2040774
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

ダメな時はとことんダメですね…。 投稿者:LaLa 投稿日:2012/08/09(Thu) 21:18 No.6906   
ケンケン様 皆様 こんばんは

先日、やっと元気を取り戻したと投稿させて頂きましたが、何か歯車がくるいだすととことんダメですね…。(涙)

久しぶりに早く帰宅すると、何かヤバイ気配…。エアコンが止まってました…。

来週末にクワガタ展示会とプレゼント企画を計画していましたが、メインのヘラクレスが☆に…。

何とか、他のクワガタ達は無事でした。

気になって、今年の期待のDゴールド83系の35gアップを割り出してみると、蛹で☆に…。

これは、今日のエアコントラブルとは別の原因と思います。

残念ですが、こういう悩みも平和だからこそ、今日、長崎は67回目の原爆の日でした。

無心。 - ケンケン 2012/08/09(Thu) 21:57 No.6907 ホームページ

Lalaさん、こんばんは。
心中、お察し申し上げます。
私も、今年は(今年も)本当に色々とありました。
中々、思い通りに事が運ばないのが常ですが、
きっと、その中に、何か心安らぐ事柄も起こってくれる事でしょう。
心から、そう願っています。

私は、余り信心深くないのですが、約10年前、どうしようもなく心が荒れ果てて、場末の教会に入り、年配の牧師さん夫婦と接した事がキッカケで洗礼を受けました。
心の中では、どれだけの葛藤があったか、話すヒトもいませんでした。
でも、少数ながら、心が通じ合うヒトが必ずいます。
そんなヒトと、瞬間に出逢っただけで、救われます。
出来そこないでも、一瞬でも笑顔の素敵なヒトが好きです。
私自身が、本当に出来損ないだからです。

自然は厳しいですが、ほんの一瞬ですが、涙が出るような魅力的なシーンを垣間見せてくれる瞬間瞬間があります。

Lalaさん、元気を出して下さいネ。


Re: ダメな時はとことんダメですね…。 - LaLa 2012/08/09(Thu) 22:48 No.6908
ケンケン様

励まして頂き、ありがとうございます。

数週間前に賀川豊彦のお孫さんの講演を聞き、自分は人としての器が小さいと考えさせられたばかりでした。
こんな事で落ち込んではいけませんね(笑)

そうでしたね。
ケンケン様はクリスチャンでしたね。

実は幼い頃は島原の乱でご存知かも知れませんが、原城が私の遊び場でした。何度か死に目にあって生きてるのは、もしかすると天草四朗の生まれ変わり?と自分でいいように考えた時もありましたが、天草四朗の生まれ変わりは同郷の三輪さんに取られたみたいです。(笑)

人の笑顔。

そうですよね。

実は二年前、名古屋に住む甥っ子がクワガタ好きだと知った私は翌年の種親とケンケン様の著書をプレゼントしました。
だから、私の手元にはケンケン様の著書がないのです…。
新刊がでたらとず〜っと待ってますよ。(笑)

そろそろみたいですので期待しています。
来年の今頃は是非ケンケン様のサイン入りを子ども達にプレゼントしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

その前に私の分をサイン入りで購入させて頂きたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

クワガタ飼育については、儲けるの?とか質問されますが、応える気力もなくなります。

好きだから…それだけでは理解してもらえないようです…。
人生、いろいろありますが、その事を楽しみながら生きたいと思っています。

コメント頂き、ありがとうございます。


今年の本命羽化個体群 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/08/03(Fri) 23:50 No.6902 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
猛暑が続きますが、お元気ですか?
私は、歳はとったものの、やはり「夏男」。
元気です!!
やはり、1年の成果が現われるこの時期は笑顔で顔が緩みっぱなしです。

昨年、お譲りした幼虫の成果報告が先に我が家に届き、
81mmオーバー、いや83mmオーバーが続出を聞いて、
我が家は一体、どのような個体が羽化してくるのか
楽しみで楽しみで仕方が無かったのですが、
とうとう、ほぼ結果が出揃いました。
詳細は、「BE−KUWA」次号をお楽しみに!!
サイズのコメントは敢えて差し控えますが、形状は過去最高レベルです。
もう、手のひらに乗せると、その存在感が別格です。
大勢で一緒に飼育するのも、勿論、とても楽しいですが、
この2年間、一人寂しく飼育を続けた分、
この結果は、本当に嬉しいです。
でも、本当は一人ではなく、オオクワガタをこよなく愛する人に支えられて、ここまでやってこれました。
今年は一つの集大成です。
そして、来年も、今年以上に一つの集大成です。
今年は、これまで私を支えていただいた方々に、本物のオオクワガタの系統をお譲りします。(お譲りしています。)
川西系統の真髄を、是非、堪能して下さい。



Re: 今年の本命羽化個体群 - taka3 2012/08/04(Sat) 08:36 No.6903
ケンケン様 皆様 おはようございます。

ケンケン様の集大成の結果が本当に楽しみです。次号のBE−KUWAでどのように掲載されるのか
待ち遠しいです。しかし、あの実物を手に取ってみて初めて写真では表現できない風格を備えているのを
実感しました。あれを越えられるように頑張りたいですね。


今週のオークション 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/08/01(Wed) 01:42 No.6896 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、今週のオークションは、日曜日に恒例の幼虫を終了し、翌日の月曜日終了で各系統(6系統)の成虫ペアーをアップする予定です。

ご興味のある方は、是非、御参加下さい。

Re: 今週のオークション - ケンケン 2012/08/03(Fri) 02:49 No.6900 ホームページ

オオクワガタ愛好家の皆様 こんばんは。
昨日より、そろそろ本年度の本命系統の羽化個体につき、
オークションに登場させたいと思っていましたが、
中々、ジッとしてくれずに撮影が難航しています。

6系統共に♂80mmオーバー、および78mmクラスの
合計12ペアーを予定していましたが、一遍に登場させるのは無理のようです。
ボチボチ、落ち着いた個体から、アップしていく予定です。
さすがに、我が家の本命系統の80mmオーバーは、別格の風格を有していますので、スタート時点で高額ですが、
78mmクラスは、廉価にする予定です。
オークションに登場した暁には、ご予算に応じて、是非、ご参加してみて下さい。

間もなく、菌糸ビン1本がえしの安価な個体群も登場させる予定です。
お楽しみに!!


採集報告 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/31(Tue) 00:19 No.6895 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
連日、本当に猛暑の日々が続きますネ。
さて、昨日、遅ればせながら、本年度最初の川西のポイントへの採集に行って来ました。
残念ながら、さすがに7月も終わりの時期のため、
樹液の雰囲気は味わえたものの、良い樹液は殆どカブトしか見つけられませんでした。
でも、天然のカブトムシが樹液を吸っている姿も、改めて見ると結構、いいもんですネ。
近所の子供にあげるため、10匹程、捕獲してきたのですが
中には本当に立派な個体がいました。
かと思えば、小指の先大の小さなカブトムシもおり、
その可愛らしさに魅了されました。
数日前、京都の友人から小さなカブトムシを贈ってもらったばかりだったのですが、それらと一緒に今も見入っていました。

昨日は、今年、知り合ったばかりの若いご夫婦と一緒に山に入ったのですが、樹液にはカブトムシ、樹皮下にはコクワガタしかおらずに、少し残念でしたが、大歯型のノコギリクワガタが1頭だけ穴から顔を出していただけで、結局、大物には出会えずに、残念でした。

それにしても、御神木が、かつて68mmの個体を採った地上約3mの穴の付近で折られていて、愕然としました。
一体、誰がこのような事をするのでしょうか?
山の中も荒れていて、昔のように行く意欲を失いました。

久しぶりの採集で、衣類もタオルも汗でドボドボの状態で実は疲れ果てて最後のポイントに行くと、頭上の樹液でカブトムシが美味しそうに樹液を吸っていました。
足取りは重かったのですが、些細な事柄でも感動すると疲れも吹き飛ぶようです。
そして、一番大きな♂だけゲットして、小さなペアーを残して帰ろうとすると、二人連れの男性に会いました。
一人の男性は採集が初めてだそうで、天然のカブトムシを見るのも初めて、採集するのも初めてだそうで、持っていた網を貸してあげると、歓喜の中でペアーをゲットされました。
本当に微笑ましい光景でした。

やはり、夏の夜間の樹液採集は、最高です!!
また、今シーズン中に何度か行きたいと思いました。


残念!!パート2 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/25(Wed) 00:22 No.6891 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
今年は、例年と少し体調が異なり、
また、週末の疲れが夏の暑さと重なって押し寄せ、
中々、成虫の取り出し作業が遅々として進まない状況です。

そんな中で、今晩も気になる20−22g表示の個体を
数頭、割り出してみました。
何れも、菌糸ビン2本目で1100ccに入った個体です。
殆どが、小さいながらも、カッコイイ72−75mmの♂の個体だったのですが、1頭、20.2g表示の個体を割り出すと、大アゴがありません。
全体のシルエットを見て、今度こそ、「やったー!!」と思いましたが、今回もサイズは59.1mm。
60mmに届きません。
しかも、やはり羽が割れていて、前足が少し欠損していました。

やはり、国産オオクワガタの♀は、58mm台が完品で羽化する一つの限界サイズのようです。

それでも、まだ、このサイズの表記の個体が100頭ほどありますので、完品の♀60mmオーバーが出てくる事を願っています。

Re: 残念!!パート2 - taka3 2012/07/25(Wed) 23:12 No.6893
ケンケン様、皆様 こんばんは。
59.1mmとは凄いですね。
55mmクラスが大きくないレベルになってしまいます。
是非とも60mmアップの♀を作出してください。
期待しておりますし是非とも見てみたいです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -