2031864
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

49号 投稿者:SEIYO 投稿日:2013/10/14(Mon) 11:57 No.7330   
なんか内容の薄いものでしたね。わくわく感が全くなかった。Fe3だったか、これが目新しいものですか。オオクワ飼育は孤独な面もあるんで、一般の個人にはギネスに挑戦するしか、今の環境ではありませんし。オオクワガタは、縦の長さに偏り過ぎています。せめて、評価を縦だけでなく横幅も入れてくれないと。そっから、顎の曲がり、太さ、厚み、全体のバランス。鯉や金魚のランチュウみたいな品評会みたいなものがないんでしょうがないですね。Be−KUWAの美形コンテストでは、駄目なんですね。審査員それぞれの感覚で審査されるんでは、たまったもんではないし、審査員が変わったら、基準も変わるって判りきっている。そんなものに誰も本気で大金だして挑戦したがらない。明確な基準がない。鯉なんか外国の資産家が大金を出して持って帰るってきくけど、オオクワでは、夢の時限ですね。全国各地で品評会もないですし、金魚すくいみたいなレベルでクワガタを子供にみせて喜ばすイベントしかありませんし。なんとかならないものか。いちどくらい、日本のオオクワガタを欧米で話題にさせたいですね。私はこれだけ、オオクワガタが繁殖しやすい環境となり、数も増えてきているので、金魚みたいに、欧米でも普及していくと思いますし、それを試みる業者が出てくると思います。

わかりました 投稿者:ヒィロ 投稿日:2013/10/09(Wed) 03:48 No.7328   
この掲示板のギャラリーの方々も飽き飽きされているでしょうから、母体血の話はこれで終わりにしようと思います。
SEIYOさんの言いたいこと多分わかりました。禁止ワードのせいで投稿できないので、かなり端折りますね。
母体血中の有核赤血球の話のことですね?私自身、この話を学生の一般臨床医学や医学概論の講義の中ですることあります。忘れていました。すみません。

ケンケンさん、こんばんは 投稿者:ヒィロ 投稿日:2013/10/09(Wed) 03:24 No.7327   
ケンケンさん、コメントありがとうございます。(先の投稿でお名前を書いてしまいましたすみません)
臨床遺伝の仕事をしていると、時折、結婚離婚を何度も繰り返す複雑な家系に出会います。
本人から見て「親・兄弟姉妹・子ども」とは遺伝情報を半分ずつ共有します。
「知りたい・知りたくない・知られたくない・知らせたくない・知りたくなかった・知りたかった・知らせなければよかった」など、
とてもデリケートな問題に直面することがあります。診察室でそんなどろどろした話を聞くことになるとは思わなかったという
症例も結構あります。ケンケンさんの仰るようなロマンチックな気持ちになるようなご家庭ばかりだといいですね。
そうそう、実は、ケンケンさんとはクリークの島田さんの所で何度かお会いしてるんですよ。その話はまたいずれの時にでも。

少しだけセンチメンタルな気分に 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/10/09(Wed) 01:40 No.7326   

ヒイロさん、SEIYOさん、そしてオオクワガタ愛好家の皆さん、こんばんは。
私は、医学、特に産婦人科の知識は無いため詳しい事(真実?)は専門家にお任せします。
ただ、元々、赤の他人の男女が、二人の子供を女性が宿すことで、子供を介して女性が男性と赤の他人で無くなるという考え方は、少し(男性本意で申し訳ないのですが)ロマンチックな気持ちになりました。
運命の悪戯により男女二人の出逢いが遅くなり、出逢う前に女性は既に他の男性の子供を何人か出産していても、最期に出逢った男性の子供を身ごもった瞬間から、二人は身も心も他人では無くなると考えると、少しロマンチックな気持ちになりました。
それが真実であれ、そうでなくても、最期に愛し愛される関係になりたいものです。
オオクワガタの世界と違った世界の話題でしたが、少し、考えさせられる話題でした。
どうも、有り難うございました。
さて、話は変わって、今週末、いよいよ「BE−KUWA」49号の発売ですネ。
業者向けの「BE−KUWA」49号の広告には、国産オオクワガタのギネス更新が明記されていますネ。
しかも「大台」と書かれています。
一体、どこまでサイズが伸びたのでしょうか?
また、どの系統から出たのでしょうか?
他のクワガタのギネスも含めて、とても楽しみです。
政治経済もそうですが、オオクワガタの世界も、今年を境に、新しい時代の幕開けを感じてしまいます。
このような状況の中でも、私自身は「美しさ」「可愛らしさ」そして「カッコ良さ」を追い求めていきたいと思います。
その真のオオクワガタの魅力が国産にあるのか、はたまた中国産にあるのか???
これは、各愛好家の感性によると思いますが、個人的には、サイズを追及すると、どんどん「美しさ」からは離れていくように感じますので、やはりオオクワガタとしての魅力は、60mm台後半でほぼ完成形を有する中国ホペイに軍配が上がるように感じてしまいます。
少し、サイズは意識せずに、真の美形を追い求めていきたいと、心の底から思いました。

ちょっとだけ 投稿者:SEIYO 投稿日:2013/10/08(Tue) 22:24 No.7325   
信じて調べてみては、どうだろう。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -