2091084
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

Dead or Alive 大阪 投稿者:taka3 投稿日:2012/06/24(Sun) 16:51 No.6848   
ケンケン様、皆様 こんにちは。

本日は、KUWATAフェスタもといDead or Alive 大阪に約8年振りにおじゃまさせていただきました。
ケンケン様とは約1時間半ほどお話しさせていただき、本当に熱心なご説明をいただきまして有り難うございました。
今まで掲示板やオークションだけのやりとりでしたが細かな事まで覚えていただいていて感動しました。
究極の形状をなすホペイもドルビーさんのところへ案内していただいて見ましたが流石に凄かったです。
それをいきなり買われるケンケン様も凄いと思いながら横で見ておりました。
本来の目的である本家を生で見て触って、本家の血統を自分で育てたものとを比較してわかったことは
やはり本家は写真通りでごつくて格好いいと言うことです。これには温度管理が不可欠という結論にも
至りました。京都の実家に眠る冷やし虫家も復活です。
長居してしまい、売り上げダウンに貢献してしまったことをお詫びいたします。しかしも美人の奥様や賢いお子様に
支えられているケンケン様がとてもうらやましくも思いました。
今日は久しぶりに良い時間を過ごせました。有り難うございました。これからもよろしくお願いいたします。

Re: Dead or Alive 大阪 - ケンケン 2012/06/24(Sun) 23:48 No.6849 ホームページ

taka3 さん、オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
本日は、お忙しい中、小原流ホールまで足を運んでいただき、誠に有り難うございました。

この機会に、家族団欒の時間を持つことができ、愛好家の皆様とお話できたのは非常に光栄です。
心より感謝いたします。

確かに、8年前と比べると見る影も無い(?!)会場の熱気でしたが、本当に甲虫が好きな方々にとっては、やはり魅力的な催しだったと思います。

一方で7月29日(?)の横浜は、既に予約で卓が一杯のようで、関東と関西では様子が異なるのかもしれませんので、
個人的に一人で覗きに行こうかな、と思っている次第です。
心からクワガタ・ブームの復活を願っています。

さて、話は変わりますが、今日はtaka3 さんがコメントしていただいたように、個人的には先のホペコンで最終審査に登場した素晴らしい個体と再会することができ、それだけでも非常に満足いく一日でした。

偶然にも同腹兄妹が販売されていたので、思わず衝動買いしてしまいました。
私がホペイを購入したのは本当に何年ぶりのことでしょう。
それほど、私にとって、魅力溢れる個体でした。

私も、あと何年、飼育を続けられるか解りませんが、
この系統の最低でも77mmクラス、出来れば80mmクラスは見届けたいと思います。

昨今、サイズは大きくなりましたが、バランスの取れた、自然体で美しく魅力的な個体はお目にかかることが稀になりました。

それと同時に、個性的、かつ心ときめく個体も、中々、出会えなくなってきました。
言葉を選んで発言しなければいけない立場もありますが、
私は、国境を取っ払ってでも、魅力溢れる個体を見てみたいものです。
勿論、純血は純血の魅力として残しながらも、ハイブリッドの魅力を私は否定しません。
ただ、一線を画した上で、また美しく、可愛く、魅力的な個体であることが必要だと思います。
私は、オオクワガタには、オオクワガタらしい魅力を、いつまでも持っていて欲しいと思います。


KUWATAフェスタin大阪 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/06/23(Sat) 21:56 No.6847   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
明日は、大阪・本町、小原流ホールにて、
久々の「KUWATAフェスティバル」の開催です。
当初、予定していたものの、
実は今週の初めに親父が心筋梗塞で救急車で運ばれ、
緊急手術、入院という予期せぬ事態が起こり、
99%、参加を諦めていました。
幸い、当直の医師が心臓外科の専門で、
詰まった場所が致命的でなく、迅速かつ適切な措置にも恵まれ、何とか心臓へのダメージが最少で済みました。

明日は息子も手伝ってくれるという話で(無理やりですが)
何とか参加できそうです。(あくまで予定ですが…)

ということで、明日の出品個体の概要を簡単に記します。

・1000円均一コーナー(計24頭:お一人様3頭まで)
 →ホペイ♂、ホペイ♀、ゴールド♂、ゴールド♀、
  菌糸ビン入りゴールド幼虫

・2000円均一コーナー(計24頭:お一人様3頭まで)
 →ホペイ♂、ホペイ♀、ゴールド♂、ゴールド♀、
  菌糸ビン入りゴールド幼虫

・1万円均一コーナー(合計30頭:お一人様3頭まで)
 →ゴールド♂(75〜78mm)
  ゴールド♀(50mm前後)
  菌糸ビン入りゴールド幼虫(Gゴールド85系統)
  久留米産、能勢産オオクワガタ♂80mm〜82mm

・2万円均一コーナー(合計12頭)
 →ゴールド♂(76〜78mm)
  ゴールド♀(52mm前後)
  
・10万円均一コーナー(合計3ペアー)
 →ゴールド♂(80mm〜)、ゴールド♀(54mm〜)

およそ、以上の予定です。
お楽しみに!!
  

6月プレ幼虫 投稿者:MY 投稿日:2012/06/21(Thu) 11:53 No.6844   
MYこと、ぷっちょまんです。
昨年の6月のプレ企画でいただいた3頭の幼虫の1頭が羽化してきました。(1頭はお星さまになりました・・・)
78.1mmですが、大きさ以上にかっこよく羽化しました。
そこで写真に撮ろうとするんですが、難しい(>_<)
この写真ではかっこ良さが伝わらないような気がしますが、投稿させていただきます。


Re: 6月プレ幼虫 - taka3 2012/06/22(Fri) 01:30 No.6845
ケンケン様、MY様 皆様 こんばんは。

羽化おめでとうございます。
大きさも中々でかっこいい個体ですね。これは77spですか?、それともGゴールドですか?


Re: 6月プレ幼虫 - MY 2012/06/22(Fri) 20:38 No.6846
ケンケン様、taka3様、皆様こんばんわ(^o^)
GG82系統です。
そうそう、も一つ報告です!福袋の20.6gはもしかしたら♀かもと思っておりましたが70mmの♂でした(^^ゞ


クワタ・フェスティバルin大阪 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/06/19(Tue) 01:45 No.6842   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
暫く、慌ただしい日々を過ごしていたため、情報が入ってこなかったのですが、今週末の6月24日(日)、大阪・本町の小原流会館で「KUWATA フェスティバル」が開催される予定です。

先日、京都のミヤコメッセでブラック・アウト様にも出店しようとしたのですが、過労でダウンしてしまいました。
今回は、ドルビーインセクトの稲飯氏にお願いして2卓、用意してもらっていますので、新成虫・幼虫を中心に、最高級個体とサービス個体の2種類に分けて、ご提供したいと思っています。

詳細は、前日の土曜日(6月23日)に本掲示板にて出品内容をご紹介させていただきます。
必見ですヨ。
お楽しみに!!

Re: クワタ・フェスティバルin大阪 - taka3 2012/06/19(Tue) 16:43 No.6843
ケンケン様、皆様 こんにちは。
久しぶりに行けそうな日程です。楽しみにしております。
思えば、8年前に子供と行ったのが懐かしいです。


報告 投稿者:vipcrew 投稿日:2012/06/12(Tue) 20:17 No.6836   
ケンケン様、皆様こんばんは。

本日、我が家の羽化個体を掘り出しました。
84系統の3ペアからは80mmオーバーいませんでしたが、
77mmでも80mmオーバー?と思う程の迫力です。

期待の3令幼虫時30gオーバーのDゴールド77SPは
我が家初の80mmオーバー(80.6mm)となりました。
ディンプルは多少ありますが、鎧や刀を連想させる形状です。

結局80mmオーバーはこの1匹だけでしたが、
不思議と♀は50mmオーバーが数頭いました。
次回、時間がある時に画像アップしますね。

Re: 報告 - ケンケン 2012/06/13(Wed) 21:25 No.6837 ホームページ

オオクワガタ愛好家の皆様、vipcrew様、こんばんは。
80mmオーバー、おめでとうございます。
現在、世の中には80mmオーバーのオオクワガタが溢れていますが、ゴールド系統の80mmは、自分で言うのも何ですが、別格の風格があります。
私も既に他系統も含めて数百頭の80mmオーバーを目にしましたが、77mmクラスで他系統の80mmオーバーに十分、匹敵する迫力を有しています。

親バカの発言だと思って聞き流していただきたいのですが、80mm同士を比べると、他系統が可哀想です。

一昨日、3200の菌糸ビンに入れていた本年度最大個体が最後の最後で暴れてしまい、昨日、とうとう菌糸ビン交換を行いました。
1回目の菌糸ビン交換時の体重は36.6gで、スグに3200に入れたのが昨年の10月。
約8か月ぶりに、二度と見たくなかった(?!)幼虫の姿を見てしまったのですが、TANITA製の体重計に乗せると体が完全にはみ出すほど太く、示した体重計の値は38gでした。

この数値が大きいか小さいかは解りませんが、昨年、40gオーバーした幼虫より迫力を感じた事は間違いありません。

今回は間に合わなかった「BE−KUWA」ですが、
次号には、無事に羽化した本個体を是非、掲載したいと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -