2099289
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

採集報告 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/31(Tue) 00:19 No.6895   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
連日、本当に猛暑の日々が続きますネ。
さて、昨日、遅ればせながら、本年度最初の川西のポイントへの採集に行って来ました。
残念ながら、さすがに7月も終わりの時期のため、
樹液の雰囲気は味わえたものの、良い樹液は殆どカブトしか見つけられませんでした。
でも、天然のカブトムシが樹液を吸っている姿も、改めて見ると結構、いいもんですネ。
近所の子供にあげるため、10匹程、捕獲してきたのですが
中には本当に立派な個体がいました。
かと思えば、小指の先大の小さなカブトムシもおり、
その可愛らしさに魅了されました。
数日前、京都の友人から小さなカブトムシを贈ってもらったばかりだったのですが、それらと一緒に今も見入っていました。

昨日は、今年、知り合ったばかりの若いご夫婦と一緒に山に入ったのですが、樹液にはカブトムシ、樹皮下にはコクワガタしかおらずに、少し残念でしたが、大歯型のノコギリクワガタが1頭だけ穴から顔を出していただけで、結局、大物には出会えずに、残念でした。

それにしても、御神木が、かつて68mmの個体を採った地上約3mの穴の付近で折られていて、愕然としました。
一体、誰がこのような事をするのでしょうか?
山の中も荒れていて、昔のように行く意欲を失いました。

久しぶりの採集で、衣類もタオルも汗でドボドボの状態で実は疲れ果てて最後のポイントに行くと、頭上の樹液でカブトムシが美味しそうに樹液を吸っていました。
足取りは重かったのですが、些細な事柄でも感動すると疲れも吹き飛ぶようです。
そして、一番大きな♂だけゲットして、小さなペアーを残して帰ろうとすると、二人連れの男性に会いました。
一人の男性は採集が初めてだそうで、天然のカブトムシを見るのも初めて、採集するのも初めてだそうで、持っていた網を貸してあげると、歓喜の中でペアーをゲットされました。
本当に微笑ましい光景でした。

やはり、夏の夜間の樹液採集は、最高です!!
また、今シーズン中に何度か行きたいと思いました。


残念!!パート2 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/25(Wed) 00:22 No.6891   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
今年は、例年と少し体調が異なり、
また、週末の疲れが夏の暑さと重なって押し寄せ、
中々、成虫の取り出し作業が遅々として進まない状況です。

そんな中で、今晩も気になる20−22g表示の個体を
数頭、割り出してみました。
何れも、菌糸ビン2本目で1100ccに入った個体です。
殆どが、小さいながらも、カッコイイ72−75mmの♂の個体だったのですが、1頭、20.2g表示の個体を割り出すと、大アゴがありません。
全体のシルエットを見て、今度こそ、「やったー!!」と思いましたが、今回もサイズは59.1mm。
60mmに届きません。
しかも、やはり羽が割れていて、前足が少し欠損していました。

やはり、国産オオクワガタの♀は、58mm台が完品で羽化する一つの限界サイズのようです。

それでも、まだ、このサイズの表記の個体が100頭ほどありますので、完品の♀60mmオーバーが出てくる事を願っています。

Re: 残念!!パート2 - taka3 2012/07/25(Wed) 23:12 No.6893
ケンケン様、皆様 こんばんは。
59.1mmとは凄いですね。
55mmクラスが大きくないレベルになってしまいます。
是非とも60mmアップの♀を作出してください。
期待しておりますし是非とも見てみたいです。


カラーズ出店!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/23(Mon) 11:59 No.6887   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
私は、一昨日の盆踊り大会・模擬店に引き続き、昨日の日曜日はユニバーサル・スタジオに隣接した近鉄ホテルの5階で、初めてカラーズさん主催の「世界の昆虫展」に出展していました。

祭りの前日、言われのない言いがかりをむし社を通して付けられ、久々に血が騒ぐほど(本当は怒りを通り越して、悲しくなるほど)気分が悪く、一睡もしていない状況で盆踊りを迎えましたが、その翌日、連荘で、準備も含めて慣れない接客業(?!)で心身とも疲労困憊した状況で臨んだイベントでした。
(それにしても、むし社にメールした、あなた。弱虫で情けないなあ。子供じゃあるまいし。直接、聞きたい事があれば、まずは正々堂々と自ら名前を名乗って、自分で聞けばいいのに。それが礼儀だと思いますヨ。そうしたら、私が直接会って、回答します。告げ口みたいな真似して、恥ずかしくないですか???本当のホペイ好きは、そんな真似はしないですヨ。メールして屁理屈をこねて相手を中傷する暇があれば、自力で本当に魅力的な個体を探してくるか、工夫して作るかするものです。本当に魅力的な個体は、最期は本当に求めているヒトの所に自然と集まってくると思います。)

場所が場所だけに、非常に雰囲気も良く、珍しく「来年も、また来たい!!」と心底思えるような、気持ちの良いイベントでした。

この場をお借りして、ご参加いただいた愛好家の皆様、および関係者各位様に、心から御礼申し上げます。

さて、本題は、このイベントが終わってからの打ち上げでした。
ドルビーさんに誘われたものの、基本的に私は一人を好むため、このような催しには参加しないのですが、昨夜は何故か気持ちがヒトを恋しがっていました。
(私の気持ちが通じたのか、ドルビーさんで飼われているピット君には、これでもかと思うほど、手をなめられてしまいました。(やはり、スキンシップは大事ですネ。)

そして、ドルビーさんの店舗内での、通称「○酔いメンバー」での打ち上げに初めて参加して来ました。
皆さん、ブームにかかわらず本当にムシの好きな方ばかりで、私も久々に心の扉が開きました。

そのメンバーの中には、6月のKUWATAで初めてお会いしたYさんもおられました。
KUWATAでは、その場で見て、Yさんの作出された余りにカッコ良い個体群に、思わず我を失って(?!)衝動買いしましたが、実際に話をしてみて、改めてホペイに対する熱い情熱を知ることが出来ました。
他のメンバーの方々も、もう5年以上前に、昼間のイベントでお話したことがあったのですが、これだけ打ち解けて話をする機会を持てるとは思いませんでした。
皆さん、それぞれに個性豊かで魅力のある方々でしたが、話が弾む程に、余計に魅力的な(?!)話題も飛び出してきました。
中には、究極の選択を迫られる「質問」もありましたが、答えるに答えられずに「宿題」として持ち帰らせていただきました。

しかし、オオクワガタもホペイも、色ムシも他の昆虫も、一般社会から見ると「狭い世界」かもしれませんが、本当に好きな方がおられるなア、と改めて感じました。
Yさんと中学の同級生のNさん、中学の先輩の「人間国宝」のKさんも皆さん、体躯が魅力的で、大阪の下町独特のユーモアと生命力を持ち合わせた、本当に味わい深い(人情深い)人達でした。
このような人達に囲まれているIさんが非常にうらやましく思えました。

国産オオクワガタに対する情熱はまだまだ世間では凄いモノがありますが、昨今の情勢から「純国産オオクワガタ」という定義が本当に曖昧になり、「疑わしきは排除する!!」という、それを規制すべき立場の方々に本物を見分ける目が無い現状は、本当に憂うべき姿です。

これに対して、ホペイは、その人気が一般的には凋落したものの、オオクワガタの姿形が本当に好きな方は、好きにならないはずはありません。
本当にごくごく一部の例外的例外を除いては、まだまだ純粋な血統です。
そして、KUWATAの時もそうでしたが、初めて会った方でも、スグに打ち解けてクワガタ談義に花が咲きます。
私も「国産美形コンテスト」の審査は苦痛(?)です(でした)が、ホペコンは純粋に楽しく審査させていただいています(いました)。
昨日も、純粋にホペイに魅せられた者同士の会話を楽しむことが出来ました。

最期に、喫茶店のマスター、昨夜はお会いできなくて残念でしたが、今度は是非、ホペイについてお話したいですネ。
でも、究極の質問の解答という「宿題(?!)」が待ち構えていますので、チョット尻込みしてしまいますが、マスターはその質問、答えられましたか?(尋ねられましたか?)

飲み会には、また、是非、参加させていただきたいです。


Re: カラーズ出店!! - マスター 2012/07/23(Mon) 22:26 No.6889
ケンケン様、こんばんは。
先日は、大学時代の同窓会があり二日酔いで参加できませんでした。まさかケンケン様がドルビーに来てくれるなんて信じられませんでした。さぞかしびっくりされたことでしょう。いつもあのような雰囲気で楽しくやってます。(もっとエグイかな?)

究極の質問の件ですが即答します。ケンケン様の回答が楽しみです

長時間飽きずにドルビー仲間と楽しい時間を過ごされたようでよかったですね。次回は必ず参加させていただきます(特にホーペと○○についてお話しましょう)

PS
オオクワガタ飼育のすべてに頂いたケンケン様のサイン、2002年8月2日でした。あれから10年驚きます。


Re: カラーズ出店!! - ケンケン 2012/07/23(Mon) 22:41 No.6890 ホームページ

マスター様、早速のご登場、誠に有り難うございます。
あれから、もう10年の歳月が過ぎたのですネ。
私は当時40代半ばで、まだまだ「○盛り?」でした。
10年ひと昔、色々とありましたが、現在は枯れてしまい、結局、戻るべき所に戻っているように思います。
純粋にクワガタ談義、そして、チョットお上品なお話も、酒の肴にしたいですネ。
再会を楽しみにしています。(即答の回答も楽しみにしています。)



夜の徘徊?! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/20(Fri) 00:04 No.6884   
オオクワガタ愛好の皆様、こんばんは。
昨夜は深夜1時〜2時まで、今晩は11時〜0時まで。
私は同じ目的のため、夜の徘徊に出掛けていました。
さて、何のためでしょうか?
ヒトによったら、職務質問を受けるかもしれないですネ。

実は、私が住んでいるマンション群の中に
約200メートル程のケヤキの並木道があるのですが、
そこは「クマゼミ」の巣(?)なのです。
約1週間前から、あのケタタマしい鳴き声が聞こえ出したのですが、昨日の帰宅時にふと目の高さを見ると、羽化したてのマスカット・グリーンをしたクマゼミがいました。
余りの美しさに見とれていたのですが、一旦は帰宅したものの、また見たくて、深夜の徘徊に出掛けたのでした。
昨日(今朝?)は合計40匹、今晩は50匹の羽化個体を観察して来ました。

そして、昨日は殆どの個体が羽化している時間に、今まさに土から這い出して木に登っている幼虫がいたため家に持ち帰り、ダイニングのカーテンにくっつけておきました。
今朝、家族からヒンシュクを買ったのは言うまでもありません。

50代のオッサンが、深夜、徘徊してセミを見て歓んでいる姿は、やはり世間の常識からは大きくかけ離れているようです。

でも、今晩も出掛けてしまいました。
きっと、明日の晩も行くことでしょう。
夜の徘徊に。
本当に楽しくて仕方がありません。
先日より、舌の裏に潰瘍ができて食べる楽しみを奪われ、
まともに喋れなかっただけに、余計に楽しい夜を過ごすことができました。
夕焼けも、新緑も、紅葉も、自然は厳しくて美しいですが、
幼い日から切っても切れない昆虫との触れ合いには、
きっと何かのご縁があったのでしょう。
心から感謝します。アリガトウ!!!

Re: 夜の徘徊?! - LaLa 2012/07/21(Sat) 18:46 No.6886
ケンケン様 皆様 こんにちは
久しぶりにコメントさせて頂きます。

昨年の暮れからいろんな事があり、飼育も手付かずで期待の年でしたが一本か二本返し。菌糸ビンも最悪の状態で幼虫達には悪い事をしてしまいました。
泥化した状態で多くの幼虫や蛹が☆に…。

そんな中でケンケン様から頂いたプラチナ73系は♂一頭のお尻が上手く閉じませんでしたが他は無事に羽化し、もう一頭の♂は72oと小さいながらも美形で羽化してくれました。

クワガタを眺めているといろんな事がふっ切れて、やっと6月から今年度も飼育スタートです!

今年は子ども向けのプレゼント企画もやることにしました。オオクワ成虫は大きいのがいませんので、世界のクワガタ展示会として展示会と幼虫プレゼントを計画しています。グローバルさんなどからスマトラやギラファ、ローゼンなど余り興味がなかったクワガタを揃えました。自分がはまりそうです…。
リバフィールドさんのヘラクレスも揃えましたので今年の自分のオオクワはゴールド血統など数血統になります…。

子ども達に喜んでもらえれば自分の元気もでそうです。

蝉は私にとっても思い出があります。小学一、二年生の頃は穴を覗くと夜に羽化する幼虫がいます。
それを毎日取っては懐中電灯片手に深夜に見るのが楽しみでした。
久しぶりに私も見てみようかな?神秘的な姿を。

長文になりましたが、最後に今年羽化する個体で期待できるのは二頭だけ…。ケンケン様がビークワに書かれていたように3000ボトルは中のようすが全くわかりません…。
30gちょいのは1500tなのにそれも全くわからない状況です。
来月には割り出してみます。

また報告させて頂きます。




残念!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/19(Thu) 01:00 No.6882   

オオクワガタ愛好家のみなさん、こんばんは。
今晩もイベント用に、菌糸ビン1100ccに入れた20g台前半の表記をした個体の割り出しを行なっていました。

22gでも♂75mmのカッコイイ個体が出てきて、顔が緩んでいたのですが、その流れの中で同じく22g表記の個体を割り出して蛹室の中を覗いた途端、大アゴが無いので驚きました。

そう、♀だと分かったからです。
いよいよ、60mmの個体の登場か!!!!!
と思って取り出して手のひらに乗せた途端に、余りの大きさにビックリたまげてしまいました。

画像は、後日、大歯型の♂と一緒に掲示板に登場させますが
サイズは凄いものの、お尻の一部が収まっていません。

例のごとく、我が家の御意見番にすぐさま見せに行くと、
「それ、カブトムシとちゃうん???」という返事でした。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -