2099296
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

嬉しい羽化報告!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/06/19(Tue) 01:37 No.6841   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
そろそろ、今年の新成虫も羽化ラッシュを迎えているようですネ。
今年は、例年になく、嬉しいご報告が多いように思います。
やはり、初めて80mmオーバーを羽化させた歓びは格別ですね。
中でも、ゴールド系統の80mmオーバーは、私見ながら別格です。
80mmオーバーを数百頭、見てきた私ですら、未だに80mmオーバーの新成虫を取り出すときは感動します。
その存在感、風格は、未だに当初と変わりません。

そして、今年は83mmオーバーの羽化報告が何件もありました。
やはり、83mmを超えると、また80mmとは一線を画して存在感のある個体に変身しますので。
菌糸ビン飼育の威力は、本当に凄いですネ。

まだまだ、これから本命個体が羽化してこられると思いますので、皆さんからの嬉しいお便り、楽しみにしています!!

Re: 嬉しい羽化報告!! - キヌタ 2012/07/01(Sun) 19:48 No.6856 ホームページ
ケンケン様、皆様、こんばんは。

ケンケン様にお譲りいただいた84系統幼虫3頭セット、(全て♂)のうち2頭羽化しました。
1頭は最終体重23gで75mm、もう1頭は最終体重26gで78mmでした。
この78mmは、掘り出した時には一瞬80mmオーバーかと思わせる風格をしていました。
80mmには届きませんでしたが、84系統の素質を十分受け継いでいると思います。
もう1頭は昼寝?をしているようで、羽化はまだ先のようです。
それと同じく82系統幼虫3頭セット(全て♀)は45mm、46mm、49mmで羽化しました。
残念ながら50mmには届きませんでしたが、49mmはグラマラスなボディーでそそられる?体系をしています。
近視、乱視、老眼と3重苦ですのでうまく写真が撮れませんが、UPしてみました。


Re: 嬉しい羽化報告!! - IKU 2012/07/02(Mon) 18:57 No.6858 ホームページ
ケンケン様、皆様、今晩は。はじめてお邪魔します。
今日、今年の福袋で戴いた幼虫の菌糸ビンを掘りました。羽化したことは、確認できていましたので。
蛹室を開くと、大きい!
測定すると、81mmあり、形も良く、大満足です。素晴しい固体を譲って戴き、本当に有難うございました。

また、お礼が遅くなりましたが、KUWATAフェスタの時は、子供ともども大変丁寧に接して下さり、有難うございました。

私もヒラタの樹液採集へ通っており、採集記も書きましたので、HPも御覧下さい。


採集報告 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/07/01(Sun) 23:31 No.6857   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
今日から、いよいよ7月。
いつの間にか気付けば今年も半年が過ぎてしまいましたネ。

梅雨も本格的なシーズンを迎え、大阪府南部の泉州地区も
今日は昼間は本降りの雨でした。

残念ながら、採集を諦めざるを得なかったのですが、
夕方には雨も上がり、一瞬ですが強烈な太陽の光が射すと
何故か誘われるように、地元、貝塚の山手のポイントに
車を走らせていました。

時間は9時前。
目指すポイントは、たった1本のクヌギの木です。
先日、昼間に見に行くと、カナブンとススメバチが群がり、
樹液が出てきているのが解っていたので、
ワクワク、ドキドキ、川沿いの御神木(?)へと一直線。

懐中電灯で高さ約5メートルの樹液を照らすと、
いました、いました、大きいヒラタが。
沢山のカナブンを蹴散らして、樹液を吸っていました。
能勢では、ヒラタはこのような高所にはいないのですが、
オオクワのいない、この辺りでは、結構、高い所にいます。

ただ、光に弱いのか、敏感なのか、ユックリした動作で、
巣穴に逃げてしまいました。

そして、灯りを消して、再びライトをつけると、
今度は、ノコギリの中型個体が足早に歩いていました。
何も道具をもっておらず、登れるような木ではないため、
今日は採集は断念しましたが、帰り際に再び樹上を照らすと
ヒラタが、また樹液の場所に来ていました。
このような光景を見れるだけで、最近は幸せです。

明日は、雨が降らないようですので、
チョット川西まで、夜間に足を伸ばしてみたいと思います。

また、採集(観察?)報告をさせていただきますネ。

幼虫発見! 投稿者:かず 投稿日:2012/06/30(Sat) 09:07 No.6854   
ケンケン様、皆様、こんにちは。
久しぶりの書き込みです。

一昨年、ケンケン様にプラチナ74系のペアを頂き、大切に累代飼育しています。
頂いたペアは雄雌ともに★になりましたが、子孫を残してくれました。
75mm前後と小ぶりでしたが、顎が太くて迫力があり、大変気に入っています。
そして、この子供達を親にして先月、産卵セットを組みました。
なかなか幼虫を発見できず、ここ1週間ぐらい毎日のようにケースを持ち上げては底を確認していました。
そして、ついに昨日、ケースの底で幼虫を数匹発見しました。
80mm目指して頑張ります。

夏の予定 投稿者:ケンケン 投稿日:2012/06/26(Tue) 00:16 No.6850   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
私が今夏、公の場に顔を出す予定は、以下の通りです。
・7月21日(土)貝塚市立第5中学校盆踊り大会 模擬店
・7月22日(日)USJ隣接・近鉄百貨店 模擬店
・7月29日(日)KUWATA in 横浜
・8月26日(日)サマーフェスティバルinコスタ・ミラ

愛虫たちと共にお会いできるのを、楽しみにしています。

Dead or Alive 大阪 投稿者:taka3 投稿日:2012/06/24(Sun) 16:51 No.6848   
ケンケン様、皆様 こんにちは。

本日は、KUWATAフェスタもといDead or Alive 大阪に約8年振りにおじゃまさせていただきました。
ケンケン様とは約1時間半ほどお話しさせていただき、本当に熱心なご説明をいただきまして有り難うございました。
今まで掲示板やオークションだけのやりとりでしたが細かな事まで覚えていただいていて感動しました。
究極の形状をなすホペイもドルビーさんのところへ案内していただいて見ましたが流石に凄かったです。
それをいきなり買われるケンケン様も凄いと思いながら横で見ておりました。
本来の目的である本家を生で見て触って、本家の血統を自分で育てたものとを比較してわかったことは
やはり本家は写真通りでごつくて格好いいと言うことです。これには温度管理が不可欠という結論にも
至りました。京都の実家に眠る冷やし虫家も復活です。
長居してしまい、売り上げダウンに貢献してしまったことをお詫びいたします。しかしも美人の奥様や賢いお子様に
支えられているケンケン様がとてもうらやましくも思いました。
今日は久しぶりに良い時間を過ごせました。有り難うございました。これからもよろしくお願いいたします。

Re: Dead or Alive 大阪 - ケンケン 2012/06/24(Sun) 23:48 No.6849 ホームページ

taka3 さん、オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。
本日は、お忙しい中、小原流ホールまで足を運んでいただき、誠に有り難うございました。

この機会に、家族団欒の時間を持つことができ、愛好家の皆様とお話できたのは非常に光栄です。
心より感謝いたします。

確かに、8年前と比べると見る影も無い(?!)会場の熱気でしたが、本当に甲虫が好きな方々にとっては、やはり魅力的な催しだったと思います。

一方で7月29日(?)の横浜は、既に予約で卓が一杯のようで、関東と関西では様子が異なるのかもしれませんので、
個人的に一人で覗きに行こうかな、と思っている次第です。
心からクワガタ・ブームの復活を願っています。

さて、話は変わりますが、今日はtaka3 さんがコメントしていただいたように、個人的には先のホペコンで最終審査に登場した素晴らしい個体と再会することができ、それだけでも非常に満足いく一日でした。

偶然にも同腹兄妹が販売されていたので、思わず衝動買いしてしまいました。
私がホペイを購入したのは本当に何年ぶりのことでしょう。
それほど、私にとって、魅力溢れる個体でした。

私も、あと何年、飼育を続けられるか解りませんが、
この系統の最低でも77mmクラス、出来れば80mmクラスは見届けたいと思います。

昨今、サイズは大きくなりましたが、バランスの取れた、自然体で美しく魅力的な個体はお目にかかることが稀になりました。

それと同時に、個性的、かつ心ときめく個体も、中々、出会えなくなってきました。
言葉を選んで発言しなければいけない立場もありますが、
私は、国境を取っ払ってでも、魅力溢れる個体を見てみたいものです。
勿論、純血は純血の魅力として残しながらも、ハイブリッドの魅力を私は否定しません。
ただ、一線を画した上で、また美しく、可愛く、魅力的な個体であることが必要だと思います。
私は、オオクワガタには、オオクワガタらしい魅力を、いつまでも持っていて欲しいと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -