2049902
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

お詫び…。 投稿者:ケンケン 投稿日:2018/04/04(Wed) 22:29 No.12737   

chako_ete さん、オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

チョット、「今週のオークション」のタイトルについて書き込んでいただいた内容が長くなったため、仕切り直させていただきますネ。

この度は、ヤフーの改定が余程、私の神経に触った(?)ようで、無用な書き込みをしてしまい、愛好家の皆様にご心配、およびお気を遣わせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

オークションは、画像を皆さんに楽しんでいただければ幸いです。

勿論、本掲示板に立ち寄っていただいている方々が、「この個体が欲しい!!!」と思っていただけた場合は、新しい規定に則って、歓んでお取り引きさせていただきたいと思います。

ゆくゆくは、現在、友人に独自のオークション・システムの導入で既に相談をかけていますので、幾つかの既成システム、または、それをアレンジした形で、本HP上で構築してもらう予定です。

何れにせよ、真のオオクワガタ・ファンの輪を広げる一環としてオークションを継続していますので、この点、どうかご理解いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

今月、22日(日)は大阪南港のATCにて、インセクトディスカバリーが開催されます。

今のところ、余程の事が無い限り出展予定です。

本年度は、菌糸ビンに2300ccを導入したせいか、超大型個体の羽化が例年より遅くなっていますが、それまでに羽化した個体に関しては、可能な限り持参する予定です。

また、数は僅かですが、今年、繁殖可能な個体も持参する予定です。(幼虫ペアーも可能であれば、少し持参します。)

昨年、私のクワガタ飼育の大恩人である川口商会の川口さんが、ご高齢と病気のため正式に引退され、私も真剣に引退を考えましたが、時々、川口さんと秘密の(?!)携帯電話での会話でご自宅での療養中にもかかわらず連絡を取ることができますので、飼育用品も含めて、当面、お世話になる予定です。

あとは、孫が出来て、今月末までは我が家にいるのですが、やはり、この春の気候の影響も加わり(?)お祖父ちゃんになったせいか気力が著しく低下してしまい、今日は久々にスポーツ・クラブに行って、エアロビと筋トレで良い汗を流してリフレッシュしてきました。

体重が85キロにもかかわらず、未だに懸垂が出来て、まだ採集に備えての最低限の体力が残っている事を確認でき、少し安心しました。

早く新緑の季節、そして採集の季節が来てほしいと願っている今日この頃です。

また、心機一転、気持ちも若く保ちつつ、新たな目標に挑戦したいです。

追伸

9−1の81mmの♂、画像では分らないですが、手のひらに乗せた時の魅力は格別です。

chako_ete さん、さすが、その魅力まで見抜いていただけましたか?






承知いたしました。 - chako_ete 2018/04/05(Thu) 01:03 No.12738


ケンケン様の複雑な心中をお察しいたしました。

自然を師として育ったケンケン様にとっては、本当に生きづらい世の中なんですねェ……

私には共感することしか出来ません。ケンケン様のお気持ちを慮ることしか出来ません。

私はケンケン様の味方です。


9−1。

もちろん!その魅力に気付かないわけがないでしょう!

まず大アゴのインパクト!!丸太のような大アゴ!!ズドンズドンと二本の丸太!

ですが、非常に繊細なディテール。大アゴの先端、内歯、完璧な形状です!

長年、オオクワガタを飼育してきて、こんなオオクワガタに出会えるか?!出会えません!!!

ケンケン様が何万頭と飼育してきた中でも、簡単にはお目にかかれない個体に出会えた!!

そんな驚きと喜びが滲んでいるのですよ。私には分かります。

大アゴから頭部にかけてのインパクト!しかし、ハーモニーを失わない。

まさに迫力と美しさの共存。


それから、私のお気に入りの7−1と4−3を再出品してくださってありがとうございます!!!

何度見ても良いんだよなァ!!!惚れ惚れします!!

あと3−2も良いんですよねェ!!!





外国人から見た森友問題… 投稿者:詠み人知らず 投稿日:2018/04/05(Thu) 22:06 No.12740   

外国人特派員が森友「公文書改ざん」に見た日本の深刻な病──この国みんなが“民主主義のお芝居”を演じているだけ?

2018/04/05 10:00週プレNEWS

森友学園への国有地格安売却に関する決裁文書を財務省が「改ざん」していたことが明らかになり、昨年から続く森友問題は新たなステージに入った。

公文書を改ざんするという、民主主義への冒涜とも言える暴挙を、“民主主義国家の先輩”フランス出身のジャーナリストはどう見ているのか?

「週プレ外国人記者クラブ」第113回は、仏紙「ル・モンド」東京特派員、フィリップ・メスメール氏に聞いた――。

***

─国会では先日、衆参両院の予算委員会で佐川宣寿(のぶひさ)前財務省理財局長が証人喚問を受けましたが、「公文書改ざん」はメスメールさんにとっても驚きでしたか?

メスメール 正直に言うと、あまり驚いてはいません。むしろ「改ざんの事実が明らかになったこと」に驚いたと言ったほうがいいかもしれません。朝日新聞の報道によって大きく動き出したわけですが、私はこの問題に関してこれまで自分が見聞きしてきたことのすべてが「日本の民主主義というシステムが、あらゆるレベルで深刻な病に侵されている」ことを示しているように思えてなりません。

─あらゆるレベルで、とは?

メスメール 政府も官僚も国会も司法もメディアも、そして国民もです。まず、政府と官僚ですが、森友問題は安倍首相率いる政府と、財務省という行政機関、官僚組織の非常に歪(いびつ)な関係に端を発した問題です。その過程で財務省が公文書改ざんという、常識では考えられない行為に出たことが明らかになった。

近代的な民主主義国家において、公文書の信頼性とは「行政の信頼性」を根元から支える文字通りの「根幹」であって、それを省庁が組織的に改ざんするなどあり得ない。それは行政の信頼そのものを損なうことを意味するからです。

第二に国会です。財務省が改ざんした虚偽の文書によって国会が欺(あざむ)かれたにもかかわらず、国会はこの問題を徹底的に追及することができていません。自民・公明の与党はもちろんのこと、野党ももっと厳しく、もっとしつこく、政府や財務省の責任を追及すべきです。

第三に司法ですが、一連の出来事に対して「司法の独立性」を示せていないように思います。昨年7月に補助金詐欺容疑で逮捕された籠池夫妻は、国有地売却問題では起訴すらされないまま9ヵ月も拘留され、息子さんですら面会が制限されているという異常な状況が続いていますが、これはどう正当化できるのか? まるで政府にとって不利な証言をしかねない人物を司法が「人質」に取っているような印象です。

そもそも、改ざんの事実が明らかになり、それを財務省も認めているにもかかわらず、佐川氏も含めて、それに関わった可能性のある人たちが未だに自由な身のままでいるのは信じ難いことです。

─検察は現在、任意で捜査を進めているようですが…。

メスメール 民主主義、官僚制の根幹を揺るがす大事件が起きているのに、不正行為を働いた人たちが未だに「野放し」であるのはおかしいでしょう? この状況では証拠隠滅の恐れもあるし、他の関係者と口裏を合わせることもできる。財務省内ではこの問題に関連して自殺者まで出ているのですから、証人の身柄の保護という意味でも、検察が強制権のある形で捜査を進めるべきだと思います。

さらに言うと、「第4の権力」とも言うべきメディアもこの問題を徹底的に追及できていない。もちろん、改ざんを最初に報じた朝日や毎日、東京新聞などはかなり熱心に報じていますが、そうでない新聞も少なくない。TVももっと多くの機会でこの問題を取り上げ、ディベート番組なども流すべきだと思うのですが、現実はそうなっていません。

そして、最後に国民です。この問題についてもっと大きな声で怒りや疑念を訴えるべきなのに、デモに集まるのはせいぜい数千人規模でしかない。これがお隣の韓国なら、全国で百万人近い国民が怒りの声を上げてもおかしくないと思います。これほど酷い問題が起きても、日本人には権力に対して自ら異を唱え、それを目に見える行動で示すことを「良しとしない」雰囲気があるように感じます。

民主主義の基本はひとりひとりの国民が「主権者」としての自覚を持ち、自分たちの声を政治に反映させることに他なりません。ところが、日本は政治に無関心な人が多いし、関心があっても自分の意見を積極的に発信しようとしない人が多い。若い人たちに「民主主義の危機だ」と言っても「よくわからない」と答える人が多いし、高齢化で日本社会全体が保守的になっているようにも感じます。

政府も官僚も国会も司法もメディアも国民も、日本の民主主義を構成するすべての人たちが表面上はそれぞれの役割を果たしているように見えて、実際には「民主主義というお芝居」を演じているだけなのではないか?という皮肉すら言いたくなってきます。

それは森友問題に限ったことではなく、加計学園問題、前川喜平元文科次官の講演に文科省が介入した問題、そして南スーダン派遣に続いてイラク派遣でも「なかったものが出てきた」自衛隊の日報問題などについても共通しているように思えます。

─日本の民主主義が危機に陥っているのは、国民にも理由がある…と。ところで、佐川氏の証人喚問を見た印象は?

メスメール まず感じたのが、彼が国会に対して敬意を欠いているという点です。財務省理財局という、かつて自分が責任者を務めていた組織が公文書の改ざんという絶対にあってはならない行為を組織的に行ない、改ざんされた文書で「国民の代表」である国会を欺いた。その事実を認め、自分がその責任者であることをハッキリ認めているにもかかわらず、佐川氏からは国会への敬意が全く感じられませんでした。これは大変に酷い、許しがたいことだと思います。

証人喚問で佐川氏は、安倍首相や昭恵夫人、財務大臣らの「指示」を明確に否定しました。それはおそらく事実なのだと思いますが、表面上の事実であっても「真実」ではないと思います。常識的に考えて、公文書改ざんのような行為を首相や財務大臣という要職にある人物が具体的・直接的に指示することなどあり得ないからです。

では、それを間接的に示唆する何かがあったのか? あるいは、いわゆる「忖度(そんたく)」で財務省の官僚が政権の意向を感じ取って公文書改ざんにまで手を出してしまう両者の関係性が存在したのか?というのが「真実」に関わる部分であるはずです。

この一件を見て私が思い出したのは、17年前の2001年にあった、NHKのドキュメンタリー番組「ETV2001」の内容に自民党が干渉したとされる問題でした。従軍慰安婦の問題など「日本の戦時性暴力」を扱ったドキュメンタリー番組がなぜか放映前に自民党の政治家にチェックされ、当時の官房副長官だった安倍氏がNHKの役員を呼び出して「事情を聴いた」後、局上層部の指示で番組内容が大幅に再編集されたと言われている事件です。

この時も安倍氏は編集のやり直しを「指示」したわけではなく、その内容に「疑問」を示しただけなので、いわゆる検閲にはあたらないと主張していたのですが、現実には政府の意向を忖度してNHKの上層部が番組内容の変更を指示してしまったわけでしょう。おそらく今回の財務省による公文書改ざんでも、それと同じようなことが起きているのではないかと思いますが、仮に具体的・直接的な指示がなかったとしても、今述べたような「真実」があるのだとしたら、それは民主主義にとって重大なダメージを与えることになります。

一連の出来事が示すのは、「日本の民主主義の深刻な病」そのものです。これと同じことがフランスで起きれば、間違いなく政府は吹っ飛んでしまいますし、当事者は確実に処罰されることでしょう。そして、国民は権力に向けてもっと大きな怒りの声を上げるはずです。

日本の民主主義が本当に危機的な状況にあるということを、多くの日本人は気づいていない。私にはそう思えてなりません。

(取材・文/川喜田 研 撮影/長尾 迪)

今週のオークション!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2018/04/01(Sun) 10:55 No.12729   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

今週も、恒例のオークションを今晩辺りから開催予定です。

下記にも記したとおり、ヤフーは出品者の立場からすると、信じられないような改定を行なったため、オークションの場では、生体のご紹介をメインとし、ビークワ・バックナンバーの出品販売に重きを置き、生体のお取り引きは、当HPの「余剰個体コーナー」にシフトして、主として行なう予定です。

オークションでは、画像をお楽しみ下さい。

お気に入りの個体があれば、私信にてお申し出下さい。

善処させていただきます。

勿論、ヤフーと喧嘩をするつもりはありませんので、現状でシステムがどのように改悪(?!)されたか、何が一番、困るかを十分にご理解いただいた上でのご入札は、歓迎させていただきます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

今年はホペイが豊作です。

是非、お立ち寄りいただき、ご観賞下さい。


楽しみです! - ヤー坊 2018/04/02(Mon) 21:49 No.12733

ケンケン様、こんばんは。

私は出品したことはありませんが、ケンケン様の「ヤフーの横暴!!!」の投稿の中の「どうして、このような『ヤフー簡単決済』のみに統一、出品者への入金の遅延を行なうような改悪を、一方的な通知のみで平気で行なう事ができるのでしょうか?」というお気持ち、お察しいたします。

ヤフーの説明を読んでみましたが、改定をしなくてはならないような多くの要望や事案があったようには感じられませんでした。

「ヤフー簡単決済」を便利と感じている落札者もいると思うので、選択肢の一つとしてあるのは良いと思うのですが、ヤフー簡単決済のみに統一してしまい、なお且つ「受取連絡」が加わったということは、ケンケン様と同じ思いをしている出品者の方がきっといると思うので、合点がいきません。

元のシステムに戻ることを願っています。

(因みに、私は、落札した際はヤフー簡単決済一択でない限り、ゆうちょ銀行から送金をしていました。)

何はともあれ、ケンケン様、ゴールド・ホペイ、楽しみです。


Re: 今週のオークション!!! - ケンケン 2018/04/03(Tue) 11:09 No.12735

ヤー坊様、コメント、有り難うございます。

落札者の多数の方々の利便を考えると「ヤフー簡単決済」への移行は仕方のない流れでした。

ただ、移行中のシステムでも、銀行振り込みが即日入金に対して「ヤフー簡単決済」は平日・最短で中4日後の入金である事実をご存じの落札者は少なかったです。

今回(3月以降)は、受領ボタンを押さないと入金されないシステム。

既に落札者は入金済なので、出品者への入金は即日かと思いきや、更にそれから最短で中4日後。

システム変更は仕方が無いと思うのですが、何れも事前に十分なアナウンス(特に今回は落札者の方々へのアナウンス)があって然るべき内容を、ある日、突然、一方的に通知して変更することに問題があります。

しかも、表向きは出品者を意識してか(?)、「支払完了されましたので、速やかに商品をお送りください」的な文面。

私は、今回の変更に伴い、落札時に、ご挨拶の文面共々、同時にご都合の良いお受け取り日時を伺っていますが、やはり、改定をご存じない方々の中には、支払いが済んだのだから、発送希望日の連絡は遅くなっても別に構わない」という気持ちが沸いても何ら不思議ではありません。

こちらから、再度、ご都合を聞いても連絡いただけない落札者の方々も少なからずおられます。

ただ、オオクワガタは強い昆虫とはいえ、やはり生き物です。

速やかなお取り引きが必須の「商品」です。

さすがに「幼虫」の場合は、ジッと辛抱して、ご連絡があるまで待ちますが、この時期は変化の時期ですので、スピードが要求されます。

成虫も、保管時に何か事故が無いとは言えません。

しかも、何か問題があっても、自分たちは、システム使用料を出品者から自動的に搾取した後は、知らぬ存ぜぬ…。

お互いに気持ち良いお取り引きは、やはり、出品者、落札者だけではなく、システム提供者の心配りがあって初めて成り立つものだと思っています。

今回は、そこに私は「権力の横暴(?!)」を感じ取ってしまいました。

一事が万事。

今の世の中、私のように幼い頃から野山を走り回って、自然を師として育った人種にとっては、本当に生きづらく感じてしまいます。

さて、ここからは明るい話題です。

昨夜もメチャクチャ・カッコイイ♂80mmオーバーとギネスオーバーの超特大♀の新成虫を菌糸ビンから取り出しました。
(♀の最終体重は25gでした。勿論1400ccです。)

羽化して間もない個体は、独特の動作で、ジッとしてくれないため、眼の不自由な私には撮影が困難で、画像のアップは暫くお待ち下さいネ。

個体との対話が、私の癒しと感動のひとときです。

皆さんにも、この「癒しと感動のひととき」を是非、お届けしたいと思います。



9−1凄いなあ!!! - chako_ete 2018/04/04(Wed) 19:46 No.12736


ケンケン様、ヤー坊様、そして皆様、お邪魔します。

私も出品したことはありません。

まさか「受領ボタン」を押さないと出品者に入金されないとは!!

全く存じませんでした。


「受領ボタン」の件、そして、出品者への入金が遅くなる件、いくつか問題があると思います。

ですが、ケンケン様の憤りの根っこは、「ある日、突然、一方的に通知して変更すること」にあると感じました。

まさにヤフーの横暴!!

ケンケン様の苛立ちに、私も強く共感します。

ケンケン様と一緒に腹を立てることくらいしか私には出来ませんが、私はケンケン様の味方です!



気を取り直して。

オークション拝見しました!!

9−1凄いですねェ!!!これはスペシャルなオオクワガタだ!!!

20万と10万のスペシャルなプラチナは何度見ても良いですねェ!!!うっとりします。

次に、ミドルな価格設定のオオクワガタたちも魅力いっぱいで!!

9−4は素晴らしいですね!!凛々しいなあ!!!

3万円スタートのプラチナは超サービス個体ですよね!!

ここまで綺麗に弧を描く大アゴは、もうプラチナだけのものでしょう!!

そして、お求めやすい価格帯のオオクワガタたちは、超目玉個体がそろっています!!

お買い得もお買い得!!!

8−3は凄くカッコ良いですよ!!これが1万5千円スタートですよ!!

これは大サービス個体だ!!

やはり、8−5と8−8で迷いますねェ。

8−5は正統派美形個体。8−8は個性的。どちらも良いんだよなァ。


ところでケンケン様?

今のところ(4月4日19時頃)入札がありません。

これって、ケンケン様のご発言が影響しているのではないでしょうか。

私もなんだか気兼ねしてしまいます。



落札後、「発送希望日の連絡」を速やかにすること。

そして、商品を受け取ったら、「受領ボタン」を速やかに押すこと。

上記2点に気を付ければ、入札してもよいのでしょう?




ケンケン様、お陰様で! 投稿者:ヤー坊 投稿日:2018/03/27(Tue) 22:14 No.12724   
ケンケン様、chako_ete様、オオクワ愛好家の皆様、こんばんは。

chako_ete様、お陰様で元気にしています。
「chako_ete様のリクエストにお応えして、飼育報告をさせていただきます。」と言いたいところですが、ケンケン様に感謝して報告をしなくてはと思っていましたので、これ幸いにと報告させていただきます。きっかけをくださり、ありがとうございます。

我が家では、幼虫はガラス温室と冷やし虫家(ケンケン様関係のVIP)で飼育しています。

成虫は常温飼育のため、昨年ペアリングしたのは、6月末でした。なので、3本目の菌糸ビン交換をしたのは、3月中旬です。その関係の報告をさせていただきます。

全体的に喰いが悪く、3分の2は体重が増えていましたが、微増といった感じです。

ケンケン様に譲っていただいた「Gゴールド85系統・SP(種親♂84mm・♀60.0mm)」幼虫(7月1日投入)は、3頭とも3本目の交換時には羽化してしまいました。

でも、♀60.0mmの子を譲っていただいてよかったです。それぞれ存在感があります。

19.2gだった♀は、頑丈そうな57mm〜で羽化しました。
31.5gだった♂は、78mm〜のがっしりした好みの姿で羽化しました。(画像を添えます。)
28.8gだった♂は、もうちょっと小振りでスマートです。(因みに、この他に現在羽化しているのは、ガラス温室に居た別種の♂1頭だけです。)

ケンケン様にプレゼントしていただいた「Gゴールド85系統・SP」の♂幼虫33.0g(種親♂84mm・♀59.5mm)は、30.5gにダウンしていました。

なお、譲っていただいた「Gゴールド85系統・SP(種親♂85mm・♀59.5mm)」♀3頭の内で一番重かった16.2gの♀は、残念ながら★になってしまいました。

同じくプレゼントしていただいた「DG83系統(種親♂84mm×♀57mm)」幼虫は、3頭とも♀だったので、お願いをして譲っていただいた♂33.8gは、32.3gに微減していました。

ブリードした幼虫の途中経過(ケンケン様の関係)は、以下の通りです。

小さい状態で投入してしまったため、菌糸に負けて★(所在不明)になってしまった幼虫がたくさん出てしまい、かわいそうなことをしてしまいました。

@御神木とケンケン様のツーショット写真でお馴染みの「GG85系統−3(種親♂77.5o×♀52.5o)」は、29頭居ましたが、6頭が★になってしまいました。

♂で大きいのは、35.3g、30.5g、30.1gです。あと28.8g以上が4頭居ます。
♀では、16.5g、16.4gが大きく、2本目に15.5g以上だったのが2頭居ます。


A平成25年の「クリスマス特薦」で譲っていただいた「GG84系統3令幼虫からの累代幼虫(種親♂80mm×♀50mm)」は、12頭居ましたが、1頭が★になってしまいました。

♂で大きいのは、29.9g、28.2gです。♀は、2本目交換時の13.3gが最高です。


Bプレゼントしていただいた3令幼虫(♂26.0g・♀12.6g)が、一昨年♂75mm・♀50mmで羽化したので、それを種親とした「プラチナC73系統(昨年3月20日に♂の写真を投稿)」は、22頭居ましたが、2頭が★になってしまいました。

♂で大きいのは、28.4g、27.4gです。♀では、2本目交換時の12.9gが最高です。


C昨年譲っていただいた「プラチナC73<新種?>(♂75mm・♀50mm)を種親とした幼虫」は、16頭居ましたが、5頭が★になってしまいました。

♂で大きいのは、24.1gで、♀は2本目交換時の11.5gが最高です。

これらの幼虫が無事に羽化できるように、大事に育てたいと思っています。

「Gゴールド85系統・SP(種親♂84mm・♀60.0mm)」の新成虫♂78mm〜の画像です。気に入っています。

ケンケン様、幼虫を譲ってくださり、ありがとうございました。

chako_ete様、ご報告を楽しみにしています。

長文、失礼いたしました。


ありがとうございますッ!!! - chako_ete 2018/03/31(Sat) 12:47 No.12727


待っていましたッ!!!

ヤー坊様!熱い熱い飼育報告をありがとうございますッ!!!

いやあ!読み応えありますねェ!!!私、こういう記事を求めているのですよ!ヤー坊様!お忙しい中をありがとうございます!!!


なるほど、確かに去年は、春は寒く、梅雨は空梅雨、全体的に気温が低い感じでした。(地域によって違うとは思いますが)

私の所も、春に少数しか産んでくれず、再ペアリング、再産卵セットを繰り返しましたよ。

ヤー坊様の6月末のペアリング、「ああ、そうだ、私も去年は苦戦したなあ」と思い出しました。


メス60ミリの子、画像を拝見しました!!

画像がギザギザしているので細部が分からないのですが、それでも素晴らしいオオクワガタであることが感じられました!!

実にゴールドらしい迫力あるオオクワガタですね!!!


幼虫たちも、あまりに大きなものよりも、多少ダイエットをしてくれた方が健全に羽化してくれるというものですよ。

30.5グラム、32.3グラム、良い傾向ではないでしょうか。


あの御神木とのツーショットの3番がヤー坊様の本命中の本命なのかな?ヤー坊様の気合を感じます。

35.3グラムの幼虫は圧巻ですね!!完品羽化を祈っています!!

メスも大きな幼虫が並んでいて、期待通りの3番ですね!!


他のゴールド、プラチナも順調ですね!!

30グラム手前ぐらいが一番安定感があって良いのではないでしょうか。

80ミリ前後の健全な成虫が羽化してくることを祈っています。


私の家はですね、去年、メスがなかなか産んでくれなかった為、幼虫の数は少ないです。

まだ菌糸ビン2本目の幼虫もいます。

それでも6月くらいには羽化ラッシュを迎えるのではないかと思います。

今年の春は去年に比べ暖かいので。

羽化後1ヶ月はそっとしておきたいので、8月から9月くらいに画像を添えて報告出来たらと思っています。


それではヤー坊様!続報を楽しみにしております!!!

特に!特に!!3番の子、35.3グラムの幼虫が無事に羽化することを祈りに祈っています。

83ミリは期待できそうですね!!

ケンケン様がおっしゃる「異次元の存在感」を手のひらで感じたいですね!!!

もう他人事とは思えません!!!祈っております。




力を抜いて! - ヤー坊 2018/04/02(Mon) 21:44 No.12732

ケンケン様、chako_ete様、オオクワ愛好家の皆様、こんばんは。

chako_ete様、温かなコメントをありがとうございました。

「Gゴールド85系統・SP(種親♂84mm・♀60.0mm)」の31.5gの幼虫は、♂78mm〜の気に入った姿で羽化したので、画像を皆様に見ていただきました。

しかし、画像を少し回転させ真っすぐにしたためか、元の画像と違い大アゴがギザギザしてしまいました。「まあ、仕方がないか。」と思っていましたが、回転を戻して修正して本来の姿になるかに挑戦してみます。本来の姿に戻らなかったら、原因は他にあるということだと思います。
 
「GG85系統−3(種親♂77.5o×♀52.5o)」は、期待をもてる♂・♀幼虫が居るので、形・大きさ共に親を超えることができればと思っています。

ゴールドにしても、プラチナにしても「親を超えること」が、究極のねらいだと思っています。

また、昨年の10月24日の投稿で、「大きな幼虫は、★になってしまったり、羽パカになったりして、無事に羽化させるのが難しいです。」と申しました。

今まで80mm〜の♂は羽化させたことがあるので、何とか83mm以上の♂を羽化させて、美しさ・格好良さに加えて、83mm以上ならではの迫力を感じてみたいと思っています。

chako_ete様、応援してくださり、ありがとうございます。

私は、今でも大きさに拘るところがあり、幼虫の重さで一喜一憂してしまうことがあるので、chako_ete様がおしゃるように、30g前後の幼虫が安定感があると思って、力を抜いてみようとも思いました。

chako_ete様のご報告も、じっくり楽しみに待ちたいと思います。


ヤフーの横暴!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2018/03/31(Sat) 23:51 No.12728   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今週のオークション、多数の皆様にお立ち寄りいただき、本当に有り難うございました。

私のお気に入りのホペイへのアクセスも軽く1200を超え、画像とはいえ、楽しんでいただけたようで非常に嬉しい限りです。

G85系統の新成虫♂80mmペアーも約600アクセスいただき、太マッチョ系統の存在感を知っていただけたと勝手に思って歓んでいます。

先にオークションに挙げて落札者が無かった7−3の77mmペアーも、終了後にお問い合わせいただいた方に個人的にお譲りしたところ「メチャクチャ・カッコイイ個体が届きました!!!」とご連絡をいただき、心から嬉しく思っている次第です。

このようなオークションの場を提供していただいているヤフー様には、本当は心から感謝しているのですが、3月から変更があった新しいシステムは「王者ヤフーの横暴!!!」「改悪!!!」「思い上がり!!!」としか思えない内容になっています。

改定前ですと「ヤフー簡単決済」を使わず当方の指定口座に直接、入金していただき、スグに発送すれば最短で3、4日あればお取り引きが終了したのですが、今回のシステムは皆さん、ご存知ですか?????

出品した経験のある方でしたらご存じだと思いますが、入金していただき、ご都合の良い受け取り日に発送し、お受け取り後、「受取連絡」ボタンを押していただいてから、最短で一週間近く、口座には振り込まれません。

どうして、このように取引終了を遅らせるようなシステムをヤフーは善良な出品者に強制・強要するのでしょうか?

生き物を扱う分野がある事を認識していないとしか言いようがありません。

そして、やはり落札者の方の中には「受取連絡」ボタンを押していただけない方もおられます。

押していただかない限り、未来永劫(!?)出品者の口座には入金されません。

この事態が想定されるにもかかわらず、ヤフーは知らぬ存ぜぬです。

落札者の方も、悪意ではなく、代金は支払っているし、個体は届いたし、従来のシステムが頭の中に入っている方にとっては、そこでお取り引きは終了(だと思っても当然)です。

困るのは、善良な出品者となります。

どうして、このような「ヤフー簡単決済」のみに統一、出品者への入金の遅延を行なうような改悪を、一方的な通知のみで平気で行なう事ができるのでしょうか?

私には理解できません。

皆さん、これは何を物語っているかお解りになられますか?

落札者から受け取った代金の支払いをいたずらに引き延ばしただけではなく、落札者が手続きを怠れば、出品者に代金を支払わないシステムに勝手に変えたという事です。

こんなシステムの変更は、権力者の横暴以外の何物でもありません。

全てのリスクを出品者に押し付けている以外の何物でもありません。

只でさえ、高額の手数料を取っているのですから、お客様であるはずの出品者へのサービスを最優先に考えるのが当然ではないでしょうか?

この辺りの自覚が、ヤフーには無いように思えてなりません。

善良な出品者は、今後、出品を止めるか、守る(?)手段を講じるしかありません。

早く、ヤフーは今回の改悪に気づいて、元の健全なシステムに、どうか早く戻って欲しいものです。

一度、友人に依頼して、独自のオークション・システムを構築してもらおうと思っています。

その際は、また、アナウンスさせていただきますネ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -