疑)台場クヌギにオオクワ♂62ミリを発見し(今だから簡単にそう言えるものの、その時点では何が起こっているのか理解不能)、樹洞に逃げ込んだ個体を掻き出し棒とピンセットで粘りに粘ってゲットしました。久しぶりに震えました。息子と2人夜の林で小躍りしました。

それからです。本格的にオオクワについて知りたいと思うようになって、ネットや聞きかじりの情報でなく、体系的に整理された経験と知識の必要性を感じるようになりました。

その時出会ったのが「オオクワガタ飼育のすべて」でした。
本当に面白かったです。
客観的な体験や知識を求めているのに「面白かった」はないように思いますが、読み物としてだけでも十分面白く、ここ数年では間違いなく私のベストリーダーになりました。

8月上旬、酷暑の中息子(小2)と2人して、森田さんの足跡をたどるべく、三草山に出向いたり(書籍巻頭の茅葺屋根の民家も見つけました)、西多田(湯山台)へも行きました。全く場所の知識を持たずして出向いたので、もちろん台場クヌギのポイント等、まったく見つけることはできませんでしたが、美しい里山の中(長谷地域)、息子との濃密な時間を過ごすことができました。

書籍の内容にもどりますが、その内容は知識についても単刀直入でわかりやすく、それでいて森田さんの科学者としての思想が垣間見える、単なるハウトゥーだけに終わらない、人格を揺さぶられる書籍でありました。

そしてこの度、ホームページをようやく見つけ、いてもたってもいられず、失礼ながら初投稿させていただきました。

最近、ホームページの森田さんの文章を色々読ませていただくにつけ、お人柄にも非常に親近感を覚えております。第1級のインテリゲンチアでありながら、尊大なところが微塵も感じられない…否、本当に偉大な方だからこそそうなのかもしれません。今回のことで森田さんと直接やり取りをさせていただく幸運に預かり、『クワガタの神様』(?)に本当に感謝しています。今後とも宜しくお願い致します。

PS…ご迷惑ついでに、採集した62ミリの写真を添付させて頂きました。見てやってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上長々と書いた文面でした。
昨日森田さんに直接お会いさせていただきますますファンになってしまいました。奥様もおきれいな方で、貴書に書いてありました「オオクワ好きは美人好き」なのだということも改めてよくわかりました。今後ともよろしくお願い致します。

少し長くなりましたが、以上です。

過分すぎるお褒めの言葉の数々に、少々、戸惑いを隠せませんが、このようなオオクワガタの真の愛好家の方々に、1980年代の川西の自然を見せてあげられたらなあ、と切に思いました。

ただ、まだまだ人知れずオオクワガタ、そして普通種のクワガタが生息する自然が残っていると思うと、次世代の子供達にも是非、このクワガタ採集の楽しさと歓びを引き継いでもらいたいと心から願いました。

「オオクワガタに魅せられて」、早く世に出しますネ。



Re: 嬉しいお便り!!! - yuppe 2016/09/08(Thu) 01:07 No.12110
ケンケン様、皆様今晩は。
私は、20の時に自動車事故で、左目の視力をほぼ失いました❗その頃、オオクワガタの飼育に興味をもち今、41になりました❗ケンケン様と、一度はお会いしてお話しがしたいと何年も思っています❗関西と、関東でなかなかお会いできせんが、きかいがあればお会いしたいです!後、オオクワガタに魅せられて早く読みたいです。


Re: 嬉しいお便り!!! - ユウショウ 2016/09/15(Thu) 21:05 No.12113
ケンケン博士、お久しぶりです。
掲示板を見てビックリ致しました。知らぬことは言え、開店早々待ち構えるように、貴書にサインしろだの、森田ゴールドを見せろだの、憧れの人を前に舞い上がり、よく状況を見もせずこちらの事情ばかりを振りかざして行動してしまったことを切に恥じ入っております。

「眼の状態が悪くて…」と言われていた博士のお姿が思い起こされ、後悔先に立たずとはまさしく今の私たち親子の状況だと悔やんでいます。

そんな中でも博士は嫌な顔1つせず、どこまでもお優しく丁寧で、我々親子に至福の時をお与えくださいました。その後幼虫まで選んでくださり、言葉にできないほど感謝いたしております。

それから「オオクワガタに魅せられて」。yuppe様同様、私も心待ちに致しております。今度は是非初版本で読ませて頂きたく思います。

最近涼しくなり、カブトの季節も終わり、先週の土曜日にフィールドでコクワ40ミリオーバーを5匹採集しました。2次発生の良型の時期です。夜の林を親子で楽しんでいます。

博士にはお体を第1に考えていただき、ますます御活躍されることをお祈り申し上げます。


年内のイベント参加情報!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2016/09/15(Thu) 01:44 No.12112   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

ようやく、本格的な夏の暑さも影を潜めて、朝晩は秋の気配が漂う今日この頃です。

さて、これで夏が終わってしまうと思うと、やはり寂しいですネ。

ということで、年内に、あと2回、イベントに参加予定です。

勿論、予定は未定なのですが、以下の2つのイベントは出来る限り出展する予定ですので、私同様、夏の終わりを認めたくない(!?)愛好家の皆様、是非是非、ご参加下さい!!!

@10月23日(日)「BLACKOUT」大阪城ホール

A11月3日(木)カラーズ様 USJ・近鉄ホテル

まだまだ暑い夏を皆さんで演出しましょう。

私も、それに見合った個体を持参する予定です。

乞う御期待下さい!!!

話は変わりますが、現在、私が使用しているHPが破壊寸前(?!)の状態です。

新たに一から立ち上げようと思っているのですが、眼の不調等を抱えている身のため、中々、良いアイデアと、依頼先がイマイチ、思い浮かびません。

もし、ご紹介、ご提案いただけるようでしたら、本掲示板、または私信にてご連絡いただけますか?

年内には、完全リニューアルしたHPを立ち上げて、画像の紹介、愛好家の皆様が気軽にご参加いただける形にしたいと思っています。

ご連絡、お待ちしています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -