2091080
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

お知らせ 投稿者:大泉彰宏 投稿日:2013/09/07(Sat) 21:47 No.7291   
森田様

ぜひ飼育させて頂きたいと思います。オークションで購入させた頂いた85系の幼虫ですが3頭♀でしたが17g越えでゴールドの凄さが実感できました。夢の88mm達成を実現したいですよろしくお願いします。

大泉

お知らせ 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/09/06(Fri) 01:46 No.7289   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
今、本日の深夜の割り出し(?!)が終わったところです。
とうとう、ゴールドSP系統にて、1回目の割り出しで34.8gの幼虫が出てきました。
昨年度は、最終体重20g台半ばで、楽々、80mmオーバーが羽化してきた系統です。
私自身は現在、訳アリ(?)でギネス・サイズは狙っていません。
本年度は、もっと、大切な実験があります。
その上、更に形状にこだわっています。
もし「我こそは絶対にギネスを出したい!!」という熱意のある方は、私信下さい。
私の心が動けば、無償で差し上げます。
本当に差し上げます。
真剣に純国産オオクワガタで88mmの壁を超える個体を狙っておられる方からのご応募、心からお待ちしています。

御礼 - ケンケン 2013/09/07(Sat) 01:17 No.7290

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
本日も、幼虫の菌糸ビン交換、現在進行中で頑張っています。
さて、昨日、大型幼虫が出現したゴールドSP系統ですが、本日も割り出した♂は全て32gオーバーでした。
この系統、オークションにも出品した系統ですので、我が家以外で超大型幼虫が育っているかもしれません。
久々の当たり系統です。
さて、昨日の今日ですが、迷惑メールに紛れて、複数の方から既にお申し出がありました。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。
譲渡の方向で考えておりますので、通知まで今暫くお待ち下さい。
このままだと、また同クラスの幼虫が出てくる可能性もありますので、35gクラスが出現した暁には、複数の方々への譲渡も考えさせていただきます。
このような可能性を秘めた幼虫が出現すると、本当に嬉しいですネ。
久しぶりに、心の底から、笑顔になれた気がします。
ゴールド系統愛好家の皆さん、一緒に、オオクワガタ飼育を楽しみましょう。


今日から9月ですネ。 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/09/01(Sun) 10:43 No.7288   

先程、全国各地の7月、8月のお天気の総括を見ると、猛暑、豪雨というキーワードを核に、場所によっては本当に大変な夏だったですネ。
私達を取り巻く環境が、様々な面で一段と厳しくなっている状況がヒシヒシと伝わってきました。
私自身も、過去と決別(?!)して、現在、新たな事柄にチャレンジしています。
中でも、クワガタ関連では、スジブトヒラタ、アマミノコギリの累代飼育、ミヤマの成虫飼育があります。
スジブト、アマノコは何れも、約4年前の皆既日食を現地で直接見るために奄美大島に行って、バナナトラップに同行させてもらったのが直接のキッカケだったのですが、本当に魅力的なクワガタです。
スジブトは菌糸ビンで、アマノコはマットで飼育していますが、なかなか、思うようには大きくなりません。
でも、一年で、羽化してきてくれるので、楽しいです。
昨日も、夏祭りの後片付けの際に、部屋でスジブト、アマノコの飼育ボトルを見て思わず疲れも忘れて、数は少ないものの割り出してみると、スジブトは♂3頭、全て56mm、♀は1頭、36mmでした。
アマノコは、全てハサミ(?)の小型個体でしたが、本州のノコギリよりは小型ながら迫力を感じましたが、♀は本当に小さかったです。
ミヤマは、数年前からお世話になっている北海道の方から譲っていただいた採集個体を飼育しているのですが、平均寿命は短いながらも、私の体中を這わせたり、ムシ部屋で放し飼い(!?)して、自然とカーテンにとまっている個体を見ているだけで、本当に純粋だった子どもの頃を鮮明に想い出せます。
私が自分史上初めて採集した個体はミヤマの♀でしたので、やはり採集したシーンも未だに忘れられずに、大切な想い出と共にミヤマの記憶は残っています。
最近は、プロゼリーという栄養価の高いエサが登場したお蔭で、随分、長生きするようになりました。
ミヤマ・ファンの方々は全国でも多いと思いますが、私も同じ感性を持っていますので、去りゆく季節の中で、我を忘れてミヤマと戯れています。
皆さん、まだまだ残暑が厳しいと思いますので、お体、くれぐれもご自愛下さいネ。

おめでとうございます。 投稿者:ハイジ 投稿日:2013/08/26(Mon) 09:39 No.7286   
森田様。
初めてコメントさせて頂きます。
目の後遺症は大変ですね。
目は大事なので、あまり無理をなさらないで下さい。
森田血統の飼育者が今年は凄いですね。
東北の鯉さんが85mm近いのを出していますし、京都の方でも85mmが羽化していると噂を聞きます。
さらに関東では87.7mmのギネスが誕生しているなんて本当に素晴らしいです。
自分も森田様の川西を飼育していますが、鼻が高いです。
しかもまだ大きな蛹がいるなんて、来年はさらに大きいギネスが誕生するかと思うと心が躍ります。
今まで友人が能勢YGを飼育していてギネスは能勢YGとか言われ、川西の愛好家としては心が寂しかったです。
しかもその友人は意地が悪く森田様が85mmを出した時もノギスを当ててる写真が無いので本当に85mmなのかと言われ悔しくて仕方なかったです。
今年と来年は森田様の森田血統の末裔で2連チャンのギネス確定ですね。
ここ近年能勢YGにやられっぱなしだったので、心がスーとする出来事です。
森田様は今年は来年ギネスを取る川西産の同腹個体を手に入れられるでしょうから、来年の幼虫販売を楽しみにしています。
森田血統の累代でしょうが、川西ギネスおめでとうございます。
心よりお祝いを申し上げます。
本当に今まで頑張って森田様の森田血統川西産を飼育していて本当に嬉しいです。
これで、友人にも言い返す事が出来ました。
本当に、おめでとうございます。
あ身体も無理をしないで、大事にして下さい。

ゴールド系統。 - ケンケン 2013/08/27(Tue) 20:14 No.7287

ハイジさん、オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
どの分野においても、何か記録が更新されるのは本当にワクワク・ドキドキ、心が躍りますネ。
勿論、オオクワガタの世界でも同様です。
思えば、私がゴールド系統に辿り着くまで、本当に沢山の想い出があります。
一体、どれだけの時間と労力とお金を注ぎ込んだことでしょう。
おそらく、皆さんの想像を絶する世界だと我ながら思っています。
1986年、京都の平山氏との運命的な出逢いから始まり、2001年、やっと自分で納得いく個体が羽化するまでで約15年。
安定して80mmオーバーの個体が羽化するようになり、85mmの個体が視野に入るまで、その後、約7年。
その頃でしょうか、このヒトの情熱(?)と設備があれば、ゴールド系統の潜在能力をもってすれば、将来、きっとギネスを出してくれるだろうと思う素晴らしい職人と出逢いました。
菌糸ビンの開発の一件で、完全な人間不信に陥っていた私をもってして、我が家の系統を折半して、飼育を託しました。
どれだけ、私がその職人としての気質に期待していたか、それだけでもお分かりいただけると思います。
今回の系統が、我が家の系統を直接、引き継いでいるかどうかについては、ご本人にしか解らない事柄です。
ゴールド系統の潜在的能力に関しては、我が家においても、他においても、♀のサイズ、形状が既に本物であることを物語っています。
しかし、♂を無事に86mmオーバーで羽化させるのは本当に至難の業です。
これは、他系統と根本的に異なり、本気で狙ったヒトでないと、その困難さは解りません。
どの系統であれ、川西産で87mmを超える個体を無事に羽化させられたとすれば、それは本当に素晴らしいことです。
その熱意と創意工夫、努力に対して、心から敬意を払う次第です。

人間、下手に自信を持つと、知らない間に横柄になり、雄弁に語り出すものです。
しかし、そんなときにこそ、そのヒトの「人間性」が言葉の端々に顔を出すものです。
自戒したいものです。




新刊楽しみです! 投稿者:ウッディ 投稿日:2013/08/25(Sun) 21:48 No.7285   
ます。
目は大丈夫ですか?危ないので以前アップされていたベンツは奥様か娘様に運転していただいて後部座席でゆっくりとお過ごしくださいね。交通事故は加害者と被害者双方の人生を変えてしまいますし。
ところで、新刊の執筆活動はいかがですか?業界裏話と共に素晴らしい個体群の写真を楽しみにしております。プロに写真をとってもらうと楽ですよ。お身体を大切に。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -