オオクワガタに魅せられて
2018年12月10日(月)更新

 クワガタ飼育に感謝、感謝ですネ!!!

オオクワガタ愛好家の皆さん、お元気ですか?

またまた、スッカリ、トップページの更新が遅くなりましたが、いよいよ今年も残すところ、あと3週間となりました。。

私にとっては、いよいよ「冬眠」の季節ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

昨年は、妹が入院し、母が急逝し、父が入院・手術と目まぐるしい年でしたが、今年も妹が交通事故で手足を骨折し、父がバスの車内で後方に転倒して、あわや大事故になりかけ、ネガティブな事柄を数え上げたらキリがありませんが、2月14日には長女が東京からの里帰り出産で無事に元気な孫娘を出産し、とうとう(?)私も名実ともに(!)お祖父ちゃんになりました。

世間で言われている通り、孫は無条件で可愛いです。

その可愛い孫を、実家の親父に見せに帰れる時は、本当に幸せです。

でも、親不孝かな、私の日々の楽しみは別のところにあります。

そうです。

クワガタの人工飼育のお蔭で、昔は夏のシーズンにしか見ることができなかったクワガタが一年中、家の中で元気な姿を見ることができる!!!

こんな幸せがあるでしょうか???

オオクワガタ、ヒラタクワガタ、コクワガタという越冬可能なクワガタは勿論、各種ノコギリクワガタ、そして謎の多かったミヤマクワガタまで、真冬の時期に私の掌で元気な姿で私と戯れてくれる。

このような至福の瞬間はありません。

家族は大事です。(勿論「家族あってのクワガタ飼育」です。)

でも、幼い日の孤独な私を一番、癒してくれ、感動を与えてくれたのも、このミヤマクワガタをはじめとするクワガタ達です。

今夏は、台風の影響等で、採集に行ける日が少なかったですが、1本の御神木に100匹以上のクワガタ、カブトが至る所で樹液に群がっているパラダイスに遭遇できました。

来年は、また違った意味で、クワガタと運命の再会を果たしたいと切に思いました。

このクワガタが生息する自然が、未来永劫、残っていてほしいと願っている今日この頃です。



私信を頂戴する場合は、下記のアドレスまでご連絡下さい。(現在、パソコンの故障でメールでのやり取りができない状況です。)

moritagold@icloud.com または platinumgold@docomo.ne.jp (全て半角文字です。)

これからも、真の愛好家のために、真のオオクワガタ復活となるよう、全力を注ぐつもりです。

お楽しみに!!

最新の情報は「掲示板」にて公開していますので、ご参照下さい。









 

オオクワガタに魅せられて
Allright reserved Copyright Moritagold 2003
Since 2003.12.12