2031315
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

「BE−KUWA」47号 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/04/14(Sun) 02:30 No.7201   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
いよいよ「BE−KUWA」47号の発売です。
今回の私の記事は内容がありませんが、私にとって魅力溢れる号でした。
今回は久々に、隅々まで記事に目を通しました。
全てが興味深い記事でした。
皆さんも是非、愛読下さいネ。

また、皆さんの書き込み、お待ちしています。

N校グリー部・定期演奏会 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/03/31(Sun) 02:30 No.7200   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
今日は、話題がオオクワガタではなく「親バカ」の話です。
どうか、ご容赦下さい。
昨日、息子の所属する「N校・グリー部」の年に一度の定期演奏会を聴きに家族全員で西宮北口まで出向いてきました。

午後5時半開演で9時に終了。
全21曲を歌いあげました。
友情出演は、K女学院と、K学院の2校。
最後は顧問の先生が「ジーン」と胸にこたえるような素晴らしい演奏でした。
5月の文化祭をはじめ、年に3、4回は会場を借りて合同で発表会を行なうのですが、N校主催の定期演奏会は、今年で第5回目を迎える、OBも含めて格別な催しのようです。
私も今年で3回目の出席でしたが、年々、そのレベルが上がってくるのが体感できました。
春休みに入ってからは、1日、12時間の集中した練習に耐えた生徒たちでした。
かねてから、優秀な生徒の集団だと聞いてはいましたが、その神髄は、文化祭、体育祭でも垣間見たように、この努力と「集中力」に起因するのだと、改めて痛感しました。
勿論、全体として素晴らしい出来でしたが、個人的にはK女学院との混声で歌った、いきものがかりの「YELL」には心底、感動しました。
K女学院とN校は余程、波長の似た(合った?)生徒が集まっているようで、お互いに溶け合い、響き合って、素晴らしい音色の声が醸し出されていました。
おそらく、プロでも、このような混声は不可能でしょう。

保護者も参加した懇親会は、午前様の勢いで進行して、勿論、終電が無くなり、気分はオールナイトの余韻を残しながら、車で帰宅しました。(来年は、オールの予定だそうです。)

N校というと、とかく大学進学についてばかり取り上げられるようですが、普段は本当に学校の勉強以外の何かに打ち込んでいるようです。
確かに、全国最難関大学・医学部であるT大学、K大学医学部の現役合格者数は、今年は各々21名、19名、合計40名と他校の追随を許しませんが、クラブ活動は本当に盛んで、今年の野球部は、夏休み一杯、クラブ活動をした上で、卒業生7人全員がT大学現役合格を果たしたそうです。
本当に素晴らしい「集中力」です。
息子の所属するグリー部の先輩6名もOBとして参加して、舞台で歌って踊っていました。
今春卒業した前部長は、引退後の昨年の文化祭で毎年恒例の「美少女コンテスト」で見事優勝した勢いで(?)、現役でK大学医学部に合格、舞台でトリオで歌って踊っている姿に私がウットリ見惚れていた3人組は、各々、O大学医学部、T大学・文T、K大学理学部だと聞いて、その多芸さに驚きました。(みんな、魅力溢れる青年でした。)
特に文Tへ進学するOBは今年の難しかったセンター試験で870/900点と聞いて、ビックリたまげてしまいました。
大学入試は単なる通過点に過ぎませんが、N校の6年間で培った学力、人間力、集中力等の能力を最大限生かすことにより、将来もきっと、素晴らしい人生を切り開いていくだろうと思った次第です。
本当に、ある意味で凄い集団でした。
私も、感化されて、オオクワガタ飼育に専念したいと思います。

禁止ワードの件 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/03/30(Sat) 20:23 No.7199   

かわうそさんへ
こんばんは。
特に禁止ワードを使っていないのですが(そもそも「禁止ワード」が何かも解らないのですが)、書き込みを行なおうとすると(特に返信フォームにおいて)「禁止ワードが含まれています!!」とレッドワード(?!)が出てきて書き込みができない、というのが現状です。
あと、もう一つ改善していただければ有り難い内容ですが、現状では「全速力!!」で書き込んでも、時間オーバーでもう一度最初から、という状況です。
出来れば、1回の書き込みに3〜5分程度は時間の余裕のある設定をお願いできますか?
勝手を申しますが、以上、宜しくお願い致します。

C73系統 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/03/17(Sun) 00:09 No.7194   

ごまおさん、オオクワガタ愛好家の皆さん、こんばんは。

久々の書き込み、有り難うございます。

昨日から下記のコメントに対して何度も長文のコメントを書いたのですが、何故か「禁止ワード」のエラーばかり出て、どうしても書き込めませんでした。

かわうそさん、助けて下さーい!!

さて、「C73系統」は私も最も想い出に残る個体群です。

皆さんも是非、この系統の魅力を肌で感じていただきたいと思います。


お呼びですか? - かわうそ 2013/03/30(Sat) 09:29 No.7198
すみません ここしばらくご無沙汰していました。
解決済みならば良いんですが 未解決ならご連絡ください。


ホペイ 投稿者:ケンケン 投稿日:2013/03/26(Tue) 00:30 No.7197   

オオクワガタ愛好家の皆さん、こんばんは。

朝晩の寒さには閉口しますが、そろそろ春本番、東京では桜はすでに満開らしく、私の住む近畿地方でも、木によっては咲き始めています。
今週末から来週末にかけて、ちょうど、見頃のようですネ。

さて、本題のオオクワガタですが、私の今年のテーマですが、今一度、国産オオクワガタの限界のサイズに挑戦したい思いは強いのですが、並行してホペイについてもお気に入りの形状について限界サイズに挑戦したいと思います。

ヒトによっては、国産オオクワガタとホペイは似ていると思っておられる方が多いですが、我が家のホペイは国産オオクワガタとはやはり一線を画している何かがあります。

そして、私が思うに、今までお譲りした方々の範囲の中では国産オオクワガタよりホペイに魅力を感じていただいているようです。

ホペイ・ブームだった頃は、飛行機に乗ってわざわざ我が家まで見に来られて、「ホペイを見ていると本当に心が癒されるんです」と言って、購入して帰られました。

イベントに行っても、ブースは友人に任せて、私は人知れず通路に座り込んで、段ボール箱の上でお気に入りの個体と戯れていると、ヒトだかりになったものです。

思い入れは国産オオクワガタにあるものの、私自身も初めて魅力溢れるホペイを見た時の衝撃は本当に大きかったです。
「こんなオオクワガタがいたんだ!!」と我を忘れて見入っていました。
どれだけお金を積んでも(?!)手に入れたい個体がいました。

勿論、それほどお金はありませんでしたが、良い血統を入手するために、どれだけの時間と労力をつぎ込んだことか。

私は、ホペイ・ブームに完全に乗り遅れてしまったために、追いつこうとして相当な苦労をしましたが、今は亡きクリークの島田さん、その周りの方々のお蔭で、本当に良い血統を入手することができました。

残念ながら、いつの間にかホペイ・ブームは影をひそめて、金銭的な価値観でいうと当時の人気は見る影もありませんが、やはり本当にオオクワガタが好きな人達には、語りかけてくる魅力に溢れています。
好きにならざるを得ません。

どのようなキッカケでオオクワガタの世界に足を踏み入れたかは、人それぞれですが、これらの方々の中には、未だホペイの本当の魅力に接しておられない方々が、数多くおられることだと思います。

ヒトによっては、本当に衝撃的な個体群だと思います。

現状では、残念ながらオオクワガタの世界は表面的にサイズ至上主義になってしまいましたが、水面下では、極太系も含めて、やはり形状にこだわって飼育しておられる方々が少なくありません。

先日、むし社の方に「ホペイ・コンテスト」について、どのような形であれ、再開してもらえないですか?とお伺いを立てたのですが、残念ながら、良い返事がもらえませんでしたが、私自身は、「オオクワガタ飼育のすべて」で予見した(?!)ように、オオクワガタの魅力の多くの部分をホペイは備え持っているように感じています。

是非、一人でも多くの方に、クリークの島田さんが中国から持ち帰ってくれた「ある種の系統」の魅力を伝えていきたいと思います。

本当に素晴らしい系統です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -