2040774
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

幼虫の割り出し!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/05/19(Sat) 23:49 No.6812 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
4月上旬に産卵セットしたケースに幼虫がコンニチハし始めて約2週間が過ぎましたので、急遽、菌糸ビンを調達して、明日から初令幼虫の割り出し開始です。
本命の♂85mmは♀5頭とペアリングしましたが、5ケース共に幼虫を確認済です。
今年は、ホペイは3セットのみ、昨年、年内に羽化した小型個体で8月以降、もう一度、繁殖予定です。
そして、国産オオクワガタは全部で52セット。
一体、何頭の幼虫が採れるかわかりませんが、幼虫でお譲りするのは今年限りで、来年からは全て自分で飼育する予定です。
オオクワガタは、これからも進化(?!)していくと思いますが、私自身は、今年のペアリング個体は85mmを筆頭に、♂80mmオーバー、♀53mmオーバーのペアーはサイズはもとより、形状は過去最高だと思っています。
今年羽化する個体も、年内羽化の78mmクラスを見ていると本当に期待が膨らみます。
ただ、本命個体の殆どを3200ccに入れたため、外から見る事が出来ずに非常に残念ですが、最大体重の個体は、直径で蛹室を作っている最中で、毎日、見てはいけないと思いつつ、ペンライトで観察しています。
おそらく、羽化するのは7月末〜8月になりそうですが、割り出しは、かつてのニジイロペットハウス様で行なったように、むし社の土屋さんを招いて「公開割り出し」を行ないたいと思っています。

明日からの、初令幼虫の割り出しが本当に楽しみです。

Re: 幼虫の割り出し!! - ジョニー 2012/05/20(Sun) 14:13 No.6813
ケンケン様、皆様、こんにちは。

>幼虫でお譲りするのは今年限りで、来年からは全て自分で飼育する予定です。

ホントですか?いままでなんどとなくだまされてきた気が・・・(笑)

今年は種親も最大級のようですので、またオークションを楽しみにしています。


新緑の能勢の里山 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/05/19(Sat) 23:22 No.6811 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
今日は、久しぶりに兵庫県川西市西多田、ゴールドの故郷を訪れました。
最近は、夏の夜間採集も時間と体力の消耗を最小限にして、
車から降りて、徒歩5分圏内を中心に採集していましたが
今日は久しぶりに昼間に山の頂上付近まで散策して
ジックリと歩いて、台場クヌギの状況を観察して来ました。
場所によっては、約5年ぶりに行った所もありました。
私の連れ(○○?!)はジーパンに長袖、長靴姿でしたが
私は、ノータイながらスーツ姿で釣り用の長靴だけ履いた
余りにも滑稽な姿でした。
勿論、帰宅と同時にスーツはクリーニング屋さんに直行でした。
残念ながら、まだ、樹液は出ておらず、コクワすら発見できませんでしたが、辺りの景色は本当に美しく、新緑の緑と青空とのコントラストは最高でした。
そして、山(尾根)の頂上から見渡した能勢の景観を見て、
息を切らして登って来た疲れはいっぺんに吹き飛びました。
想い出の台場クヌギも、数年見なかった間に状況が一変し、
根こそぎ無くなったモノ、切り株だけ残ったモノもあり、とても寂しい気持ちになりましたが、未だ健在の御神木もあり
6月には是非、採集に来たいと思いました。
私は、オオクワガタが特異的に好きですが、能勢の里山に行くと、本当に好きなのは、ひょっとしたら樹液の出たクヌギの木が存在する自然そのものが好きなのだと思うことがあります。
幼い頃から、雑木林を見ると、樹皮からクヌギの木を特異的に探していましたので。
30歳直前までは、台場クヌギを知らなかったのですが、普通のクヌギの大木ですら、樹液の香りを嗅いで感動していた私は、初めて台場クヌギを見て圧倒されました。
こんなに素晴らしい自然が存在するのかと。
この感動は、とても言葉で言い表すことはできません。
一生の間に、このような樹木、自然と巡り会えたことを、今はただ、心から感謝しています。

美形コンテスト!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/05/14(Mon) 01:27 No.6807 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆さん、こんばんは。
少し「寒」が戻り、朝晩、肌寒い日となりましたが、
お元気ですか?
今週も、水曜日以降は、夏日の到来となりそうです。

私の「BE−KUWA」次号の原稿締め切りが今週一杯で
シンドイ一週間となりそうですが、そんな矢先に
今年も「美形コンテスト」の一次審査の画像が届きました。

人気のピーク時に比べると、国産もホペイも応募数が少し寂しい気がしますが、まだまだオオクワガタ人気は健在で
特にホペイでは「ウオー!!!!!!」と唸るような個体が
多数、応募されていて、最終審査が今から楽しみです。

今年は6月3日(日)、むし社営業部でお会いしましょう。

母の日 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/05/12(Sat) 11:19 No.6805 ホームページ   
オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
新緑と夕焼けの美しい季節になりましたネ。
一昨日から、少し寒が戻り、昨日は震えていましたが...。

一昨日、難波でふと花屋さんの店先を通ると
今までに見たことのなかった色のカーネーション(?)が売られていました。
色合いは「ツユクサ」のような青と紫の中間のようでした。

綺麗な店員さんと目が合うと、近づいてきてくれて
その花が「青バラ」と同じサントリーさんの花だと紹介してくれました。
(商品名は「ムーンダスト」、花言葉は「永遠の幸福」)

私が研究所に勤務していた頃、ちょうど先輩が、オーストラリアのベンチャー企業であった「カルジーン・パシフィック」(メルボルン)と共同で青いバラの開発を行なっていました。
当時は、まだ「ニジイロクワガタ」の存在を知らなかったのですが、「青いバラ」はバラの育種家の悲願で、私は幼い頃から父の影響で「自分が開発してやろう!!」と夢を抱いていた事柄の一つでした。

残念ながら、私は発酵工学研究室で植物バイオとは縁が無く、結局「バラには元々、青色を作る遺伝子が無いため、他の植物から遺伝子操作で遺伝子を導入する必要がある」とのことでした。(「サフィニア」はご存知ですか?)
サントリーで、花卉事業が行われていることは、余り知られていなかった事柄ですが、アイスクリームの「ハーゲンダッツ」もサントリーが作っていることは公然の秘密(?!)です。

話は元に戻りますが、赤や白、ピンクのカーネーションの色に慣れた方にとっては、青いカーネーションは驚かれるかもしれませんが、色は微妙に異なり全4色あるそうです。

早速、予約を入れて、今日、受け取りに行く予定です。

もし、未だ母の日のプレゼントを決めておられない方がありましたら、最寄りの「日比谷花壇」さんに行って見られてはいかがでしょうか?

綺麗な花を見ながら、私の最近の息抜きは最高に美味しい「サントリー・オールフリー」です。
私は今まで、ノンアルコール・ビールは絶対に飲みませんでしたが(飲んでも、一口でやめました)、この「オールフリー」は別格でアルコール、カロリー・ゼロにもかかわらず、普通のビールと比べて全く(殆ど)風味が変わらないどころか、非常に美味しいです。
どうして、アルコールを含まずにこのような風味を出せるのかは「????」ですが、この飲料には脱帽です。
一度、是非、お試しを。
そして、特別な日は、是非「プレミアム・モルツ」を飲んで下さいネ。
実は、サントリーの中では「モルツ」は特別なのです。
その先は「企業秘密(?!)」のため、言えませんが。
好みもありますが、生きている幸せを満喫できますヨ。

阪急電車 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/05/10(Thu) 23:40 No.6801 ホームページ   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
いよいよ、夏の季節到来ですネ。
昼間の陽射し、新緑の木々の緑、夕焼け空の美しさ。
何れも夏のエネルギーを感じます。

実は昨日の昼間、少し時間があったので、
仕事で大阪・貝塚市の山手に行った帰りに
例年、ノコギリクワガタの付くクヌギの木を見てきました。

勿論、クワガタの気配はありませんでしたが、
上を見ると、樹液らしい箇所にタテハがとまっていました。
きっと、夜になれば、コクワガタは活動している事でしょう。
そして、間もなく、ホタルの季節と同時に、
ノコギリクワガタが今年もこの木にやって来る事を
心から楽しみにしています。
本当に待ち遠しいですネ。採集の季節が。

今は、マンネリ化して、ドップリと飼育にはまっていますが
やはり、「クワガタ道」の健全な形は、樹液採集ですネ。
夏場、毎日のようにリュックを担いで職場に通っていた
○ントリー・中央研究所時代を想い出します。

阪急・水無瀬駅から十三駅で降りて宝塚線に乗り換え、
川西能勢口駅で下車し、阪急バスで終点の湯山台で下車。
徒歩2分で親戚のお姉さんのお宅に到着。
長靴に履き替えて、網と虫かごと懐中電灯とピンセットを持ち、徒歩約5分の通称「みつ池」に到着。
池沿いのフェンス沿いに並んだ台場クヌギを1本1本見て
まずはミヤマとオオクワの♀をゲット!!
それから道無き道をササをかき分けて、息を切らして
まずは第1ポイントに到着。
既に滝のような汗が体中に流れています。
そこで、またオオクワの♀をゲット!!
そこから尾根に向けて、少し踏み慣れた道を登ると
道沿いの木には、樹液ごとにミヤマをゲット!!

ようやく尾根まで辿り着くと、私の大好きなネブトの木があり、ピンセットで丁寧にネブトをゲット!!

そして、尾根沿いに御神木までワクワク・ドキドキしながら歩いて行くと...。

運が良ければ、大歯型のオオクワがコンニチハ。
大抵は、中歯型か小歯型のオオクワが樹皮下に隠れていました。

今から思うと、よく平気で、あのような危険な場所に
一人で行っていたな、と、つくづく思います。
でも、あれだけ楽しい至福の時間は、無かったナー。

そして、帰りにノコギリの良く付く木を見て、
発生時期だと、10頭位採集して、帰路に着きました。

いつも帰りは最終電車。
2時間以上かけて、京都の桃山まで帰っていました。
今、あの頃のような自然が残っていたら、
本当にどんなに嬉しいか、幸せか、口では表現できません。

でも、採集が出来る環境であったら、
私は飼育に走らなかったかもしれません。
菌糸ビンの誕生も、ひょっとしたら、無かったかも、です。

先日、路線は異なりますが映画で「阪急電車」を見ました。
関西に住んでおられない方は、余り実感がなかったかもしれませんが、
私は、キャンパスの美しい関学に憧れて、
理学部と文学部を受験しました。
関東ではICU(国際基督教大学)を受験しました。
あの懐かしい、自分自身がひょっとしたら輝いていた(?)かもしれない時代に、
少しだけ、戻りたいような気がしました。
阪急・今津線。

阪急電車。
懐かしい想い出です。



Re: 阪急電車 - 0090 2012/05/11(Fri) 05:29 No.6802
ケンケン様、皆様
おはようございます。

ケンケン様の「阪急・水無瀬駅から十三駅で降りて宝塚線に乗り換え」 私なら間違いなく十三駅で降りたっきり夜の採集に行ってしまいます。あそこら辺りは、夜の蝶が沢山生息しているようですよ。

採集はやはり樹液採集が本道でしょうね。
今年ももうすぐその季節がやってきますね。


阪急電車() - ケンケン 2012/05/11(Fri) 12:18 No.6803 ホームページ

0090さん、オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。
出先からの投稿です。
十三駅界隈。いいですネェ。
最近、夜の蝶を探して彷徨い歩く事が無くなりましたが、
昼間の「蝶」も、中々、魅力的ですヨ。
昨今、樹液を求めて彷徨っている「真昼の蝶」が激増とか。
私と違い黒髪がフサフサして年齢を感じさせないという噂の
ダンディーな0090さんも、一度、探しに行かれては。
ハマりますヨ(?!)。
○○社の社長のように。

でも、日本のどこかに、かつての能勢地方にあった
あの魅力的な「里山の自然」が残っていますように...。
その時は、是非、ご一緒しましょう。
クワガタだけではなく、魅惑的な「真昼の蝶」も求めて。


Re: 阪急電車 - ぎん 2012/05/12(Sat) 09:00 No.6804
ケンケンさん 皆さん おはようございます。

大変ご無沙汰をしております。よく拝見はしておりましたが登場はケンケンさんの誕生日以来でしょうか。
今回は阪急電車の言葉に反応してしまいました。
私は京都線で上新庄駅を利用しておりまして曽根崎、北新地界隈で知らず知らず夜の蝶に吸われる花になっていました。若かったんですね〜。懐かしいです。
先日の連休には家族で大阪に遊びに行きましたが息子(中3)は大学は大阪や!と言ってましたが何が目的なのか?勉強ではない事は間違いないような…
今年もぶらり夜の外灯採集にでもいきましょうかね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -