2040778
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

ばりばり 投稿者:キラキラ 投稿日:2014/04/05(Sat) 00:56 No.7376   
最近、オマケで貰ったオオクワの幼虫がバリバリ菌糸瓶の中で音を出し始めました。成虫は、まだ、ほとんどが冬眠しています。今期ははじめてのブリーディングのトライ。楽しみです。

無題 投稿者:くわがたの里 投稿日:2014/03/09(Sun) 07:54 No.7372   
ケンケン様
いつも楽しみにブログを拝見させて頂いています♪初めて書き込みさせて頂きます。昨年のBlackOut大阪城ホールでGゴールド85系ペアを譲って頂いたくわがたの里と申します。
本日、Gゴールド85ペアを冬眠から起こしました。オスメスともに元気です。やはりGゴールドカッコイイです!2014年の本命ペアになりそうです。また幼虫が取れましたら、ご報告させて頂きます。

春ですネ。 投稿者:ケンケン 投稿日:2014/02/23(Sun) 15:22 No.7371   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
先週の関東地方での大雪をはじめ、まだまだ関西地方も朝晩の空気はとても冷たい毎日ですが、日中の陽光は確実に春の訪れを感じます。
私の弱気(?)が原因かもしれませんが、昨年から、いわゆる「年回り(?!)」が悪く、一難去ってまた一難、肉体的にも精神的にも相当、疲れてしまいました。
今日は、久しぶりの休みで、ベランダで強い日差しの中で関空と海、そして青い快晴の空を見上げていると、心が洗われました。
現在、ムシ部屋は、もうこれ以上、モノが入らない状況で、かれこれ10年近く、大掃除を行なってない状況でしたので、3月末まで約1ヵ月をかけて整理整頓を行なう予定です。
今年は、国産オオクワガタは大幅に数を絞って飼育を行なっていますが、期待の星は昨年以上に出てきています。
今年の中心はホペイなのですが、余りに数を行ない過ぎて、殆どが2本がえしで、今、変化の時期に当たってしまい、その雄姿は「BE−KUWA」51号には間に合いませんでした。
このため、51号のお話は、国産オオクワガタです。
現在、飼育個体特有の形状をしたオオクワガタが巷に出回っていますが、私が昔、採集時代に見たオオクワガタ(標本)をご紹介し、現在、その姿形を継承する個体も併せてご紹介しますネ。
今、流れはサイズ(長さ?)ですが、またサイズ以外のオオクワガタの本当の魅力に気づいていただける方が増えていくことを心から願っています。
その気持ちが皆さんに届くまでは、一旦、ヒトの輪から離れて、昔通り、一人で好きな飼育を楽しみたいと思っています。
ムシ部屋の大掃除が終わるまでには、次の目標も見えてくると思います。
オオクワガタは、やはり、自然の中で見るのが一番です。
余り長さを追求すると、本来の魅力も少なからず失われます。
本当の意味での「能勢産」「川西産」の一部の個体は、飼育個体においても、そのオオクワガタとしての魅力を失うことなく、愛好家の皆さんに感動を与えてくれる事でしょう。
ゴールド系統は、私が過去の採集個体の中から、私の感性で選りすぐった個体群の末裔です。
きっと、その感動を皆さんにお伝えできると信じています。

あけまして、おめでとうございます。 投稿者:ごまお 投稿日:2014/01/01(Wed) 20:09 No.7367   
愛好家の皆様、こんにちは。
今年もよい個体が羽化しますように!
それにしても、一年が早いですね。
ブリードには良いのですが、年を早く取りすぎて、ブリードを楽しめる残り時間も心配になります。
やっぱり、健康第一で長生きしたいですね。

やっぱり形状! 投稿者:ごまお 投稿日:2013/12/10(Tue) 22:08 No.7364   
皆さん、こんにちは。
師走となり会社の本棚を整理していましたところ、同僚から頂いたBekuwaが一冊出てきました。ヘラクレス特集号です。
これには憧れの国産の一枚が載っているはずと、ケンケンさんのページを探すと、ありました。
このゴールドの形状は一生私の頭の中から離れることはないでしょう!。こんな国産を一度は掌の上に乗せてみたいものです。
ケンケンさん、このゴールドの血を引き継ぐ血統は今いるのでしょうか?

ゴールド系統愛好家の皆様へ - ケンケン 2013/12/11(Wed) 23:40 No.7365

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
久々の書き込み、有り難うございます。
趣味の世界ですので、好みも楽しみ方も十人十色ですが、
私は物心ついた頃から、身近にオオクワガタが存在しましたので、その魅力は本能的に心に染み付いています(笑)。
まずは、他のクワガタと比べての魅力。
これは、中歯型の魅力かもしれませんが、全体に「コロン」として丸みがあり、温厚で可愛いところです。
そして、超特大個体との運命の出逢いで感じた事は、やはり「迫力」と手のひらに乗せた時の「存在感」、特に大歯型の魅力としては、大アゴの形状、エッジの鋭さと内歯のラインの美しさが未だに印象に残っています。
やはり、横幅のある、頭部に迫力を感じる個体が理想的です。
「極太」という形容詞が適切かどうかは解りませんが、明らかに細い形状の個体とは一線を画した、体躯の各部位に「太さ」と「カッコ良さ」が共存した個体が私の好みです。
ヘラクレス特集号の個体が、この形状に当てはまるかどうかは別として、現在、我が家にいる個体の中には、私の理想の形状の個体が既に数年前から存在しています。
当初は74mmクラスから出現しましたが、次第に大型化して、まずは77mmクラス、そして80mmクラス、83mmクラス85mmクラスへと進化していきましたが、個人的には80mm〜83mmの個体でも十分に理想の形状が出現しています。
比較対照として、オオクワガタの中で最も魅力的な形状を有するであろうと信じて疑わない中国ホペイでは、既に60mm台後半から理想の形状を有しますが、国産オオクワガタでは、やはり80mmを超えると、願わくば83mmクラスになると、本当に理想的な形状が発現することが解りました。
やはり、平面画像とは異なり、手に乗せて見た時の存在感こそがオオクワガタの真の魅力であることが解ります。
この感動を、是非、皆さんに今後ともお伝えしていきたいと思っています。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -