2031877
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

夏も終わりでしょうか??? 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/08/21(Tue) 22:06 No.6918 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
先週末から高知へ行ってきました。
やはり、カツオのたたき、お酒は美味しいですネ。
体はクタクタに疲れているのですが、妙に心地よかったです。

また、桂浜から見た太平洋は、素晴らしい水平線、そして打ち寄せる波も、大阪湾とは比べ物にならないほど、ワイルドでした。
胸一杯に、海風を吸ってきました。

さて、気が付くとお盆も終わり、もうすぐ8月も終わりですネ。
残暑は、きっと9月中は続くと思うのですが、やはり寂しい感じがします。
そんな中、夏を惜しむように、今週末の土曜日は、地域のお祭りです。

今年も、模擬店を出す予定です。
クワガタの種類は、さすがに7月に比べると少ないですが、
ミヤマ、ノコギリ、ヒラタは健在です。
勿論、オオクワガタもいます。
レアーな個体は「アマミ・ミヤマ」と「アマミ・ヒラタ」のペアーでしょうか?
勿論、ワイルドです。
ノコギリもスジブトも、数は少ないですが、います。

良かったら、覗きに来て下さい。

また、9月9日(日)は、大阪城で「ブラック・アウト」に出展予定です。
爬虫類が中心のイベントになってしまいましたが、オオクワガタ復活に向けて、頑張るつもりです。

私自身も、ほんの少し「知性的(???)なメガネ」に変えて変身していますので、是非、見に来て下さい。

littleはやっぱり可愛い? 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/08/11(Sat) 00:21 No.6909 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
本日、奄美大島の友人からクワガタが届きました。
3年前の皆既日食の時に初めて奄美大島を訪れて以来、お付き合いさせていただいています。
メインは、スジブトヒラタとアマミノコギリですが、私は昔からスジブトの♀の模様に心から魅せられた人間です。
本当に神秘的で素晴らしい幾何学模様ですネ。
大きなワイルドの♀に見入っていると、何やら可愛い個体が混じっていました。
そう、アマミミヤマです。
今年は、念願の本土産ミヤマ77mmを友人に譲ってもらい、自宅の低温庫で飼育していますが、超大型個体は確かに立派で魅力がありますが、超小型個体も本当に可愛いです。
今も、30mm台のミヤマを飼育していますが、アマミミヤマはそれよりまだ小さくて可愛いです。
でも、さすが、老人(兵隊!?)ミヤマだけあって、手で触って可愛がってあげようとしても、渋い面構えで私を見ながら戦闘態勢を崩そうとしません。
そこがまた、可愛いですネ。
カブトムシも、小指先より少し大きい個体を現在、飼っていて毎日のように観察していますが、やはり可愛さ以外の何物でもありません。
カブトムシ自身、私は幼い頃から、あの「つぶら」な瞳に魅せられていますが、飼育するとどうしても匂いが気になるのがカブトムシを累代飼育しない理由かもしれません。

そう言えば、昨日(?)、テレビで哀川翔が茨城県で養殖(?)している場面が放映されていました。
そして、アイドル風の若い女性がスタジオにマット入りのケースを持ち込んで、ヘラクレスの超巨大幼虫を手で掴んでいるのを見て、ビックリたまげてしまいました。
司会の浜ちゃんは、完全に引いていましたネ。

大きさを極めるのは、とても素晴らしい事だと思いますが、
一方では、やはり小さくて可愛い個体を眺めるのも素晴らしいと改めて思った次第です。
ヒラタも、スジブトも、小さい個体は可愛いですヨ。
はまりそうです。

Re: littleはやっぱり可愛い? - 愛好家の一人です。 2012/08/16(Thu) 21:57 No.6913
今から40年ほど前、私が小学生の頃の群馬県での話です。山から取ってきたカブトやクワガタを子供相手に公園で売っていたおじさんがいました。おじさんは週に1〜2度、公園に現れていた気がします。一斗缶の中にはコクワを中心に、ノコやミヤマ雑多に入れられていました。確か、ノコやミヤマの♂でも100円はしていなかったと思います。あるとき、缶の中をのぞくと見たことも無い大きさのクワガタの♀がいました。みんなノコの♀かブーチンと思っており、おじさんの言い値は40円ほどでしたが、売れ残った状態でした。私もこんな大きな♀がいるのかと?とビックリしました。当時はオオクワガタの存在は知っておりましたが、群馬で取れるとか、取れたという話は聞いたことが無く、あくまで図鑑の中での世界でした。今思えば、あれが始めて目にするワイルドのオオクワガタであったと思います。
子供の頃は夏はクワガタ、カブト、セミにトンボその他の季節はザリガニや魚釣りに興じていました。グラスロッドの釣竿を改造した蝉取り網は自慢でした。特に樹液採集は大好きで、いろいろなポイントを知っており、毎日回っておりました。クヌギ林に入り、樹液の匂いを嗅ぐだけで今でもワクワクしますね。今ではそのポイントもほとんど無くなってしまいました。寂しいですね。子供の頃に戻り、もう一度あのポイントに行って、クワガタを採りたい。いや、取れても取れなくてもいいんです。この気持ち皆さんなら判りますよね!


Re: littleはやっぱり可愛い? - LaLa 2012/08/17(Fri) 22:13 No.6914
ケンケン様、愛好家の一人様、こんばんは。

愛好家の一人様の気持ち、よ〜くわかります。

私がオオクワガタ飼育にはまったのも過去の記憶からです。
40を過ぎても見ていた夢。
秘密の場所へ藪をかき分け入って行くと帽子に入らないくらいのクワガタやかぶと虫が…匂いまで感じるような夢です。

あまりにも頻繁に見た6年前にその場所へ行くと、小学校が建っていました。
別の場所でクワガタやかぶと虫を採集して飼育しました。それを知った後輩からどうせ飼育するならオオクワガタがいいよ。
と言われていましたが、なんとなくお金が絡むイメージがあって踏み込めませんでした。でも教えてもらったショップで初めてオオクワガタを見てビックリ!

でした…。
それより、ケンケン様の著書を読んだり、ビークワを見て、こんな世界があるんだ〜とまたビックリでした。

昨年、ケンケン様から成虫をお譲りして頂いた時もメールさせて頂きましたが、取れなくても昔取れた場所のツアーがあれば是非参加したいと思っているくらいです。

あのなんとも言えない匂いがする空間はいくつになっても忘れられない場所だと思っています。

明日は世界の?クワガタ展示会を予定しています。
一人でも多くのクワガタ愛好家を増やしてきます。(笑)


BE−KUWA原稿悪戦苦闘!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/08/12(Sun) 01:58 No.6910 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
いよいよ、お盆休み(?)ですネ。
今日は、義母の「初盆」でした。

本来なら、一休みのハズなのですが、「BE−KUWA」次号の原稿の締め切りが週明けの月曜日のため、今日は朝から時間の許す限り、羽化個体(新成虫)の撮影を行っていました。

スペースの許す限り、80mmオーバーの中でも手に乗せて魅力溢れる個体を撮影しようとするのですが、大型個体ほど羽化して間もない個体は、中々、ジッとしてくれません。
本当に、撮影者泣かせです。

今年は、昨年にも増して「シビレル」形状の個体が一杯いて
限られたスペースでどの個体を掲載しようか迷うのですが、とにかく50頭前後は撮影しました。
中にはスマートな個体もいるものの、中には手のひらに乗せて、その存在感に我ながらビックリするほどの幅のある個体が2頭、いました。
何れも、サイズは84mmですが、普段はサイズを測らないものの、頭幅を測定すると、29.3mmありました。
この数値が大きいか小さいかは、過去に頭幅のデータを取らない主義の私には解りませんが、とにかく、今まで見たことがない程の存在感でした。
アゴ基部の幅は、6.1mm。
これも、正しい測定方法を知らないために、どこまで正確に測定できているかわかりませんが、全体のバランスが取れている中で、アンドレ・ザ・ジャイアント級の個体に感じました。

また、昨年はホペイを飼育開始したため、相当数のホペイが今年は羽化しましたが、やはり、ホペイは個性的で美しくカッコイイですネ。
改めて、その魅力に感激しました。
私の好きなホペイは、極端に個性を強調した個体群ではなく
あくまで、全体のバランスを崩さない中で、美しさを追求した個体ですので、極太系統が好きな方々には好まれないかもしれませんが、やはり77mm〜80mmの個体になると、迫力も加わり、王者の風格を醸し出しています。

BE−KUWA次号では、少数ながら、ホペイも、ゴールド新系統もご披露させていただきます。

乞う御期待下さい!!

Re: BE−KUWA原稿悪戦苦闘!! - taka3 2012/08/13(Mon) 09:30 No.6911
ケンケン様、皆様 おはようございます。
BE−KUWA原稿お疲れ様です。
「シビレル」個体の写真は次期BE−KUWAに期待しつつ、実物をまた見てみたいです。


ダメな時はとことんダメですね…。 投稿者:LaLa 投稿日:2012/08/09(Thu) 21:18 No.6906   
ケンケン様 皆様 こんばんは

先日、やっと元気を取り戻したと投稿させて頂きましたが、何か歯車がくるいだすととことんダメですね…。(涙)

久しぶりに早く帰宅すると、何かヤバイ気配…。エアコンが止まってました…。

来週末にクワガタ展示会とプレゼント企画を計画していましたが、メインのヘラクレスが☆に…。

何とか、他のクワガタ達は無事でした。

気になって、今年の期待のDゴールド83系の35gアップを割り出してみると、蛹で☆に…。

これは、今日のエアコントラブルとは別の原因と思います。

残念ですが、こういう悩みも平和だからこそ、今日、長崎は67回目の原爆の日でした。

無心。 - ケンケン 2012/08/09(Thu) 21:57 No.6907 ホームページ

Lalaさん、こんばんは。
心中、お察し申し上げます。
私も、今年は(今年も)本当に色々とありました。
中々、思い通りに事が運ばないのが常ですが、
きっと、その中に、何か心安らぐ事柄も起こってくれる事でしょう。
心から、そう願っています。

私は、余り信心深くないのですが、約10年前、どうしようもなく心が荒れ果てて、場末の教会に入り、年配の牧師さん夫婦と接した事がキッカケで洗礼を受けました。
心の中では、どれだけの葛藤があったか、話すヒトもいませんでした。
でも、少数ながら、心が通じ合うヒトが必ずいます。
そんなヒトと、瞬間に出逢っただけで、救われます。
出来そこないでも、一瞬でも笑顔の素敵なヒトが好きです。
私自身が、本当に出来損ないだからです。

自然は厳しいですが、ほんの一瞬ですが、涙が出るような魅力的なシーンを垣間見せてくれる瞬間瞬間があります。

Lalaさん、元気を出して下さいネ。


Re: ダメな時はとことんダメですね…。 - LaLa 2012/08/09(Thu) 22:48 No.6908
ケンケン様

励まして頂き、ありがとうございます。

数週間前に賀川豊彦のお孫さんの講演を聞き、自分は人としての器が小さいと考えさせられたばかりでした。
こんな事で落ち込んではいけませんね(笑)

そうでしたね。
ケンケン様はクリスチャンでしたね。

実は幼い頃は島原の乱でご存知かも知れませんが、原城が私の遊び場でした。何度か死に目にあって生きてるのは、もしかすると天草四朗の生まれ変わり?と自分でいいように考えた時もありましたが、天草四朗の生まれ変わりは同郷の三輪さんに取られたみたいです。(笑)

人の笑顔。

そうですよね。

実は二年前、名古屋に住む甥っ子がクワガタ好きだと知った私は翌年の種親とケンケン様の著書をプレゼントしました。
だから、私の手元にはケンケン様の著書がないのです…。
新刊がでたらとず〜っと待ってますよ。(笑)

そろそろみたいですので期待しています。
来年の今頃は是非ケンケン様のサイン入りを子ども達にプレゼントしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

その前に私の分をサイン入りで購入させて頂きたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

クワガタ飼育については、儲けるの?とか質問されますが、応える気力もなくなります。

好きだから…それだけでは理解してもらえないようです…。
人生、いろいろありますが、その事を楽しみながら生きたいと思っています。

コメント頂き、ありがとうございます。


今年の本命羽化個体群 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/08/03(Fri) 23:50 No.6902 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
猛暑が続きますが、お元気ですか?
私は、歳はとったものの、やはり「夏男」。
元気です!!
やはり、1年の成果が現われるこの時期は笑顔で顔が緩みっぱなしです。

昨年、お譲りした幼虫の成果報告が先に我が家に届き、
81mmオーバー、いや83mmオーバーが続出を聞いて、
我が家は一体、どのような個体が羽化してくるのか
楽しみで楽しみで仕方が無かったのですが、
とうとう、ほぼ結果が出揃いました。
詳細は、「BE−KUWA」次号をお楽しみに!!
サイズのコメントは敢えて差し控えますが、形状は過去最高レベルです。
もう、手のひらに乗せると、その存在感が別格です。
大勢で一緒に飼育するのも、勿論、とても楽しいですが、
この2年間、一人寂しく飼育を続けた分、
この結果は、本当に嬉しいです。
でも、本当は一人ではなく、オオクワガタをこよなく愛する人に支えられて、ここまでやってこれました。
今年は一つの集大成です。
そして、来年も、今年以上に一つの集大成です。
今年は、これまで私を支えていただいた方々に、本物のオオクワガタの系統をお譲りします。(お譲りしています。)
川西系統の真髄を、是非、堪能して下さい。



Re: 今年の本命羽化個体群 - taka3 2012/08/04(Sat) 08:36 No.6903
ケンケン様 皆様 おはようございます。

ケンケン様の集大成の結果が本当に楽しみです。次号のBE−KUWAでどのように掲載されるのか
待ち遠しいです。しかし、あの実物を手に取ってみて初めて写真では表現できない風格を備えているのを
実感しました。あれを越えられるように頑張りたいですね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -